2012年からスイス・ロマンド管弦楽団[http://www.osr.ch/]の首席客演指揮者を務めている山田和樹さんが、このオケとPentaToneレーベルからリリースしているディスクの3枚目と4枚目、それぞれロシアものとフランスものですけど、前者の方にグラズノフの演奏会用ワルツ2作品が入っているのは、かつての大指揮者エルネスト・アンセルメと彼が約半世紀にわたって育んできた手兵スイス・ロマンド管弦楽団が残した数多くの録音を知る人にとっては感慨深いものがあるのではないでしょうか。アンセルメ盤ではグラズノフ作のバレエ音楽『四季』とカップリングで入っていたんですよね。

 

『RUSSIAN DANCES』/山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団【PentaTone】[Hybrid SACD]

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
・バレエ組曲『白鳥の湖』 Op.20a
アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ
・演奏会用ワルツ第1番ニ長調 Op.47
・演奏会用ワルツ第2番ヘ長調 Op.51
ドミートリイ・ショスタコーヴィチ
・組曲『黄金時代』Op.22a

指揮:山田和樹
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:2015年7月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186557

Ptc5186557

 

 

ルーセル、ドビュッシー、プーランク:管弦楽作品集/山田和樹&スイス・ロマンド管弦楽団【PentaTone】[Hybrid SACD]

アルベール・ルーセル
・バレエ『バッカスとアリアーヌ』 Op.43
クロード・ドビュッシー(管弦楽編曲:エルネスト・アンセルメ)
・6つの古代の墓碑銘
フランシス・プーランク
・バレエ『牝鹿』 FP.36

指揮:山田和樹
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:2015年10月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/PTC5186558

Ptc5186558

 


 

 

グラズノフ:バレエ『四季』、他/アンセルメ&スイス・ロマンド管【Decca】

アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ
・バレエ『四季』 Op.67
・演奏会用ワルツ第1番ニ長調 Op.47
・演奏会用ワルツ第2番ヘ長調 Op.51
・交響詩『ステンカ・ラージン』 Op.13

指揮:エルネスト・アンセルメ
管弦楽:スイス・ロマンド管弦楽団
録音時期:1966年5-6月
録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール

http://ml.naxos.jp/album/00028943034821

00028943034821

 


★★★全力全開でポチッと♪ブログランキング・にほんブログ村へ応援よろしくお願いします!★★★

 

☆京都通、京都が好きなら→にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ☆音楽好きなら→にほんブログ村 クラシックブログへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL :