氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

2012年5月1日 03:00
by しとらす

新生古典部4人目の新キャラ登場とともにEDも初お披露目となった今回でしたが、女の子2人のこの姿は・・・何を狙ったんでしょうかね?(笑)
13358857910326001
13358857910326002
13358857910326003

さて、今回の話は1冊の本の貸出記録をめぐっての謎解きでしたが、オリジナルを少し交えつつ今後の伏線も随所に散りばめられていて、面白い作りになっていたように思います。また、今回の展開を見ただけでも、『遠まわりする雛』の「やるべきことなら手短に」を1話Bパートに多少の無理をしてでも入れてきた意図がよく伝わってきました。しとらす的には奉太郎がえるに何度も引き摺り回されてる描写がツボでしたけど(笑)。
0106580683
13358839910378001
13358839910378002
13358839910658002
13358839910658004
13358839910726001

それから、この辺りの奉太郎の心理描写もユニークでしたね(えるのメイド服姿は狙いすぎな気もしますがw)。現状での2人の関係性だけでなく、奉太郎にとっての“灰色”“薔薇色”がどういったものかが今後のキーになるということでしょう。
13358850020119003
13358850020195001
13358850020195002
13358850020195003
13358850020233001

ここを引きとして区切ってくるとは思いませんでした。もちろんミスリーディングされてはダメw バックに流れていたのはフォーレのシシリエンヌ(『ペレアスとメリザンド』の中の1曲)でしたね。この後の会話をどう描くのか楽しみです。
0125180257
0126080739
0126090859

 







アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)
全巻読破.com

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

42 Trackbacks / Pingbacks

  • 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感

    [氷果] ブログ村キーワード

    氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02
    京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな…

  • 氷菓 第2話 感想

    #02 『名誉ある古典部の活動』

    さて……〝吐き気がするくらい低俗なED〟に関しては、取り敢えず置いておくとして。
    前回に引き続き、今回も少し突っ込んだハナシをしてみようかと…

  • 氷菓 2話 感想

    愛なき愛読書の一件が解決して、ちょっとした感動を共有しようと感想を言い合う里志、える、摩耶花の三人。しかしながら、奉太郎は今ひとつ気持ちの高ぶりを感じないようです。彼は…

  • 「氷菓」第2話

    本にまつわる、“ミステリー”…

    詳細レビューはφ(.. )
    http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204300001/

    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]

    角川書店 2012-06-29
    売り上げランキン…

  • 氷菓 #02

    『名誉ある古典部の活動』

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    氷菓の第2話を見ました

    第2話 名誉ある古典部の活動

    古典部に入部した奉太郎は人間嫌いではないためにえると過ごす放課後は疲れないので部室である地学準備室へは来やすいも…

  • 氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」

    氷菓 第二話「名誉ある古典部の活動」です。 「わたし、気になります」 はいはい、

  • 氷菓 #2「名誉ある古典部の活動」

    毎週借りられてはその日に返されてしまう、謎の本。。

  • 【アニメ】氷菓 2話 どんだけ限られたエネルギーなのよ

    氷菓 2話「伝統ある古典部の活動」
    の感想を

    伝統ある古典部の活動は、二人の奏でるギャグから始まる
    そして望んでもいないのに謎が舞い降りる
    「折木」は「える」に引っぱら…

  • 氷菓〜2話感想〜

    「名誉ある古典部の活動」

    姉の言うとおりに古典部に入部した奉太郎。
    そんな中、えるが10月の文化祭に文集を出すと言い出す。

    過去の文集を探すために図書室へとやって…

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」感想!

    氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    古典部に入りなさい。

    姉からのお達しに従って古典部に入った折木奉太郎。
    古典部の活動は……本を読むだけ!?
    そりゃ生産的じゃない…

  • 名誉ある古典部の活動

    ごめん、俺もつけもの石の代わりだと思った。

    推理とはまるでジグソーパズルのよう。
    大小ある情報を少しづつ組み合わせていき、真実へと近づく作業。
    考えれる人ってのは、こう …

  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

    省エネで生きたいのに―

  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

    「わたし、気になります!」の千反田えるちゃん、顔が近すぎます!
    これまでの京都アニメーション作品と比べると地味なイメージが拭えないのは否めないですけど、2クール掛けて …

  • 氷菓 2話

    第2話 「名誉ある古典部の活動」

    恐ろしほど、内容を覚えていませんでした。
    前回の”鍵”の謎は、何となく覚えていたのですが、今回の”本”の謎は真剣に考えてしまいました。…

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 レビュー・感想

    あれ、折木じゃない、久しぶりね遭いたくなかったわ。ここは教養の聖域よ、アンタには似合わないんじゃない? 登場早々から奉太郎と衝突する伊原摩耶花。常にローテンションの奉太 …

  • 氷菓第2話感想

    記事はこちら(TBもこちらへ)
    元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-2b08.html

  • 氷菓 第2話

    「名誉ある古典部の活動」

    不毛です!

    いつ何時でも積極的♪

    放課後を古典部の部室で過ごす奉太郎とえるだけど…
    マジで古典部って何する部活なんだろう?←  何をす…

  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

     不毛です。

  • 『氷菓』#2「名誉ある古典部の活動」

    「私はそういうパーツではなく、
    思考を生み出すシステムが知りたいんです!!」

    なんだかんだいいつつ、のんびり過ごせる古典部(部室)は、
    奉太郎にとって居心地の良いものへと…

  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

     折木奉太郎の推理は、真実に迫るためのものではなく

    千反田えるの疑問や好奇心を満たしてやるための

    推理であるところが、通常の推理ものとの違いですね。

    でも、偶には核心…

  • 氷菓 第2話 感想「名誉ある古典部の活動」

    氷菓ですが、千反田えるは古典部で文集を作ったり積極的に活動したいですが、折木奉太郎は何もしたくありません。図書館で愛されない本がありますが、毎週一日だけ色々な人が借りて…

  • 氷菓 #2

    【名誉ある古典部の活動】

    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る

    EDは独特な雰囲気が出てましたね♪ 

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]『・・・今日は収穫もありましたし』
    製作:京都アニメーション
    監督:武本康弘
    原作・構成協力:米澤穂信

    折木奉太郎:中村悠一
    千反田える:佐藤聡美

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」 感想!

    摩耶花が可愛すぎる。

  • 氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動

    10月の文化祭に文集を作りたいとえる。
    当然、面倒くさいと奉太郎は言いますが、事後承諾の決定事項のようで、それに巻き込まれます。

    しかし、文集がどんなものかも分からず、 …

  • 氷菓 2話感想

    サブタイトル「名誉ある古典部の活動」
    ――…というのはつまり、文化祭恒例の歴史ある「文集」のことでしょうか。

    放課後のひとときを、プライベートスペースのような部室で無為…

  • 氷菓 第2話 【名誉ある古典部の活動】 感想

    姉からの手紙の演出がものすごく凝ってますねw
    事の発端となった手紙ですからね~
    魔法のような文章に主人公は見えたのでしょう。
    氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐…

  • 氷菓 2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

    女の子二人の尊敬の眼差し。本来なら十分モチベーション足りえる報酬なのに、この省エネ男ときたら……。

  • 氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

    氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る
     文字を躍らせる表現が、やけに多いですね。シャフトっぽい? 姉の手紙シーンは、実験的にやってみたという印象を受けました。奉…

  • 『氷菓』第二話

    坂口安吾を読む高1。
    それも堕落論とは。

    音声付で姉の手紙御開帳。
    コレをするなら先週冒頭の説明台詞は要らなかったのでは?

    簡単な世界設定も終わり、新キャラも登場。

  • 氷菓 第2話 名誉ある古典部の活動

    氷菓 第2話。
    「愛なき愛読書」の謎。
    以下感想

  • 氷菓~#2「名誉ある古典部の活動」

     神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第2話5月18…

  • 『氷菓』 第2話 観ました

    なるほど〜、こんな手紙で古典部に入部することになったとは…
    でも、それを第2話の冒頭に持ってきた理由は?
    ま、そのほうが流れが良いかな?

    さてさて…古典部の活動として文化…

  • しょっぱいなぁ〜(AKB0048とかスーパーヒーロー大戦とか)

    【聖闘士星矢Ω 第5話】聖闘士ファイトの出場権をかけて、聖闘士オリンピック(w)を開くお話。父親のことをバカにされて怒る蒼摩くん。父親がライオネット蛮だと思い込んでいた …

  • 氷菓 第二話 名誉ある古典部の活動 レビュー

    折木奉太郎殿 前略 わたしはいまベナレスにいます。 ちょっと遅れたけど、合格おめでとう。結局、神山高校だってね。 無事高校生になったあんたに、姉として一つアドバイスをして…

  • 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

    1話に比べると面白くなってきましたね。
    相変わらず作画クオリティは凄かったですよ。

    最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。
    彼女には少し気になっていることがあった。

  • 氷菓 #2

    前回出番がなかったレギュラー・キャラ、伊原摩耶花の登場です。姉からの手紙で古典部に入部することになってしまった奉太郎。彼はその部室で怠惰な日々を過ごせればよかっ

  • 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」

    氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」

    <あらすじ>
     最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。彼女には少し気になっていることがあった。好奇心を爆発させたえるは、思わ …

  • 氷菓 【第02話】 感想

    05月18日(金)

  • 氷菓 第2話 4/30 あらすじと感想 #hyouka #氷菓

     「折木さんなら、もしかしたら…」。

     冒頭は、奉太郎くんへのお姉さんからの手紙。古典部救済の依頼の件。

     場面変って、放課後の古典部。奉太郎くんも、かなり慣れてきた…

  • 氷菓 2話

    2話 氷菓 「名誉ある古典部の活動」 姉からの手紙の内容とは、 前略 私は今ベトナムにいます。 ちょっと遅れたけど合格おめでとう。 と高校について書かれていたのだが、 元古…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :