アルバム名に興味を惹かれて聴いてみたのですが、想像していたのと全然違ったので大いに驚かされました。以前にも似たような体験をしましたが、この時代の音楽は本当に予想外のものばかりでいろいろと楽しませてくれます。

 

スペイン王国時代の音楽(1500年頃)
 /ナンシー・ハッデン指揮 Circa 1500
【CRD Records】

1. Hoy comamos y bebamos
2. Tres morillas m’enamoran [ca. 16th Century]
3. Tres morillas m’enamoran
4. Mi racomando
5. Lombarda
6. El tu tu
7. Vecchie letrose non valete niente
8. Liber fu un tempo in foco
9. La Spagna
10. Come haro, dunque, ardire
11. Tiento
12. Libro de musica de vihuela
13. Ile fantazies de Joskin
14. Scaramella
15. Fuge la morte
16. Entra mayo
17. Gentil dame
18. Mas vale trocar
19. Ay triste que vengo!
20. Si habeis dicho marido
21. Ricercar
22. Ricercadas sopra O felici occhi miei
23. O trezze bionde
24. Fantasia No.6
25. Sagaleja del Casar
26. Passamezzo moderno
27. Cayphas
28. Tutte le vecchie son maleciose
29. La tricotea
30. Si habra en este baldres?

指揮:ナンシー・ハッデン
アンサンブル:Circa 1500

Crd3447

http://ml.naxos.jp/album/CRD3447

 

事前情報無しでブラインドテストで聴いていたら、オリエントのというかアラビアっぽい民族音楽と勘違いしたかもしれません。もっとも、スペインの1500年頃といえばレコンキスタが終わって間もない時期ですから、文化の面で影響が色濃く残るのはむしろ当然といったところでしょう。今まで聴いたことのない音楽ばかりでしたけど、庶民的ともいえる素朴な親しみやすさと躍動感あふれるもので、大いに楽しく聴かせてもらいました。

当時の資料から音楽を再構築するだけでも大変な作業だったと思うのですが、指揮者のナンシー・ハッデン[http://www.nancyhadden.co.uk/]とアンサンブルの古楽アンサンブルの Circa 1500 には大いに敬意を表したいと思います。

 



★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :