米雇用統計、予想を下回る結果でドル安へ

2010年1月9日 12:00
by しとらす

複数の大手金融機関など一部ではプラスの予想も出ていたらしい今回の雇用統計ですが、そう甘くはありませんでした(苦笑)。随分とムシのいい予想に思えたのは気のせいでしょうか・・・?

非農業部門雇用者数変化-12月:-8.5万人(事前予想 0.0万人)
失業率-12月:10.0%(10.0%)

平均時給-12月:0.2%(0.2%)
平均時給-12月(前年比):2.2%(2.1%)
製造業雇用者数変化-12月:-2.7万人(-3.5万人)
週平均労働時間-12月:33.2(33.2)

*前回修正
非農業部門雇用者数変化:-1.1万人→+0.4万人
製造業雇用者数変化:-4.1万人→-3.5万人
平均時給:0.1%→0.2%
平均時給(前年比):2.2%→2.3%

[以上、ひまわり証券より]


この結果とローゼングレン・ボストン連銀総裁の発言(「緩和的な政策を続ける事は適切だ」)などで利上げ期待が後退してドル安になったようです。

また、株式と原油は

NYダウ
 10618.19 +11.33 (前日比 +0.11%)
NASDAQ
 2317.17 +17.12 (+0.74%)
S&P500
 1144.98 +3.29 (+0.29%)
WTI
 82.75 +0.09 (+0.11%)

で終わりました。

参考までにドル円、ユーロドル、スイスフラン・ドルの5分足チャートはこんな感じ↓[外為どっとコムより]
Usdjpy
Eurusd
Usdchf

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :