2009年衆議院選挙は民主党の圧勝!自民・公明は惨敗

憲法学をかじった人なら八月革命説(by宮沢俊義・丸山眞男)のことはご存知かと思いますが、今回の選挙結果はさしずめ平成の“八月革命”と呼んでも差し支えないかもしれません。
090831

Yahoo!みんなの政治:衆議院選挙2009

自民党の惨敗はともかく公明党の小選挙区全敗までは予想できませんでした。別に信心が足りなかったとかいうよりも大敗して当然のことを自民党とグルになってやってきたからではあるけど、創価学会という集票マシーンを持っててここまでとはね。

細川政権が誕生した時も自民党は国会内で数で他を圧する第一党でした。ここまで国民からドラスティックに No! を突きつけられたのは55年体制成立後初めてです。期日前投票者が多かったことと併せて、いかに国民の不満が怒りとなって溜まりに溜まっていたかの証左だと思いますし、選挙(という民主的平和的手続き)で政権交代を果たせたということで、日本もようやく民主主義国家を名乗れるのかな、という気がします。

不況&失業対策をはじめとして自公政権がツケで残していった緊急課題が山積みですが、まずは閣僚人事からお手並み拝見、というところでしょうかね。今回の結果の意味合いが民主党に積極的Yesではなく、あくまで自公Noであることを見誤ることのないように(数に驕るとどうなるかということを今回の結果が十分に指し示してると思いますし)、民主党にはしっかり頑張ってほしいと願ってます。あとは日本の将来のためにも自民党には潰れてほしいですね。民主党のライバルとなる政党はもちろん必要ですが、それが(もはや存在が日本の政治にとって害悪にしかならない)自民党である必要性は全くありませんし。おそらく小沢一郎“スーパー選対”氏が来年の参院選と再来年の統一地方選でキッチリ息の根を止めるのでしょうけど。

ところで、今回の注目度ベスト3に入るであろう長崎2区にはしとらすの実家があります。母と妹2人は実際に演説を聞いたみたいで、福田衣里子さんにかなり期待を寄せていましたが、地方に典型的な保守色の強い長崎2区にあって選挙区勝利どころか久間章生を奈落の底に叩き落す(比例復活すら許さなかった)ほど支持を集めるとは思ってなかったようです。まだ20代、素質は大いにありそうですし、今のオバマ米大統領と同じ年頃となる20年後には首相候補に挙げられるほどにスケール大きく成長してくれるといいですね。

それと当選者の中に「今井雅人」の名前を見てびっくりしました。同姓同名ではなくて、“マット今井”の名でFX界では常勝トレーダーで有名だった、あの今井さんその人!岐阜4区から民主党公認で出馬されていたとは知りませんでした。今回は比例復活当選でしたが、実際に講演を聞いてとても好感を持っている人ですので、特に金融面での豊富な知識と経験をぜひ国政の場に生かしてほしいと思います。



 nanacoポイント貯めて・使ってショッピング!オンライン書店 boople.com(ブープル)

F1ベルギーGP・・・ライコネンが今季初優勝、バトンは今季初のリタイア

総選挙のおかげでほとんど忘れてました(笑)。

選挙特番とチャンネルを切り替えながらのTV観戦、今シーズンのF1はコース上での抜きつ抜かれつがほとんどないので、自公の面々の青ざめた顔を見てる方がよほど面白かったりするのですが・・・。

さて、今回のスパ・フランコルシャンでのPPは、なんとフォース・インディアのフィジケラ。順調にスタートも切れたし、このまま勝たせてあげたかったですね。セーフティカー解除後にケメルストレートでライコネンのKERSにやられてしまったのがなんともやりきれないというか・・・アップデートが決まったのかストレートでの速さでは際立っていたので残念です(またこういう時に限ってフェラーリはピットストップでチョンボしないんだな・苦笑)。

ライコネン&フェラーリは今季初優勝。バトンはオープニングラップでの多重クラッシュに巻き込まれて早々にリタイア。ノーポイントって今季初めて・・・か。誰でしょうねぇ、彼の運気を吸い取ってるのは?(苦笑)ベッテルが3位に入ったのでポイント差が詰まってきましたし、次のモンツァでの欧州最終戦はどうなることやら・・・?!

250257
250262
Continue reading “F1ベルギーGP・・・ライコネンが今季初優勝、バトンは今季初のリタイア”

魔法少女リリカルなのはViVid:Memory04「覇王」

今回のコンプエースは表紙がフェイトに抱っこされたヴィヴィオ(by奥田泰弘)という永久保存版↓
Compace_10

ちなみに、作中の扉絵はノーヴェに寄り添うヴィヴィオとイクスなのですが、タイトルと前回の流れから想像がつくように、覇王イングヴァルトを名乗る美少女とノーヴェのバトルがすべてという展開です。
Vivid04

藤真拓哉オフィシャルブログ
http://fujima-blog.cocolog-nifty.com/blog/

Vi_showphp
Continue reading “魔法少女リリカルなのはViVid:Memory04「覇王」”

“ハルヒの拷問”の間違いじゃぁ?・・・涼宮ハルヒの憂鬱 2期 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」

ちゃんと‘Ⅰ’じゃなくて‘Ⅱ’でした(笑)。
1250784315655

いよいよ映画制作に突入・・・なんですが、登場人物の設定がある意味凄すぎる以外はなんか自公政権も真っ青の行き当たりばったり感。まぁハルヒだからいいのか(苦笑)。
1250784467101
Continue reading ““ハルヒの拷問”の間違いじゃぁ?・・・涼宮ハルヒの憂鬱 2期 第21話「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」”