Drupal 6.10→6.11にアップグレード

セキュリティ上の脆弱性と、いくつかのバグを修正した Drupal 6.11 が公開されたようです。

前回と同様の方法で無事アップグレードを済ませました。

→公式サイト:リリース発表[英語]
Drupal 6.11 and 5.17 released
http://drupal.org/drupal-6.11

尚、発見・修正された脆弱性に関しては、下記を参照ください
SA-CORE-2009-005 – Drupal core – Cross site scripting
http://drupal.org/node/449078

『娘TYPE』創刊、コミック「リリカルなのはForce」連載開始

角川書店から新しくアニメ美少女マガジン『娘TYPE』(ニャンタイプ)が創刊、今日が発売日だったのですが、とりあえずはコミックの「なのはForce」だけが目当てだったので、立ち読みで済ませてきました(書店さん、ごめんね)。

『娘TYPE』 http://nyantype.com/
[→→Amazonの商品ページ

・・・「なのはForce」、たった8ページしかない・・・

61jideqxx9l_ss500_

今回は‘第0話’ということなのだそうで、ほとんど簡単なプロローグのみの内容。コミックの他にカラーでキャラ紹介と都築真紀×緋賀ゆかり両氏の対談もありましたが・・・今度の主人公は男の子ですか?!

トーマ・アヴェニール、15歳。銃剣に似た形のデバイスを持ってるみたいですね。
リリィ・シュトロゼック(?歳)。トーマと運命をともにするヒロイン・・・ちょっと謎めいた女の子。
アイシス・イーグレット、15歳。トーマとリリィをサポートする陽気な旅の同行者・・・元気娘?

とりあえずトーマ&リリィ+アイシス、が中心になって回っていく、ということなのでしょうか?なんせ8ページしかないコミック部分でフェイト・シャーリーとティアナが再会して、ヴィータとリインが出てきて、シグナムとアギトが出てきて、一軒家のマイホームから出張にとお出かけするなのはとお見送りするヴィヴィオが出てきて、で、いきなりリリィをお姫様抱っこするトーマが出てくるんですから、3ヶ月後のVol.2の発売を待つしかないじゃないですか?(爆)

あとは劇場版の紹介もありましたが、バリアジャケットのデザインがTV版と少し違ってるようですね。なのはのジャケットの赤い胸のリボンがなかったり。

それと、なのはシリーズを含めていろんなアニメのピンナップがありましたが、総じてお色気度が高いような・・・(笑)。スバル・ティアナ・キャロの下着姿とか。

次回Vol.2は7月下旬発売、秋からは月刊化するらしいです。しとらすは立ち読みで済ますかどうか検討中(をい)。



欧州CL準決勝 1st-leg・・・バルサがスコアレス・ドロー、マンUは先勝

バルサvsチェルシーしか観れてないのですが、カンプ・ノウでスコアレス・ドローなんて、少なくとも今シーズンはこれまでなかったですよね?今季リーガ屈指の得点力を誇るバルサといえど、これまた今季プレミアで最小失点の堅守を誇るチェルシー相手に苦労するのは予想できましたが、0-0 とは・・・。チェルシーの中盤と守備陣、メッシはもちろんシャビとイニエスタへのチェックも厳しくしてて、全くといっていいほど自由を与えてませんでしたね。さすがはヒディンク、というところでしょうか。もっとも、バルサの攻撃を止めるので精一杯の感が無きにしも非ずでしたが・・・。

バルサは優勢にもかかわらず得点を挙げられなかったけど失点もしなかったので、まだチャンスは充分ありますが、マルケスが負傷退場(今季絶望?)、替わりに入ったプジョールもイエローをもらって次戦は累積で出場停止。CBどうするんでしょう?1人はピケとしても・・・。

バルセロナ 0-0 チェルシー
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 アーセナル

もう一方の試合は・・・まぁ順当・・・なんでしょうか?
[マンチェスター・ユナイテッドvsアーセナルのハイライト↓]

Watch Manchester United vs Arsenal in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

ユナイテッドは守備の安定性が戻ってきたようで、アルシャーヴィン抜きでアーセナルが2点以上取るのはちょっとキツイかもしれませんね・・・。
Continue reading “欧州CL準決勝 1st-leg・・・バルサがスコアレス・ドロー、マンUは先勝”

FOMC政策金利据置、声明で「経済悪化のペースは減速」

メキシコ発の豚インフルエンザが週明けの株式・金融市場にまで影響を及ぼすことになるとは思ってもみませんでしたが、インフルの騒ぎが冷めないうちにクライスラーのニュースが出てたりしてますね。

そんな中でのFOMCでしたが、金利は据置き。ただ声明の中で見通しの改善に触れたことが市場に好感されたようです。NY午前に発表された米GDP・第一四半期の速報値が -6.1% と悪い数字でしたが、この分は帳消しでしょうか?!
Continue reading “FOMC政策金利据置、声明で「経済悪化のペースは減速」”