勝つには勝ったけど・・・キリンカップ|日本 4-0 ベルギー

岡崎はチリ戦に続いてよく頑張って、しっかり結果も出した。憲剛と内田・長友の両サイドが演出した攻撃もなかなかよかったと思いますし、途中から出場した本田も日本代表にフィットしてチームを引っ張っていけることを改めて示せたと思う。

ですが・・・

相手のベルギーは中1日、欧州はシーズンも終わりでみんなシンドいのはわかりますが、“赤い悪魔”の面影もないのはちょっといただけなくないですか?交代枠を使い切ったあとに大久保が負傷退場して日本が10人になってからも攻めてこないとはどうよ?

キリンカップサッカー2009

日本 4-0 ベルギー

長友(病気からの復帰おめ!)の先制点と憲剛の2点目はちょっとゴラッソォ~な感じで、なかなかいいシュートでしたね。

闘莉王のポカは1点もの。あれで試合のペースをベルギーに完全に掌握されてもおかしくなかったですし。真ん中の守備が安定するなら、出場時間は短かったけど山口智を中澤と組ませてもいいような気がしました。代表キャップがないだけでアジアも含めた経験値は山口も豊富ですし。大久保は気の毒でしたね。それくらいかな・・・。

ウズベキスタンに勝って早いとこW杯出場を決めてくれることを願ってます。東アジアの政治情勢が緊迫しつつありますしね。

2009053100000472yomsoccview000
090531view8081356
090531view8081541

これがバルサの哲学!コパ・デル・レイ+ラ・リーガにビッグイヤーで3冠達成!!!

今日はGoogleさんもチャンピオンズリーグ仕様で(笑)
Championsleague09

・・・というわけで・・・

祝・3冠達成!!!

カンピオーーネ
カンピオーーネ
オーレ
オーレ
オォーーレェーー

ROMA FINALE 2009 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝

バルセロナ 2-0 マンチェスター・ユナイテッド

攻撃陣ではイニエスタやアンリが戻ってはいるものの、負傷や出場停止でDF陣にベストメンバーが揃わないバルサに一抹の不安があり、試合が始まってから数分間はユナイテッドの激しいプレスと猛攻に曝されてましたが、10分、最初に訪れたチャンスでエトーがゴールを決め、それからはすっかりバルサが落ち着きを取り戻したようでしたね。

時折見せるイニエスタとシャビを中心とした中盤でのポゼッションはユーロ2008でのスペイン代表を思わせるもので、ユナイテッドも迂闊に飛びこめない様子。それで緩急をつけてメッシあたりがドリブルで切れ込んでいくとか・・・。1-0 というスコア以上に差があるような前半。

後半も最初にペースを握ったのはバルサ。そのバルサの攻勢を凌いだユナイテッドに流れが傾きかけますが、70分にシャビからのクロスをメッシがヘディングで決めて 2-0。

ユナイテッドの攻撃にもバルサの守備陣と中盤が集中を切らさずに対処していましたし、何度かのピンチもバルデスが体を張って防いで、無失点のまま試合終了。国王杯とリーグ優勝に加えて3冠達成の偉業となりました。今シーズンのやり方を貫いて3冠を達成したペップは就任1年目に素晴らしい仕事をしましたし(笛が鳴ってから肩を落とすユナイテッドの選手達に握手を求め健闘を称えていたのもちょっと感動的)、これまた自分たちのやり方でガップリ四つに組んできたファーガソン監督も、また尊敬に値すると思います。

来年の決勝はサンチャゴ・ベルナベウ。バルサにはぜひ2連覇を達成してほしいものです。

決勝でのMVPはシャビ、大会得点王は9得点のメッシ。
6101
6106

胴上げのペップは随分高く飛ばされてるし、アンリはビッグイヤーで遊びすぎ(笑)。
6102
6103
6104
6105
Continue reading “これがバルサの哲学!コパ・デル・レイ+ラ・リーガにビッグイヤーで3冠達成!!!”

日本 4-0 チリ・・・本田&長谷部の凱旋帰国と山田直輝の鮮烈デビューを飾る大勝

キリンカップサッカー2009

日本 4-0 チリ

今回来日したチリ代表は国内リーグ所属の若手主体によるメンバーのようでしたが、序盤での前線からの激しいプレスはさすがビエルサのチームだと思わせたものの、なんとか凌げそうだという予感が漂いはじめた頃に本田の強烈なミドルシュート、GKが弾いたところを岡崎がキッチリつめていて先制ゴール。フィジカルの強さにゴールへの積極性、本田がこの1年でどこがどれほど成長したのかを、オランダの事情を知らない人たちにも充分アピールできたのではないでしょうか。最後に代表初ゴールも決めることができてよかったです。

2点目は・・・なんだ、その・・・中澤じゃないみたい(笑)見事なトラップとパスでしたね。落ち着いて決定機をモノにした岡崎もきょうはとてもよかったですし。

それぞれリーグ優勝を手土産に引っ提げて帰国した本田と長谷部が、自分たちの勲章に相応しいプレーを随所に見せていましたが、玉田の負傷で予想外に早く出番が回ってきた山田直輝も、代表デビューながら(若干のミスもあったものの)安定して質の高いプレーをしていたように思いました。ボールコントロールが正確なだけじゃなくて、豊富な運動量をベースに良いポジショニングとオフ・ザ・ボールの動きに視野の広さなど、フィンケ監督が注目するその才能を随所に見せて今日の勝利に大きく貢献したように思います(マスゴミとのび太監督に潰されないことをひたすら願います)。

チリに粗さが目立ったので割り引いて見ないといけないでしょうけど、今日の後半開始のメンバーでウズベク戦のスタメン組んでもいいくらいかな?
Continue reading “日本 4-0 チリ・・・本田&長谷部の凱旋帰国と山田直輝の鮮烈デビューを飾る大勝”

もう1つの‘なのは4期’スタート~魔法少女リリカルなのはViVid:Memory01「セイクリッド・ハート」

今日発売だったコンプエース7月号、ViVidの初回を早く読みたかったのもあるのですが、やっぱりヴィヴィオ・なのは・フェイトのかわいいイラストのある下敷き欲しさというのもありまして(苦笑)、買ってしまいました。コミック誌を買うのなんて何年ぶりでしょう?やっちゃった・・・でも反省はしていない(をい)。

たぶん余程のことがないかぎり、次からは立ち読みで済ます・・・とは思うのですが・・・来月になってみないとわかりません(笑)。
0907main4_2

藤真拓哉オフィシャルブログ
http://fujima-blog.cocolog-nifty.com/blog/

Vi_showphp
Continue reading “もう1つの‘なのは4期’スタート~魔法少女リリカルなのはViVid:Memory01「セイクリッド・ハート」”