ツイッターで #nml のハッシュタグを付けてツイートしてきたもののサルベージとか。

ここでは、昨春まで3年間名古屋フィルの常任指揮者だったマーティン・ブラビンズの録音を主に採り上げています。1959年生まれの英国人指揮者マーティン・ブラビンズはロンドン大学ゴールドスミス・カレッジを出た後にサンクトペテルブルク音楽院でイリヤ・ムーシンに師事、2016年10月からイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督に就任しており、現在はロイヤル・フランダース・フィルの首席客演指揮者も兼任されています。ChandosやBIS、NAXOSなど様々なレーベルに多数の録音を残していますが、ここで採り上げるのは自国モノ、しかもややマイナーな作曲家をメインにチョイスしています。

 

ブラームス:交響曲全集/アンドリス・ネルソンス&ボストン交響楽団【BSO Classics】(3CD)

ヨハネス・ブラームス
・交響曲第1番 ハ短調 Op.68
・交響曲第2番 ニ長調 Op.73
・交響曲第3番 ヘ長調 Op.90
・交響曲第4番 ホ短調 Op.98

指揮:アンドリス・ネルソンス
管弦楽:ボストン交響楽団

録音時期:2016年11月(ライヴ収録)
録音場所:ボストン、シンフォニー・ホール

http://ml.naxos.jp/album/828020003470

828020003470

 


 

 

ジョン・ピッカード:交響曲第5番、他/マーティン・ブラビンズ&BBCウェールズ・ナショナル管【BIS】[Hybrid SACD]

ジョン・ピッカード
・交響曲第5番
・16の日の出
・協奏的変奏曲〜木管五重奏、ティンパニと弦楽のための
・トッカータ(クラウディオ・モンテヴェルディによる)

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団

録音時期:2016年6月
録音場所:英ウェールズ、カーディフ、BBCホディノット・ホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-2261

Bis2261

 


 

 

ピッカード:ピアノ協奏曲、激変、テネブレ/マーティン・ブラビンズ&ノールショピング響、他【BIS】

ジョン・ピッカード
・ピアノ協奏曲
・激変
・テネブレ

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:ノールショピング交響楽団
ピアノ:フレデリック・ウーレン

録音時期:2011年11月(ピアノ協奏曲)、2010年3月
録音場所:スウェーデン、ノールショピング、ルイ・ド・イェール・ホール

http://ml.naxos.jp/album/BIS-1873

Bis1873

 


 

 

ブリテン:戦争レクイエム/マーティン・ブラビンズ&BBCスコティッシュ響、他【NAXOS】(2CD)

ベンジャミン・ブリテン
・戦争レクイエム Op.66

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCスコティッシュ交響楽団
合唱:エディンバラ聖メアリー大聖堂聖歌隊、スコットランド祝祭合唱団
ソプラノ:リンダ・ラッセル
テノール:トマス・ランドル
バリトン:ミヒャエル・フォッレ
オルガン:ジョージ・マクフィー

録音時期:1995年5月14日
録音場所:グラスゴー、クライドバンク、ハーランド・アンド・ウルフ旧倉庫(※造船所の一部を改築)

http://ml.naxos.jp/album/8.553558-59

71wrcdiocbl_sl1050_

 


 

 

グレグソン:クラリネット協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、他/マーティン・ブラビンズ&BBCフィル、他【Chandos】

エドワード・グレグソン
・紋章
・クラリネット協奏曲[2002年版]
・スティッピング・アウト
・ヴァイオリン協奏曲[2002年版]

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団
クラリネット:マイケル・コリンズ
ヴァイオリン:オリヴィエ・シャルリエ

録音時期:2002年2月21-22日
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10105

Chan10105

 


 

 

シャグラン:交響曲第1番・第2番/マーティン・ブラビンズ&BBC交響楽団【NAXOS】

フランシス・シャグラン
・交響曲第1番[1965年改訂版]
・交響曲第2番

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBC交響楽団

録音時期:2014年11月14-15日
録音場所:ロンドン、BBCメイダ・ヴェール・スタジオ1

http://ml.naxos.jp/album/8.571371

8571371

 


 

 

シリル・スコット:管弦楽作品集 Vol.3 /マーティン・ブラビンズ&BBCフィル、他【Chandos】

シリル・スコット
・祝典序曲(※世界初録音)
・ヴァイオリン協奏曲(※世界初録音)
・朝の歌 Op.77
・3つの交響的舞曲 Op.22

ヴァイオリン:オリヴィエ・シャルリエ
指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団
合唱:シェフィールド・フィルハーモニー合唱団[※祝典序曲]

録音時期:2006年3月16-17日
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10407

Chan10407

 


 

 

シリル・スコット:交響曲第3番『ムーサ』、他/マーティン・ブラビンズ&BBCフィル、他【Chandos】

シリル・スコット
・交響曲第3番『ムーサ』
・ピアノ協奏曲 第2番
・交響詩『ネプチューン』

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団
ピアノ:ハワード・シェリー
合唱:ハダースフィールド合唱協会[※交響曲第3番『ムーサ』]

録音時期:2003年4月15-17日(※3曲すべて世界初録音)
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10211

Chan10211

 


 

 

シリル・スコット:管弦楽作品集 Vol.2 /マーティン・ブラビンズ&BBCフィル、他【Chandos】

シリル・スコット
・ピアノ協奏曲 第1番
・交響曲第4番(※世界初録音)
・ある朝早く[1962年改訂版]

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団
ピアノ:ハワード・シェリー[ピアノ協奏曲第1番、ある朝早く]

録音時期:2005年9月8-9日
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10376

Chan10376

 


 

 

シリル・スコット:管弦楽作品集 Vol.4 /マーティン・ブラビンズ&BBCフィル、他【Chandos】

シリル・スコット
・チェロ協奏曲(※世界初録音)
・交響曲第1番 ト長調[※第3楽章はレスリー・デアスによる補筆](※世界初録音)

チェロ:ポール・ワトキンス
指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCフィルハーモニー管弦楽団

録音時期:2007年10月17-18日
録音場所:マンチェスター、新ブロードキャスティングハウス・第7スタジオ

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10452

Chan10452

 


 

 

ケネス・レイトン:交響曲第1番、他/マーティン・ブラビンズ&BBCウェールズ・ナショナル管、他【Chandos】

ケネス・レイトン
・交響曲第1番 Op.42(※世界初録音)
・ピアノ協奏曲 第3番 Op.57(※世界初録音)

指揮:マーティン・ブラビンズ
管弦楽:BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団
ピアノ:ハワード・シェリー

録音時期:2009年12月14-15日
録音場所:英ウェールズ、カーディフ、BBCホディノット・ホール

http://ml.naxos.jp/album/CHAN10608

Chan10608

 


★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :