虫の息のエリカから細々と遺言を聞かされてようやく彼女の存在と愛に気づき、彼女を失う理不尽な怒りから初めて“少年”の権能を発動させた護堂。日笠さんの(艶っぽさ込の)演技がとてもよくて、なかなか熱い感動的なシーンになってましたね。
13484826550871002
13485008840041006
13485008840074006
13485008840247005
13485008840303002
13485008840338001
13485008840338002
13485008840387002
1348251758239
1348251779712
1348251807361
・・・口移しで気を丹田に移しただけなのに、どうしてこうもエロっぽくできたのかわかりませんが(苦笑)。日笠さんの艶っぽい声だけならまだしも(『ハイスクールD×D』でもあることだし)、絵でここまで悪ノリする必要があったのか?・・・まぁ原作者の丈月城さんへのリスペクトがまるで欠けてるっぽいしなぁ、シリーズ構成の人とか(苦笑)。

ただ、生気の戻ったエリカと護堂のコンビネーションで恵那を救い出したまでは、まだよかったんですねどね・・・。
38994
・・・えぇ、えぇ、この辺りまではよかったんですよ。ストーリーも熱い展開で日笠さんの頑張りもありましたし。でもさぁ、なんてここで“ゆいかおり”がアテナとメティスでしゃしゃり出てくるわけ?(怒) 護堂が暴走した天叢雲劍を倒して恵那を救出するのが本筋で、その本筋に“ゆいかおり”キャラは無関係でしょう?せっかくエリカと護堂のシーンで少しは感動を味わえたのに、この改竄で全てが台無し・・・原作をまだチラ見しかしていない私でもハッキリわかるほどいろんな設定や伏線が削られてまで“ゆいかおり”キャラのアテナ&メティスをぶっ込んできたようですけど、制作側はこれでホンマにええのんか?!(売上がどの程度か知りませんが)シリーズ13巻まで重ねている原作者にリスペクトの欠片もないのんか?

誰だよ、原作改竄してまで“ゆいかおり”押し付けてきたのは?ワーナーか?スタイルキューブか?ウルスラグナの“猪”でも喰らいやがれ!こんちくしょーー!! 

 

8月24日発売の原作最新刊↓丈月 城 『カンピオーネ! 13 南洋の姫神』
51b1l8id7ml_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

6 Trackbacks / Pingbacks

  • カンピオーネ TokyoMX(9/21)#12

    第12話 天叢雲劍 公式サイトから恵那の力で生と不死の境界「幽世」に送られた護堂。彼はそこで恵那の保護者を名乗るスサノオと出会う。スサノオは、かつてはまつろわぬ神として顕現…

  • カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜 第12話 天叢雲劍

    護堂は幽世にて速須佐之男命と対面。

    一方、静花は屋根を突き破って来たアテナと対面。
    そのまま夜を明かしたようですが、朝帰りですらない護堂のおかげで色々と苦労したようで …

  • カンピオーネ!-まつろわぬ神々と神殺しの魔王-12話「天叢雲劍」の感想

    死にかけてるのは見てても訳分からん感じなんですけど。

    神が与えた理不尽とかいう以前にストーリーの脈絡としてさ。
    死にかけた女を目の前にして熱すぎるキス、
    そしてさらに真…

  • アニメ感想 12/09/21(金) はぐれ勇者の鬼畜美学 #12(終)、 だから僕は、Hができない。 #11、カンピオーネ! #12

    はぐれ勇者の鬼畜美学 第12話『世界が君を見つめてる』(終)今回は・・・最終回だったのですが・・・これのどこが最終回なのか教えて欲しい。どう考えても、終わりではなく、 …

  • カンピオーネ! #13

    【神殺しの物語】

    カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 1 (イベント応募抽選券封入・初回生産限定版) [Blu-ray]出演:松岡禎丞ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-09-26)販売元:Amazo …

  • カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~第12話「天叢雲剣」レビュー・感想

    感じるわ、私の中にあなたを・・・凄く、熱い♪ 清秋院恵那の操る天叢雲劍に魔力を奪われ瀕死のエリカ、そんな彼女の姿に絶望した草薙護堂にウルスラグナの新たなる権能が発現する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :