コンフェデ杯はブラジルが優勝、ACL準々決勝組合せはまたも日本対決

まずはコンフェデの決勝と3位決定戦。

3位決定戦
スペイン 3-2 南アフリカ

決勝
USA 2-3 ブラジル

何の利害もない1ファンからすると決勝でスペインvsブラジルが見たかったところなんですが、米vsブラジルも悪くない。ちょうど起きていたこともあって決勝の生中継を見てました。

米国の2点目、カウンターからのドノバンのゴールなんて、なかなか鋭くてきれいでしたし、守ってはエヴァートン所属のGKハワードを中心にシステマティックに粘り強く頑張る。ドノバンすら攻守に走り回っていて、米国は監督がしっかりしていればこうしたのはお手の物だなと再認識させられました(日本も苦い思い出がありますしね・苦笑)。スペインの敗戦も納得。

なので、後半早々の失点が悔やまれますね。あれでブラジルに反撃の隙を与えてしまった感がありました。最初の失点があれほど早くなかったら米国も動揺しなかったでしょうし。逆に考えると、さすがブラジル、ということなのでしょう。
2009062900000015spnavisoccview000
そんなブラジルでも、大会MVPに選ばれたカカがいなかったらわからないけど・・・サッカー王国といえどもカカを欠いたら空中分解気味になりそうな気がします・・・なんとなくですが、欧州の列強に対抗できる組織力という点で。

スペインは延長を制して意地を見せましたね。準決勝の敗戦も来年のW杯に向けて良い薬にしてくれると思います。しとらす的には南アW杯で一番優勝してほしい代表チームですし(笑)。

さて、今日はACLの準々決勝の組合せ抽選もありましたが・・・

ウム・サラル(カタール)vsFCソウル
川崎フロンターレvs名古屋グランパス
パフタコル(ウズベキスタン)vsアルイテハド(サウジアラビア)
ブニョドコル(ウズベキスタン)vs浦項スティーラーズ

うわぁー、なんか露骨な日本潰し(苦笑)。先日のFIFA理事選で日本は反ハマムに回ったんでしたっけ?報復か・・・?

やっぱりAFCを脱退してCONCACAFかCONMEBOLに移籍することを真剣に検討した方がいいような気がする。

準々決勝はてっきり東vs西にするのかと思ってました。何のために東西分けたのやら。いきなりブニョドコルと当たらなかっただけマシかもしれませんが、鹿島が負けたのがやっぱり悔やまれるよねぇ。
Continue reading “コンフェデ杯はブラジルが優勝、ACL準々決勝組合せはまたも日本対決”

ルーキー染谷の初ゴールで京都勝利・・・J1第15節

先週から再開したJ1ですが、サンガはというとアウェーで大宮相手に敗戦で李正秀レッドというオマケ付き。今節は夜までずーっと情報を遮断してKBS京都での録画放送すら見なかったのですが、なんでそんな時に限って染谷君の初ゴールで先制という展開で勝ったりするかな・・・。勝ったのはとても喜ばしいことなのですが、ファンとしてはちょっと複雑な心境です(苦笑)。

2009 J1 第15節

京都 2-0 広島
磐田 2-3 柏
浦和 2-0 神戸
千葉 0-2 大宮
FC東京 2-1 清水
山形 0-1 川崎
横浜FM 1-2 G大阪
新潟 2-1 名古屋
大分 1-2 鹿島

試合内容はパッとしなかったみたいなのですが、前節まで嫌な流れだったので勝利という結果が欲しいところでしたし、夏の西京極で内容を求めるのがどだい間違いなわけで(サンガでも監督のコメントでは豊田がバテ気味らしいし・・・東北の夏とはぜんぜん違うもんね)。

なによりルーキー染谷君の初ゴールは嬉しいし、今季のJで屈指の攻撃力を誇る広島を無失点で抑えたのもいいですね。なにしろ李正秀がいなかったのだから。今試合のように夏が終わるまではしぶとい戦い方で勝利を拾っていけばいいと思います。

さて、他会場ですが、大分はせっかく先制していたのにとても残念でしたね。昨年の躍進からすると12連敗なんて信じられませんが、怪我人の多さや内容は悪くないのに勝てないとか、歯車が噛み合ってない時は得てしてこういうものなのでしょうか・・・。ここで短気をおこしてシャムスカさんを切ってしまっては他クラブを喜ばせるだけでなく大分と日本サッカーにとっても不幸なことだと思うので、仮に今後も結果が伴わない事態になってもシャムスカ体制は維持してほしいと願ってます。

・・・つーか、どうしても大分さんがシャムスカ監督を手放したいのなら、彼にはぜひ京都にお越しいただきたいものですが(をい)。

魔法少女リリカルなのはViVid:Memory02「昔はいろいろありました」

・・・・・・

・・・なんのかんのと思いながらも、結局発売日初日にコンプエースを買ってしまったしとらすは、いったいなんだったんでしょうねぇ~と自問自答しつつ(苦笑)。

作画担当の藤真さんのブログに扉ページの絵が置いてあったので↓
Vivid02_tobira
Continue reading “魔法少女リリカルなのはViVid:Memory02「昔はいろいろありました」”

マイケル・ジャクソン、50年の人生に突如として幕を閉じる・・・

朝にこのニュースを見た時は
「うそやん?」
としとらすだけではなく誰もが思ったことでしょう・・・

50歳ですか・・・

日本の歴史好きなら桶狭間の戦の前夜に信長が幸若舞「敦盛」を舞ったエピソードを思い浮かべるかもしれませんね。

人間五十年
化天のうちを比ぶれば
夢幻の如くなり

51jnwc3al_ss500_

あの輝かしい『スリラー』の頃をリアルタイムで知ってるだけに、整形で変わり果てた姿にはファンでなくとも不安と寂しさをおぼえたものでしたが、来月にはロンドンでの公演を予定していたそうで、心待ちにしていた方も多かったと思います。そのロンドン公演を待たずに天に召されてしまいましたか・・・。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
復活コンサートは天国で存分にやってくださいまし・・・いっそプレスリーとかも一緒にさぁ・・・(涙)。
Continue reading “マイケル・ジャクソン、50年の人生に突如として幕を閉じる・・・”