• 『ボヘミアンな京都住まい』管理人より

    ボヘミアンな京都住まい~案内
  • TorGuard.net - Anonymous VPN Service - Torrent Proxy and VPN Service

@書籍いろいろ

ティモシー・スナイダー『ブラッドランド――ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実』『ブラックアース―― ホロコーストの歴史と警告』

2017年5月8日
@書籍いろいろ

今日5月8日は“VEデー(Victory in Europe Day:ヨーロッパ戦勝記念日)”、第二次世界大戦で連合国がドイツを降伏させた、ヨーロッパにおける勝利を記念する日です。1945年の5月8日・・・細かく言うとロ …続きを読む

岡野八代さん「9.11以後の合衆国の武力反応への批判を再確認すること」

2017年4月1日
@書籍いろいろ

ツイッターから過去ログをサルベージ。 日付見たらもう3年前になるのですが、政治学者で同志社大教授の岡野八代さんの以下のツイート 専門でもなく、いままでほとんど考えたこともない「集団的自衛権」について。わたしが参照、もしく …続きを読む

野中尚人/自民党政治の終わり

2009年10月1日
@書籍いろいろ

★野中尚人『自民党政治の終わり』【ちくま新書、2008年刊】 《内容》 戦後日本の長きにわたって政権党であり続けた自由民主党。派閥ごとに結束し、年功序列型の人事制度をもち、後援会と各種業界団体に支えられたこの巨大政党は今 …続きを読む

飯尾潤/日本の統治構造~官僚内閣制から議院内閣制へ

2009年10月1日
@書籍いろいろ

★飯尾潤『日本の統治構造~官僚内閣制から議院内閣制へ』【中公新書、2007年刊】 《内容》 独特の官僚内閣制のもと、政治家が大胆な指導力を発揮できず、大統領制の導入さえ主張されてきた戦後日本政治。しかし一九九〇年代以降の …続きを読む

紺谷典子/平成経済20年史

2009年8月1日
@書籍いろいろ

★紺谷典子『平成経済20年史』【幻冬舎新書、2008年刊】 《内容》 バブルの破裂から始まった平成は、世界金融の破綻で20年目の幕を下ろす。この20年間を振り返り、日本が墜落した最悪の歴史とそのただ1つの原因を解き明かし …続きを読む

杉田 敦/白い街へ~リスボン、路の果てるところ

2009年5月5日
@書籍いろいろ

★杉田 敦『白い街へ~リスボン、路の果てるところ』【彩流社、2002年刊】 《内容》 白く輝く街、リスボンに魅せられたアーティストたち。ペソア、タブッキ、ヴェンダース、ベンヤミン、カエターノ・ヴェローゾ、アルヴァロ・シザ …続きを読む

牛山隆信/秘境駅へ行こう!

2006年7月6日
@書籍いろいろ

スカパーでたまたま『秘境駅へ行こう!』という番組を見て興味を持ったので・・・。 ★牛山隆信『秘境駅へ行こう!』【小学館文庫、2001年刊】 《内容》 交通の要衝であり、本来、人々が集まるはずの「駅」なのに、まわりに民家が …続きを読む

井垣康弘/少年裁判官ノオト

2006年2月13日
@書籍いろいろ

発売に合わせてでしょう、ちょうど新聞でも採りあげられましたので、ここでも紹介したいと思います。 ★井垣康弘『少年裁判官ノオト』【日本評論社、2006年刊】 《内容》 ある日、型破り判事の元に回されてきた「少年A」の事件。 …続きを読む

白石昌則・東京農工大学の学生の皆さん/生協の白石さん

2005年11月24日
@書籍いろいろ

★白石昌則・東京農工大学の学生の皆さん『生協の白石さん』【講談社、2005年刊】 《内容》 東京農工大生協の「ひとことカード」に寄せられる要望やユニークなメッセージに、誠実で機知に富んだ回答をしてくれる生協の白石さん。お …続きを読む