アルディギア現国王の過保護な親馬鹿っぷりを示す
「父がわたくしを誰にも嫁がせないと言い張るせいで――」
「うちの娘に手を出す不埒者がいれば、騎士団と軍の総力をもって叩き潰すと。その覚悟があるならかかってこいや、と父は申しておりました」
「一切の血族同胞を持たない、たった一人の“夜の帝国(ドミニオン)”の領主――あなたなら、わたくしの父とも渡り合えるかもしれませんね」
がカットされたのは残念でしたけど、でもラ・フォリアとの吸血シーン・・・

姫様が古城の上に跨って対面座位で・・・なんて書いてなかったぞwww

何故ここで頑張るかなぁ〜アニメスタッフは(爆)。
13876506640134007
13876506640134010
13876506640165004
13876506640165005
13876506640165007
13876506640214001
13876506640214003
13876506640214005
13876506640214006
ラ・フォリアが意外にも相当な耳年増なのと古城に対して事前にある程度のことは情報で知っていたとはいえ実物の言動に接してコロッと一目惚れしたっぽい様子は原作で書かれてましたけど、アニメでこう表現されるとは・・・いやぁ〜良い意味で予想のはるか斜め上でした(笑)。過保護な父親とラ・フォリア本人の腹黒王女な性格の表現が欠けていたのはマイナスですが、これで相殺かな?(をいwww)

聡明かつ豪胆にして自由奔放、那月やヴァトラーとは違う意味で唯我独尊を地で行くラ・フォリアは作中でも今回のように古城たちを振り回していますが、腹黒王女と言われる反面で正義感が強く人の縁や情を大切にするところもあって(アニメでは省かれましたがラ・フォリアだけでなく王太后も夏音の身の上を案じて自国に引き取ることを希望していたけど王族の生活を望まない夏音の意思を尊重した)、聡明な女性キャラがわりと好みな私にとっても、どストライクなヒロインです。高貴な血筋と明晰な頭脳に加えて雪菜や紗矢華をも上回る霊的資質の高さとあまりにチートキャラゆえに4巻以降9巻までの作中での登場が少ないのが残念ではありますが、海賊本に書かれてあったifストーリーでの20年後には間接的に雪菜と浅葱しか出てこないのだけど、さすがに紗矢華がいないのはあまりに報われなさすぎるんで共にいると考えるのが自然だし、なにより絃神があれほどの広大な海洋独立国―――海洋国家の独立と維持・運営の難しさは往年のヴェネツィア共和国の歴史を紐解くとして―――となっているのはラ・フォリア抜きには考えられません。抜群の政治・外交能力と国際的地位の強さは他のヒロイン勢が持ち合わせていない資質ですし。―――国家機関所属の雪菜と紗矢華では日本国からの独立という発想自体が出てこないだろうし、浅葱は頭の回転早いし肝も座ってるけど技術屋気質なとこあるし平民の価値観から抜けられない一面もある、加えてラ・フォリアは古城や浅葱や紗矢華より1歳年長で、王族直系+唯我独尊なお姉さんキャラという強力さwww―――古城の後宮の管理=本妻を雪菜とラ・フォリアのどちらが担っているのかまではわかりませんが、アルティギア王国第一王女という出自ゆえの名目上はともかく、実質的な本妻の座は雪菜に譲っているんじゃないかな〜と原作3巻を読んだ印象で想像しています。そうは言ってもあの性格なんで、夫と本妻その他周辺を何かと振り回して楽しんでるんじゃないかなという気はしますが(笑)。
13876506640488008
13876506640506002
13876506640506006
13876506640506007
13876506640682004
13876506640693002
13876506640787004
13876506640787007

あと、今話のCパートで矢瀬と叶瀬賢生の会話をキチンとやっていたのには好感が持てました。賢生が夏音を“模造天使(エンジェル・フォウ)”に仕立てた最大の理由は物語の根幹を為す部分なので、吉野さんもその辺は理解してるんだなとホッとしたところです。花田十輝とかの輩みたいに大事な部分をマルッと抜かしてアニオリ入れるなんて馬鹿な所業やられたんじゃたまりませんからね。
13876506640739001
13876506640739003

※追記:原作の読後で個人的にも薄々予想していた通りでしたが、三雲さんのツイッター

アルディギアの王族の女子は、ほぼ例外なく全員が強力な霊能力者です。というわけでラ・フォリアは、霊媒としては雪菜以上の能力の持ち主だったりします(夏音も)。 #ストブラ #stb_anime

ちなみに現在までの作中の登場人物で、夏音よりも強力な霊能力者は、(全盛期の)ハイブリッドのあの子だけです。 #ストブラ #stb_anime

で、

(ハザーロフら黒死皇派のテロ襲撃に遭い重傷を負う前の)凪沙>>夏音、ラ・フォリア>>雪菜、紗矢華

は設定として確定しましたね。で、アニメ組だけでなく原作既読組からも夏音が古城の眷獣の霊媒になると予想する人もいるみたいですが、しとらす的には夏音は外れるんじゃないかと考えてます。理由としては、9巻までで描写されてる夏音の立ち位置みたいなのからの推測もあるのですが、元来強力な霊能力者とはいえ賢生の手によって一度は人工的に魔改造化された体である夏音の血を第四真祖の眷獣が好むのか?という疑問が大きいからなんですね。8巻で書かれていたように、“焔光の宴”で原初(ルート)がザハリアスのトラップと目論見を看破したり、監獄結界の中で那月が古城の記憶を探ろうとして一種の論理爆弾が起動したり、何かと手の込んだ細工が第四真祖にはあるようなので、その機能=眷獣を制御する形で呼び覚まそうとするなら、対価として天然100%かつ強力なシャーマンが要求されるのが設定的にはロジカルでナチュラルだろうという気がします。もっとも、こういったのは書き手=三雲さん次第ではあるのですが・・・。

 

10月10日発売の原作最新刊↓三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド 〈9〉 黒の剣巫』
51ajvpknw2l_sl500_aa500_






★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

10 Trackbacks / Pingbacks

  • ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/20)#12

    第12話 天使炎上編IV 氷柱を作り中で眠る夏音。雪菜の結界で氷柱内でも古城と王女も無事だった。カレイドブラッドから引き継いだ眷獣の中にエンジェル4の 力を無効化できる物がいる…

  • strike ero soul【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#12】

    ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る
    アニメ ストライク・ザ・ブラッド
    第12話 天使炎上篇Ⅳ

    ストライク・ザ・ブ…

  • ストライク・ザ・ブラッド #12

    『天使炎上篇IV』

  • ストライク・ザ・ブラッド 第12話 「天使炎上篇Ⅳ」

    「いい加減頭にきたぜ、叶瀬を助けて 
    お前らのくだらねぇ計画をぶっ壊してやるよ!」
    夏音を助ける為に新たな眷獣を掌握した古城!
    天使炎上篇クライマックス!

      

    夏音の…

  • アニメ感想 13/12/20(金) ストライク・ザ・ブラッド #12、ゴールデンタイム #12

    ストライク・ザ・ブラッド 第12話『天使炎上篇IV』今回は、天使炎上篇のクライマックスでした。てか、先週の話ほとんど記憶に残ってなかったから、BS11で復習してから見ました。ち …

  • ストライク・ザ・ブラッド 第12話 天使炎上篇Ⅳ

    ヒロインとちゅ~→大勝利の法則! 久しぶりの雪菜ちゃん、そしてラフォリアの吸血シーン。ラフォリアの擬似聖剣がどうとか言ってたけど管理人の愚息聖剣が宝具発動しそう…

  • ストライク・ザ・ブラッド 第12話

    ストライク・ザ・ブラッド 第12話
    『天使炎上篇IV』

    ≪あらすじ≫
    凪沙の友人・叶瀬夏音(かなせ・かのん)を疑似的に天使にしようという野望を阻止するべく立ちあがった古城だっ…

  • ストライク・ザ・ブラッド第12話『天使炎上篇?』の感想レビュー

    ついに公式が3Pゲフンゲフンな、吸血からの大逆転回でした。
    実戦よりも前準備の比重が高く感じられましたが、無意識ながらにがっつり女体に攻め込んで行くタイプな古城くんマジパ…

  • ストライク・ザ・ブラッド #12

    【天使炎上篇IV】

    ストライク・ザ・ブラッド第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:細谷佳正ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-02-26)販売元:Amazon.co.jp

    何度でも蘇ります! 

  • 『ストライク・ザ・ブラッド』 第12話の感想と考察

    『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話「天使炎上篇Ⅳ」を観ました。<ストーリー>夏音=模造天使の一撃により深い傷を負った古城は、なかなか目を覚まさない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :