ACL準々決勝・・・J対決を制したグランパスがベスト4へ

日本への嫌がらせとしか思えない組合せだった準々決勝、Jリーグ勢で残った2チームが潰しあうことになってしまいましたが・・・

2009アジア・チャンピオンズリーグ 準々決勝

1st-leg:9月23日@国立競技場
川崎 2-1 名古屋

2nd-leg:9月30日@名古屋・瑞穂陸上競技場
名古屋 3-1 川崎

圧倒的な戦力を誇るわけではありませんがセンターラインはしっかりしてて纏まりの良さを感じさせる両チーム、正直準々決勝で潰しあってほしくはなかったですねぇ・・・。計2試合に及ぶ死闘を制したのはグランパス。ケネディは代表でだと見るのも嫌といったところでしょうけど(苦笑)、グラサポからすると頼もしい味方に思えるでしょうね。しんどい日程もローテーションでうまくやりくりしてるようですし(今日の試合で三都主がボランチに入ってるのには驚きました。この起用がまた当たってるのだから、ピクシー恐るべし・・・)、楢崎の不在も広野がしっかりカバーしてるし。

次はアル・イテハドかパフタコル、どちらにしろグランパスが慣れていない西アジア勢の難敵が相手ですが(後述:準決勝相手はサウジの強豪アル・イテハドに決定)、なんとか頑張ってもらって11月7日に国立に帰ってきてほしいですね。アウェーで嫌がらせされないようにトヨタにもしっかりサポートしてほしいものですが(笑)。

フロンターレもホンマに残念でした。紙一重だったと思います。ただリーグ戦も首位と実質勝ち点4差で優勝の望みがまだ十分ありますので、リーグ制覇に向けて気を取り直して頑張ってほしいと思います。

2009093000000048jijpspoview000

魔法戦記リリカルなのはForce:Record02「Lily-Strosek」

『魔法戦記リリカルなのはForce』、第2話はトーマとリリィの駆け落ちrunawayなお話です。
Msr2

緋賀ゆかり オフィシャルblog
Highway star
 http://mekapen.blog116.fc2.com/
400_80_thoma
400_80_lily

ちなみに、隔月刊になった娘TYPE今号は特別付録として
「魔法少女リリカルなのは」シリーズ メモリアル画集
という、なのはのイラスト集が付いています
。過去にNewtypeや娘TYPEに掲載されたイラスト画12枚!その中に緋賀さんの『Force』のも1枚あります。ファン必須ですね。
61ruedha8l_ss500_
Continue reading “魔法戦記リリカルなのはForce:Record02「Lily-Strosek」”

F1シンガポールGP・・・ハミルトンがポール・トゥー・ウィン、グロックが2位

上空のヘリからの映像では美しい眺めなのですが、地上を映した画面は、これまたなんとも・・・TVででも埃がわかるくらいだったので、相当だったのでしょうね。近くでビル等の建設が相次いでいるのが原因だそうですが、ただでさえ市街地の公道でのナイトレースはいつも以上にドライバーが神経を磨り減らすでしょうに、このコースの汚れはいったい何の罰ゲームなのでしょう?大きな事故がなくてとにかくホッとしました、というのが今日のレースの一番の感想です。建設会社の仕事があるだけ景気もそれなりというのはいいことですが、レースを招聘した以上はシンガポール当局ももう少し対策を考えてほしかったですね。

途中でセーフティカーが入る事態が発生したものの、レースはハミルトンがポール・トゥー・ウィン。前回があんなだったからか、すごい喜びようでしたね。そして、2位にはトヨタのグロック。鈴鹿に向けたアップデートを予定より早く投入したそうですが、この調子ですと来週の鈴鹿が楽しみですね。ニコはなぁ・・・焦ってたんでしょうか?表彰台も十分狙えたのに、もったいない。

4・5・6位にベッテル、バトン、バリチェロと並んだので、チャンピオン争いはまだまだ持ち越し。フジテレビは鈴鹿でと煽るけど、そんなに早く決まったってフツー面白くないって(苦笑)。サッカー中継といい、民主党政権の報道といい、だから「マス‘ゴミ’」って言われるんだよね。
Continue reading “F1シンガポールGP・・・ハミルトンがポール・トゥー・ウィン、グロックが2位”

ぽきゅ~ん☆『キディ・ガーランドぴゅあ』第6.5話「ぶれいくたいむGTO」/10月から『KIDDY GiRL-AND』アニメ放映

『魔法戦記リリカルなのはForce』の作画を担当されている緋賀ゆかりさんはコンプエースにも連載を持たれてますが、そちらの方は今回は特別編的なお話。
Kgaptobira

緋賀ゆかり Highway star
http://mekapen.blog116.fc2.com/

コンプエースと同じ日にコミックの第1巻が発売されていて、私が行った京都寺町のゲーマーズにも山積みで置かれてました。私が読み始めたのは3話からですが、何話まで収録されてるんですかね?ちなみに、第1話がここで電子ブックで公開されてたので早速見てみました。

今月号のは話数がわざわざ“6.5”という数字にされてますが、親睦会という名でメインキャラが全員集合しましたって感じです。で、残念ながら主役なはずのアスクールとク・フィーユはお世話係(苦笑)。

で、来月からのアニメの方はどうなるんでしょうね?前作の『キディ・グレイド』は見たことがないんですが、あらすじを見るとかなりシリアスな展開だったようですね。コミカルな『ガーランドぴゅあ』とは随分違う印象です。さすがに漫画版のノリそのままってわけでもないでしょうけど・・・。幸いKBS京都でもやるので、初回を見て考えようと思います。

Kideic1
Continue reading “ぽきゅ~ん☆『キディ・ガーランドぴゅあ』第6.5話「ぶれいくたいむGTO」/10月から『KIDDY GiRL-AND』アニメ放映”