9話の電話のシーンでも気になったのですが、今話でも紗矢華が古城の名前を口に出す時、
「古城の友人なんて信じるんじゃなかったかしら」
「古城と雪菜と王女が、一緒に?!」
とファーストネーム呼びに改変されてるんですよね。花田十輝の大馬鹿野郎が改竄してカットされてしまいましたが、紗矢華は幼い頃に父親から虐待を受けていたせいで男性恐怖症、更には拾われた獅子王機関の施設でも人付き合いがあまりよくなかったのか親しかったのは雪菜ただ1人。そんな彼女が雪菜以外の人間に自然とファーストネームで呼べるようになったのが他でもない古城だということを示しているわけで、どんだけ惚れてんねん?とついニヤニヤしてしまいました(笑)。紗矢華と那月のシーンを尺に合わせて編集する際に敢えて狙ってこうしたのでしょうけど、ツンデレちょろいんさんの可愛らしさを出すという点でこのセリフの挿入はGJでしたね。
1387051825643
1387051832888
13870471020319003
1387051891107
13870471020208003
13870471020208006

さて、ついに出会ってしまったアルティギア王国王女のラ・フォリアと古城。彼女の中の人は第一印象では悪くないかな、というところでしたが、それはさておき、ラ・フォリアの水浴びシーンはやけに作画が頑張っていただけでなく、尺がキツキツなのにもかかわらずじっくり描写されてましたね。原作9巻時点で古城に眷獣を掌握させるための霊媒となっているのは獅子王機関がそう仕向けるように狙って送り込んだ雪菜と紗矢華(紗矢華については花田十輝の大馬鹿野郎がカットしたおかげでアニメしか見てない人には不明瞭になってしまいましたが・怒)を除けばラ・フォリアだけ。後々出てくる優麻についてはウィキに記載した人が間違って解釈しているようですけど、よく読んでみると彼女の血は古城に取り憑いて汚染している阿夜の能力をキャンセルするためのものであって眷獣の霊媒ではないんですよね。

これまでアニメしか見てない人は古城が吸血する女性がどんどん増えるんじゃないかと予想している人が多いみたいですし、原作既読者でもそう捉えるのがわりといるようですが、ハーレム要員云々はともかくとして、眷獣の霊媒となれるような重要ヒロインとなると、獅子王機関が送り込んだ2人とラ・フォリア以外にはもう増えないんじゃないか?あとはせいぜい最終局面で凪沙の身に宿っている“妖姫の蒼氷(アルレシャ・グラキエス)”を古城が取り込む時に吸血行為という手段を使うくらいか?というのが私の予想です。そう予想するのは眷獣の霊媒となりうるのが単に霊的能力が高いだけではなくて純粋な天然もののシャーマンでないといけないという裏設定があるのではと考えているからです。雪菜と紗矢華、ラ・フォリアはその基準に当てはまるし、暁兄妹の父で考古学者の牙城がかかわったアヴローラ発掘調査とその際に起きた黒死皇派のテロ襲撃で第四真祖の本体である“原初(ルート)”が凪沙に取り憑くことができたのも、彼女が父方の祖母が巫女かつ母の深森は医療系の過適応能力者という双方の血筋によって生まれたハイブリッドなスペック持ち(過去霊視能力と高い霊媒の素養)だったからですよね。なので、そこから類推すると、素質はあっても今エピソードのように賢生から魔改造されてしまった夏音と、試験官ベビー的な生まれの優麻は、古城の眷獣の霊媒とはなりえないと思います(ましてや“空隙の魔女”であり尚かつ監獄結界の番人でもある那月とホムンクルスで今は那月のメイドさんなアスタルテなどは論外)。そして9巻時点で12体のうち半分の6体を掌握し、残り半分のうち1体は凪沙が持っているので実質あと5体・・・それを呼び覚ますのに新キャラをホイホイ登場させることはないんじゃないかなぁ〜それこそ愚の骨頂だし、海外で必要になったらそれこそラ・フォリアが喜んで飛んで駆けつけそう(笑)・・・というのが個人的な予想です。“カインの巫女”浅葱はどうなんでしょうね。仮に彼女にも高い霊的資質が備わってるとしたら、浅葱が古城に吸血される=“カインの巫女”の座を降りるということになりますし。彼女がどうなるかはまぁ、先の楽しみですね。

閑話休題。

浅葱が持ち前のハッキング能力を最大限活用している時には瞳のハイライトの色を変化させてるという演出を施しているこのアニメ、冒頭のラ・フォリアが水浴びしてる時に古城と目が合ったシーンにあれだけ労力を割いたのは、単に視聴者サービスというわけではなくて、ラ・フォリアと古城との出会いは、雪菜と紗矢華のように陰に生きる女性を公的機関が策を仕込んで充てがったという類のものではなく、由緒ある王家尊属で類稀な美貌と高い霊的能力を持つハイティーンの王女と現在の『第四真祖』=元来は三人の吸血鬼の真祖が“天部”と共に“聖殲”のために設計した世界最強の吸血鬼という兵器でありながら現存しているのは十数年をただの一平民として生活していた高校生との、偶然かつ極めて運命的な出会いだというのを強調するための演出だったのではないでしょうか。ついでに言うと、ラ・フォリアがあの時ジッと古城を見つめていたのは、彼の正体を見抜いた上でのほとんど一目惚れに近い感じだよね、と(笑)。逆の立場で見るなら、ヤンデレ+ツンデレ+腹黒王女が相手って古城の女難の相にも程があるというか(をい)。
13870457290177002
13870457290177004
13870457290177005
4014
4037
4054
4132
4156
13870457290540008
13870457290553001
・・・そういえば夏音が模造天使化した時の絶叫シーンはどうするんだろうと気になってたのですが、ボイスチェンジャー使ったとはいえソースというか音源自体は伊藤かな恵さんがいろいろと頑張ってたそうですね。表現難しかったと思うのですが、かな恵さんお疲れさまでした。

 

10月10日発売の原作最新刊↓三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド 〈9〉 黒の剣巫』
51ajvpknw2l_sl500_aa500_






★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

12 Trackbacks / Pingbacks

  • ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/13)#11

    第11話 天使炎上編III 公式サイトから無人島は夏音の父、賢生が研究を行うメイガスクラフトの所有地だった。古城と雪菜は尖兵の襲撃を受け危機に陥るが、それを救ったのはアルディギ…

  • ストライク・ザ・ブラッド #11

    『天使炎上篇III』

  • ストライク・ザ・ブラッド 第10話・第11話

    ストライク・ザ・ブラッド 第10話・第11話
    『天使炎上篇II & III』

    ≪あらすじ≫
    凪沙の友人・叶瀬夏音(かなせ・かのん)という銀髪の美少女がたくさん拾ってしまった猫の里親探…

  • HERE COMES A NEW HEROINE!【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#11】

    ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る
    アニメ ストライク・ザ・ブラッド
    第11話 天使炎上篇Ⅲ

    貴賓―

  • アニメ感想 13/12/13(金) ストライク・ザ・ブラッド #11、ゴールデンタイム #11

    ストライク・ザ・ブラッド 第11話『天使炎上篇III』今回は・・・あれ?雪菜の裸パーカーしか記憶に残ってない・・・あまりに眠くて、内容半分以上覚えてない・・・こりゃ来週もう …

  • ストライク・ザ・ブラッド 第11話 「天使炎上篇Ⅲ」

    「叶瀬さんを 兵器として売り出すつもりですか!」
    人為的に霊的進化した模造天使――!
    夏音とラ・フォリア 良く似てる二人の関係は…

      

    メイガスクラフトの実験用の無人島…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第11話 天使炎上篇Ⅲ

    風邪ひいてグロッキーな管理人だけど雪菜ちゃんのパンツを見るために頑張りました!w てことで今週はパンツよりも水浴び濡れ濡れはいてない雪菜ちゃんに萌えました。細身…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第11話 「天使炎上篇III」感想

    「こんな時に勘弁してくれ!」
    王女の裸体を見ながら古城は前かがみになった。
    ああ、若いって良いね~(溜息)
    ストライク・ザ・ブラッド第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/02/26)細…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第11話 感想

     ストライク・ザ・ブラッド

     第11話 『天使炎上篇Ⅲ』 感想

     次のページへ

  • ストライク・ザ・ブラッド第11話『天使炎上篇?』の感想レビュー

    水浴びシーンはラ・フォリアだけじゃなかった(;゚∀゚)=3ムッハー回でした。
    夏音の血筋やら、模造天使関連の情報やら、メイガスクラフト社の台所事情など、謎だった部分がほとんど明…

  • 『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話の感想と考察

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話「天使炎上篇III」を観ました。<ストーリー>島の湖で、夏音に似た女性を見た古城は、雪菜とともにその女性をさがし始め

  • ストライク・ザ・ブラッド #11

    【天使炎上篇III】

    ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:細谷佳正ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp

    見えた!!ォィォィw 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :