season2も今回で終わり。大人の事情という名の、いろいろと制約が多かったであろう中で、制作に携わったスタッフの皆さまは本当にお疲れさまでした。完結記念ということで7話から12話までの後半期の分のエンドカードを並べてみることにしました。

第7話↓『リリカルなのはForce』でお馴染みの緋賀ゆかり[http://pen.serio.jp/highwaystar/]さん
1345484307613

第8話↓緒方剛志[http://ogatakouji.minibird.jp/Public/]さん
1346090128460

第9話↓望月淳[http://3choume.blog78.fc2.com/]さん
1346592677380

第10話↓神崎かるな[http://karuna.sakura.ne.jp/]さん
1347197270511

第11話↓ぽよよん♥ろっく[http://poyo.chu.jp/]さん・・・というか渡辺明夫さん
1347802087236

第12話↓鳴子ハナハルさん
1348406854744

エンドカードでは毎回楽しませてもらえましたけど、それ以外は・・・感想は特に何もありませんというか、結局ユリカノが本格的に話に絡んできても、なんか中途半端にペラいという印象は拭えないままでした。アチラを立てようとすればソチラに歪みが・・・の頻出・・・アニメで町興ししたかったら、これはいい反面教師になることでしょうね、きっと。

なまじ1期で全部書いてしまったものだから個人的にも放り出せなくなってしまったのだけど、1期1話のあのwktkはユリカノ登場でも引き戻せなかった印象でした。それに、視聴層が限られた深夜アニメだから問題がそれほど顕在化しなかったのでしょうが、ゴールデンタイムの全国ネット放送ならサブタイトルの付け方で京都と一悶着あってもおかしくなかったし、その点で関係者が迂闊すぎるように思いました。歴史的(文献学的・史料的)には京都に分があるわけですし、川の名前と都市の名前は違うからという言い訳は通用しないのですよ。

 






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

6 Trackbacks / Pingbacks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :