これから先、山場のシーンで何度も聞くことになる古城と雪菜の決め台詞
「ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ!」
「いいえ先輩、わたしたちの聖戦(ケンカ)です!」
・・・と今話でアニメ初となる2人のこのシーンまで来ましたね。
5423
13828121560839002
細谷さんと種田さん、しっかり決めてくれてましたね。ナイス演技でした。

・・・が、これまでの3話の傾向からして、アレとかコレとかいろんな部分がまるっとカットされるのではないかと危惧していたのですが、思ってたよりも拾ってありましたね。その代わりに案の定というかバトル含めて各々のシーンの描写が吸血の場面以外では薄味っぽくなってしまってた印象でした。特にオイスタッハ&アスタルテとの第2ラウンドはかなり淡白になってしまってたような・・・(そもそもオイスタッハ&アスタルテが警備部隊を蹴散らしてキーストーンゲート最深部まで辿り着くのにもっと手数かかってますし、古城&雪菜が追いつけたのは浅葱が最短ルートを教えてくれたからなんですが、両方ともカットされたし・苦笑)。テンポ感が削がれることにはなってなかったのでストレスレスで見れたにしても、行間を読むような感じで見ていないと原作未読な初心者にはワケワカメ状態になった人もいたでしょう(さすがに矢瀬と喋ってたカラスが2話で雪菜に「好みですか?」と尋ねていた“静寂破り(ペーパーノイズ)”こと三聖の長くらいは理解してもらえたでしょうけど)。実は恥ずかしいことに私、他所様のサイトで
「雪菜と古城に関しては次を見てくださいとしか・・・。」
とコメントしてたのですが、たぶん期待に添えられてはいなかったかと(苦笑)。

先行の首都圏組の反応が気になってアマランをチェックしてたら、登録されたばかりの円盤が軒並み上位にランクインしててホッとしたと同時に驚いたのですが・・・雪菜萌え?それとも今後への期待値込なのでしょうか?

1巻の起承転結の肝心の‘結’の部分が薄味っぽくなった一番の原因はやはり尺の問題で、ナントカの二番煎じとか揶揄されることはあれど中堅作家が自分なりにネタを咀嚼して書いたものだけあって、1巻あたり約300ページでも内容がそれなりに濃いんですよね。それを4話で消化するのは『境界線上のホライゾン』で小野&浦畑+サンライズ8スタが見せた離れ業レベルのことでもしないと、大抵は無理だと思うんです(監督とシリーズ構成に恵まれたことも大きいとはいえ1巻あたり6話の尺を貰えてた『ハイスクールDxD』はその点で幸運だった)。『ストライク・ザ・ブラッド』は原作の4巻と5巻が続きものになっていて、4巻で区切ることができない以上5巻までか6巻までやるかという根本の構成のところで、様々な大人の事情があったのか、
 1巻につき4話×6巻分=2クール24話
という計算になったのでしょうけど、どうして
 1巻5話×5巻=25話、もしくは、1〜3巻まで5話+4・5巻で9話=24話
というふうに5巻で区切る判断をしてくれなかったのか悔やまれるところです。それでも制作スタッフや声優さん達のピュアな熱意と確かな仕事ぶりが伝わってくるのは救いですけど・・・。シリーズ構成とここまでの脚本を担当された吉野さんには注文つけたい気持ちがなくはないですが、それでも『カンピオーネ!』を例に挙げるまでもなく原作付き作品を何でもかんでも自分色に染めたくてアレコレ弄って改竄しオリジナルの良さをすっかりスポイルして手酷く扱うことしかしない花田某に比べれば、脚本家は黒子となってそれなりに手堅くやってる吉野さんの仕事ぶりは及第点かもと思います。その彼がもう少し有能で時間の尺も与えられていれば、もっと華やかな見せ場を作れたでしょうが、無い物ねだりしても仕方ないしなぁ・・・(苦笑)。
13828109170755002
13828109170755003
13828109170823001
13828109170823004
13828109170969004
13828121560074001
13828121560104002
13828121560104003
13828121560104004
13828121560136002
13828121560263001
13828121560263003
13828121560328001
13828121560469001
13828121560469005
13828121560469008
13828121560469010
13828121560507001
13828121560507002
13828121560507004
13828121560507005
13828121560556001
13828121560868001
13828121560868002
13828121560892002
13828126680209004
13828126680209006
13828126680301006
13828126680301008
13828126680344003
13828126680344005
13828126680344006
13828126680558002
13828126680558004
13828126680631002
13828126680631003
13828126680713004
「ようやくお目覚めか」の部分も含めて凪沙の絡みは削られるかと覚悟していたので、B・Cパートで彼女の出番を入れてくれたのは個人的には高ポイントでした。次回から原作2巻のエピソードに入るようですが、次は敵のスケールも大きくて第四真祖の眷獣に見合うレベルですし、誰かさんと誰かさんの乱入もあるので、制作スタッフが真っ当な仕事をしてくれれば、4話までよりも見栄えする展開が待っている・・・はず・・・期待半分、不安半分ですが・・・。

 

10月10日発売の原作最新刊↓三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド 〈9〉 黒の剣巫』
51ajvpknw2l_sl500_aa500_





アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

10 Trackbacks / Pingbacks

  • アニメ感想 13/10/25(金) ストライク・ザ・ブラッド #4、ゴールデンタイム #4

    ストライク・ザ・ブラッド 第4話『聖者の右腕篇IV』今回は・・・やっぱり死んでなかったのね。そら、これで死んだら話にならないですもんね。雪菜の血を貰って、パワーアップです …

  • ストライク・ザ・ブラッド #04

    『聖者の右腕篇IV』

  • 正妻八面六臂【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#4】

    rainbow heart rainbow dream ☆/Strike my soul(MV付き特別盤)(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)(2013/11/27)井口裕香商品詳細を見る
    アニメ ストライク・ザ・ブラッド
    第3話 聖者の右…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第4話 聖者の右腕篇IV パンツ感想

    これを見に来た。

  • ストライク・ザ・ブラッド #4

    【聖者の右腕篇IV】

    ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)著者:三雲岳斗アスキー・メディアワークス(2013-10-10)販売元:Amazon.co.jp

    1人でその責任を負いきれないと言う …

  • ストライク・ザ・ブラッド第4話『聖者の右腕篇?』の感想レビュー

    柔肌を貫いたら血が出たけど合意だからセフセフ!回でした。
    女の子の方から誘うなんてダ・イ・タ・ン♡ですが、古城くんの吸血=良質な魔力を持った女性の血を捧げることで体…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇Ⅳ」

    「先輩、私の血を吸ってください」
    ルードフルを倒す為に古城に血を吸うように言う雪菜!
    ゲート最下層にある〝至宝〟とは――…

      
    【第4話 あらすじ】
    オイスタッハたちの…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第4話

    ストライク・ザ・ブラッド 第4話
    『聖者の右腕篇IV』

    ≪あらすじ≫
    ルードルッフを名乗る殲教師(せんきょうし)の一撃で身体をバラバラにされて殺害された古城。だが、〝第四真…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇IV」

    先輩… 私の血を吸ってください! 
    人工島の中枢部を襲うオイスタッハ。
    閉じ込められた浅葱を救いたいが、眷獣を操れず無力を嘆く古城。
    雪菜は古城に血を吸うように言う……

  • ストライク・ザ・ブラッド 第04話 「聖者の右腕篇IV」

    雪菜「宣教師オイスタッハとの戦闘でシュネーヴァルツァーが破損してしまいました」

    古城「そっか」

    雪菜「修理に出さなければならないので一旦ここを離れます。お元…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :