デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」

2013年6月25日 04:15
by しとらす

狂三が士道に執着する真の理由とか5年前に琴里と士道の運命を変えた謎の存在とか肝心な部分をカットしてどうすんの?!と最後の方は怒りを抑えながら見てたんですが、これ分割2クールですかそうですか・・・“ファントム”の件を全部2期目に丸投げっていうならまだ許せますが、アニメ版では6話の誰得オリジナル回みたいに不必要に折紙とAST推しなんで、信用できないんですよね。今まででさえ重要部分のカットが多いし、できたら監督とシリーズ構成=元永慶太郎と白根秀樹の両名はチェンジでお願いしたいものですが(怒)。
13720014090884005
13720014090884008
13720014090884009
13720030290075014
13720030290075006
↑美九の声優は誰になるんでしょうね。歌が上手いことが前提なキャラなので2期が楽しみです。

あと、今回は十香が台詞で代弁してくれてちょっと溜飲が下がった思いなのですが、折紙の今回の失態って作中で明らかになってるだけでも2回目なんですよね。1度目に士道を射殺してしまったのは重過失ですみますけど、今回のホワイト・リコリスを持ちだしての襲撃は観光客に避難勧告を出していない上での不意打ちですから最低でも未必の故意が成立します(なので仮に一般人の巻き添えがあったら傷害罪等々が成立)。両親の仇討ち云々以前の問題で国家公務員たる軍人が白昼堂々テロやって許されるわけありません。しかも彼女がタチが悪いのは、こうした武力行使が第二・第三の折紙を次々と生み出してしまう、その自覚がまったく見られないし、十香から正論を突きつけられて尚誤ちへの反省が皆無であること。恋慕の対象である士道に対してすらそうなんだけど、自分の考えと都合を押し付けるだけで(人間生活を営んでまだ日が浅い十香ですら持ち合わせている)他者への思いやりがまるっと欠けているし、優しさの点ではある意味で狂三以下だったりもする・・・なのでアニメ1期での折紙・AST推しには随分とイライラさせられましたが、2期ではどうなりますか・・・原作改竄が心配なので、やっぱり元永=白根コンビはチェンジ願いたいなぁ・・・。
20
21
22
23
13720014090689003
13720014090689005

 

原作最新刊↓橘公司『デート・ア・ライブ 7 美九トゥルース』
51qmv7utxel_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

5 Trackbacks / Pingbacks

  • ■デート・ア・ライブ 第12話「譲れないもの」

     デレてる琴里は、可愛いのです。  もお、すっごく!。  デート前には、「私をデレさせなさい!」だなんて、ちょっとだけ挑戦的だったけれど、実は最初から、好感度は

  • デート・ア・ライブ TokyoMX(6/21)#12終

    最終回 第12話 譲れないもの 遊園地で琴里と遊ぶ士道。ジャングルクルーズを楽しむ十香と四糸乃。実は琴里の状況を聞いていた四糸乃。二人の邪魔は出来ないと二人を呼びたい十香を…

  • デート ア ライブ 第12話 「譲れないもの」(最終回) 感想

    俺の義妹がこんなに可愛い。『デート ア ライブ』最終話の感想です。

  • デート・ア・ライブ #12

    【譲れないもの】

    デート・ア・ライブ 第3巻 [Blu-ray]出演:島崎信長角川書店(2013-08-30)販売元:Amazon.co.jp

    最終回ですよー! 

  • デート・ア・ライブ

    作品情報ジャンルSF、ラブコメ、戦闘美少女原作ライトノベル(富士見ファンタジア文庫)原作者橘公司監督元永慶太郎制作会社AIC PLUS+放送期間2013年4月-6月話数全12話キャスト島﨑信長井…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :