ゆるゆり 第4話「夏の大収穫祭」/コミック5巻&6巻も買ってきました

春からまた随分と季節が飛びましたね。元(原作の掲載誌)が季刊誌だから中間がないのでしょうか?‥・というか、こんなに早く水着回やってネタ的に大丈夫なんか?!

さて、夏なのに「大収穫祭」ってサブタイトルは何だろうと思ってましたが、“千歳にとっては”なのか・・・納得w
1311613563703
1311614699428
これ↑なんか
「無茶しやがって・・・」
のAAがぴったり似合いそうなカットでしたね(笑)。これだけオイシイ思いできたら、あかりの代わりに次回以降
\アッカリーン/
されてしまわないか、逆に心配になったりしますが・・・でも綾乃とセットだからさすがにないか。

ともかく今回は綾乃回か千歳回かいうところでしょうけど、不運に見舞われなかった点ではやっぱり千歳回だったのかな?豊崎さんの関西系訛りの演技と相まって、彼女を見てるのが今回は個人的に一番面白かったりしました。

ストーリーの進め方やテンポの良さとか、作りがいろいろとすっかり安定してきたので、時間の過ぎるのがアッという間でとても楽しく見ることができましたが、ただ1つ気になるとすれば・・・あかりの扱い・・・ですかねぇ・・・。今回はアバンからしてあまりに不憫でしたしね。
1311613702873
\アッカリーン/ がゆるゆりのネタの1つになってるとはいえ、性格の良い素直な可愛いキャラの子がああいった扱いをされるのはいくらアニメでも忍びないし、1人に皺寄せがいきすぎているようでバランスを欠くと思うのですが、さすがに今回あたりで底打ちですよねぇ・・・?

それから、手だけチョイチョイ出てたのは、あれは何だったんでしょう?最初はあかりかと思ったのですが、前後の状況からすると有り得ない感じでしたし、そもそもスイカが(器用にも)9等分で切ってあったりとか、千歳や櫻子&向日葵のリアクションが歳上に対するもののようにも見えたので、もしかしたら松本りせ会長も一緒に来てたたいうことでしょうか?7巻限定版買えた方はご存知のように、りせの設定画はちゃんとあるので、そのうち実際に絵の動くところが見れたらいいですね・・・あ、でも『森田さん』みたいに全くと言っていいほど台詞がないかもしれませんが(苦笑)。

あと、普段は服のデザインのせいか私も見落としていたのですが、
「結衣って意外と」「侮れないわね」
1311614192744
向日葵の白ともども結衣の黒のビキニがとても似合ってましたし、しとらす的にはこちらの2人の方が眼福になりましたw
1311614222942

 

なもり ELEGY SYNDROME
http://www.geocities.jp/elegy_syndrome/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

 

ところで、7巻がとても面白かったので、昨日の午後に街まで出かけたついでに5巻と6巻も買ってきました。本当なら残り全部大人買いしたいところなんですが、他に買う物もありましたし、先立つモノもなかったし・・・(苦笑)。
P7300001
左下に写っている、アインとティオの可愛さについ表紙買いしてしまったものはさておき(こちら http://soushibana.blog42.fc2.com/ で出されてる同人誌)、四条寺町のとらのあなで買ったのですが、7巻は限定版が既に売り切れてました(この後に別の本を買いにアニメイトとゲーマーズにも行ったのですが両店とも限定版は完売の様子)。6巻は辛うじて特典の結衣POPスタンドが残っていたので貰えたのですが、5巻の分はさすがにありませんでした。さらに、コミックを買ったら付くはずのイラストカードがちなつの1種しか残ってなくて、さすがに同じもの2枚もいらないし・・・京子のが欲しかったんだけどなぁ・・・残念。

そして帰ってから早速封を開けて‥・2巻分を一気呵成に読み進めてしまいました。いやいやいやぁ~こちらも面白かったです。こんなハイレベルな単行本を3ヶ月連続で出してしまうんですから、なもりん恐るべし(週刊誌連載してても無理ですよねフツー・・・過労死しないか心配・・・というか、もしかして噂通りクラゲなのか?なもりん・・・)。6巻のとあるエピソードでは大室姉妹・古谷妹・吉川姉・赤座姉と1年生カルテットの姉妹も勢揃いしてて、それぞれのやりとりを微笑ましく見させてもらいました。公式サイトの予告だと楓ちゃんは次回出番があるっぽいので、どんな感じになるのか楽しみですね。

 

アニメ公式HPは↓バナーをクリック! そして全編描き下ろしのコミック第7巻↓が7月28日に発売!!
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト Img_75807145
なもり先生、お疲れさまです!!! ↓5巻と6巻↓、7巻↑で新刊3ヶ月連続刊行、力作揃いで超オススメ!
61imyqofiml_sl500_ 61yw0cj3prl

 






アニメイトオンラインショップ

ゆるゆり 第7巻限定版 買ってきました!

先週のCDリリースの際の大騒ぎを考えたら発売日初日に買いに行く方が無難かなぁ・・・とまでは思ってたんですが、夕方から出かけるつもりでいたら雷雨になってきたので、雨が止むまで時計と睨めっこでかなり焦りました(苦笑)。

ちょうど16時からニコ生で小沢一郎衆院議員とカレル・ヴァン・ウォルフレンの公開討論会をやってたので、外で雷が鳴ってる間にずっと見ていまして、18時頃には雨もすっかり止んでいたので自転車でお出かけ。

各店の特典情報をネットでチェックしておいた上で向かったのは四条寺町下ルのとらのあな京都店。ここで売りきれてたら他店に行こうと思ってたのですが(とらのあな・アニメイト・ゲーマーズ・メロンブックスとここから三条にかけて揃うようになったのだから考えてみたらちょっと凄いかも?w他に信長書店もあるし)、幸いまだ10冊以上残ってました。ただ、隣に積んであった通常版や既刊分の山から考えると、何十冊入荷してたんでしょうねぇ?明日には売り切れてそうな感じでしたが、ともかく在庫あってよかったです。

Amazon→ゆるゆり (7)巻 限定版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

「ゆりのあな」キャンペーンを展開しているとらのあな、京都店でも入口はいってすぐの場所にドンと展開してましたが、購入時にもらったオマケは立体スタンドPOP(あかりver.)とイラストカードにパネルプレゼント応募券。イラストカードは6種類から選べるようになっていて、京子か結衣か迷って結衣にしました。
P7280001
限定版に付く小冊子はフルカラーの設定画集になっていて、まだアニメに登場していないキャラもあったので5話以降が楽しみになってきました。あと最後の2ページがかねてから噂になっていたお待ちかね?の
『第1回全国統一ゆるゆり模試』
なんですが・・・1問目が配点ゼロってなんなのさw>なもりさん
それと、スタンドPOPですが、あらかじめ切れ目が入ってるわけではなかったんですね(苦笑)。切り取り線通りにハサミで上手く切れるかなぁ・・・子どもの頃、図工ってちょっと苦手だったんですよね、私‥・。
P7280002

『ゆるゆり』はアニメから入ったばかりで正直知らないことだらけですが、サイト上でなもりさんが
みんなで私の右腕をもぎましょう!
とせっかく挑発してくださってるのですから(爆)、私も頑張って出したいと思ってます。

でも・・・確か現住所が京都でしたよねぇ(仕事場も京都?)・・・右手の心配より前に京都の残暑の厳しさを心配した方がいいような気がするのは私だけでしょうか?(苦笑)

なもり ELEGY SYNDROME
 http://www.geocities.jp/elegy_syndrome/

そうそう、全編描き下ろしらしい7巻ですが、めでたくwあかりが\アッカリーン/されることなく目立ってました(祝え祝えー!)、あかねがすごい不気味(あれはちなつでなくても怖いわ)、方々寄り道した挙句に単三と単四も実はよく確認してなかった京子は相変わらずやけど優しいところもちゃんとあるねぇとか、いつもとは違う珍しいカップリングでのエピソードもあったりで、とても楽しく読ませてもらいました。そして後書きのおまけまんが(14pのボリューム!)でニヤニヤさせてもらいました。

限定版が間に合わなかった人も通常版でいいのでぜひ買って読んでほしいと思います。私も7巻が面白かったので近いうちに(いきなり全部揃えるのは無理でも)5・6巻くらいは買って読むつもりです。

2000110486131p






アニメイトオンラインショップ

智花=“雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)”・・・ロウきゅーぶ! The 4th game「昂に願いを」 (・・・from「星に願いを」)

何がビックリしたかって、原作でも最新巻のエピソードとして出たばかりの智花の二つ名ネタを、今回使ったこと。
Rou_4_1440
Rou_4_1426
まぁ9月9日の智花の誕生日に送ったのかもっと早いかの時期的な違いだけで、昴が“雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)”の名付け人になったのには違いないのですから、ストーリーさえ破綻させなきゃ別にいいっちゃぁいいんですけど。ただサプライズだったいうだけで。

・・・つーかサラッと流してるけど、ここに至るまでで既に通い妻状態なんですが(爆)。
F_00004c
F_00006c

さて、試合の方も前回である程度進めてあったとはいえ、Aパートも使い切らないうちにわりと早く終わりましたよね。作画面でプレイ中の選手の動きなど前回よりもずっと良かったと思うのですが(前回は Studio Blanc で今回は project No.9・・・2社で持ち回りか?どんなローテーションなんでしょうか・・・差があると気になりますね)、試合でのコーチ同士の駆け引きや、最後になぜ智花が真帆にパスする選択をして他の4人も当然のように受け止めていたのか、などの描写がやや不十分だった気はします。ヒロインたちが小学生なのでロリだけに目が向きがちですが、スポーツ面の物語もしっかり書かれているのが『ロウきゅーぶ!』のいいところなので、シナリオや演出の面では若干の物足りなさがありました。まぁ逆転弾を決めた真帆のドヤ顔でチャラにしてやってもいいですが(笑)。
F_000030
F_000033
F_000034
F_000035
F_000036

で、オリジナル展開挿みつつサクサクッと原作2巻途中まで話を進めたわりに、昴が不用意な発言で自爆してるのや葵の登場シーンとかでキッチリ入れてるのを見ると、制作スタッフの狙い所がわかるのかなぁ~という気もしますがw
F_00003d
F_00003f
F_000040
F_000042
F_000043
F_000069
F_00006a
F_000052
F_000053

で、智花との約束でコーチに復帰した昴を
「お帰りなさい! あなた!」
とスク水エプロン5人衆が出迎えたところで終わり、と。次回も楽しみだ~(爆)。
F_000074

ところで、今回のサブタイの元ネタはディズニーの代表的スタンダード・ナンバーの1つなわけですが、ジャズでも採り上げられることの多いこの「星に願いを」、『Portrait in Jazz』などで「いつか王子様が」の名演奏を残しているビル・エヴァンスなら、同じディズニー音楽ですしテイクもいくつかあるかと思ってましたが、探し方が悪いのか『Interplay』以外にはこれといって見当たりませんでした。でもこのアルバムでの演奏、他のメンバーがハードバップな面々なので今いち合ってないというかしっくりこないんですよね・・・。「あなたと夜と音楽と」なんかは凄い良い演奏なのですが、この曲だけミスチョイスなのかもしれません。どなたか『Interplay』以外でビル・エヴァンスが録音した「星に願いを」をご存知の方はいますでしょうか?

ちなみに、聴いててリラックスできるものとして私が薦めたいのは、Dellaからリリースされている『午後のボッサ~カフェ・ディズニー』と『星に願いを~ディズニー・コレクション~α波オルゴール・ベスト』です。
02171703_4d5cd64e39852 Opw711_12
前者はボサノヴァ風、後者はオルゴールですが、どちらも優しくシンプルな響きでリラックスして聴けるCDだと思います。試聴もできるのでぜひどうぞ。

 

※7/27追記:智花の二つ名の件は原作者(@SagAoyama)さん曰くこういう裏事情だそうです。

【ネタバレ】智花の二つ名ですが実は脚本会議で『アニメで五人全員の二つ名を出したい』という僕の提案を受け入れて頂き、今回の披露となりました。だから順番としてはまず4話での登場が決まっていて、それに合わせて原作のエピソードを書き下ろした、という時系列だったりします。

ほおぅ、なるほどなるほど・・・この後でも執筆時にまつわる心境とかいろいろ触れてあるので、興味のある方はサグさんのツイッター見てみるといいですね。

 






アニメイトオンラインショップ
キャラクターグッズなら

京都市交響楽団 第548回定期演奏会(指揮:大野和士)

今日の京響定期は大野和士さんの指揮によるマーラーの3番。一般販売チケットは即日完売で首都圏からも結構お客さんが来ていたようですが、それでも空席が少しですがチラホラと・・・あれほとんど全部会員席ですよね?聴きたくてもチケット買えなかった人が大勢いたでしょうに、勿体ない通り越して悲しくなりました。行かないならオケに寄贈するか、せめて金券ショップやヤフオクに流すとかすればいいのに・・・。

かく言う私は、最近やってしまったギックリ腰が治ってない上に風邪ひいてて、午前中に飲んだ鎮痛剤も演奏が始まる少し前に切れはじめて頭痛してたりなんだりで、正直自分の体と集中力が持つかどうか不安だったのですが、始まってみると腰痛なんてどこえやらwww まぁ後のリバウンドが怖いのですが・・・。

ちなみに、本来はアルト歌手の小山由美さんが現在住んでいらっしゃるシュトゥットガルトから来日出演予定だったのですが、急病により現地で静養ということになったそうで、歌手がメゾソプラノの手嶋眞佐子さんに変更になりました。

 

京都市交響楽団 第548回定期演奏会
2011年7月24日(日)14時30分開演@京都コンサートホール

◆G.マーラー 交響曲第3番ニ短調

指揮:大野和士
メゾソプラノ:手嶋眞佐子
合唱:京響市民合唱団(女声)、京都市少年合唱団
コンサートマスター:渡邊 穣

 

大野さんの指揮は流石というか、全体のバランスから部分々々の味付やら全てが絶妙でした。テンポが少し速め(トータルで90分強?)で好みによっては少しアッサリ風味に思われるかもしれませんが、でも凄い情報量が多いという印象で、バンスタ風マーラーには胃もたれで辟易する自分にとってはこれくらいで丁度よかったです。マーラーの3番を実演で聴くのは大植&大フィルについで2回目ですが、私は今回の大野&京響に軍配を上げたいですね。

オケもよく大野さんの細かくハイレベルな要求に応えていたように思います。はじめの方こそ意気込みが過ぎたのか(エキストラが多い影響もあったのか)、第1楽章半ばから第2楽章にかけて管セクションで「あらっ?!」というのがチラホラあった気がしましたが(というか始まって間もない頃から1階席の一部でノイズ出してた客は誰やねん!・怒)、私の席が舞台真横だったから目に付いただけでしょう。その後は持ち直してましたし、早坂さんのポストホルンのソロもほぼパーフェクトでした。そして落ち着きにノリが加わればこちらのものというか、第3楽章あたりからは最後まで高い集中力を保ってましたし、終楽章の、プレトークでの説明で大野さんが『ファウスト』第2部を例えに少しずつ高みに登るような、と仰っていたことも上手く体現されていた素晴らしい演奏でした。

大野さんが京響定期に登場するのは一昨年が初めてで今回が2回目。相性は良さそうなので来演回数を重ねれば更に質の高い演奏が期待できると思うのですが、大野さんのファンサイトでチェックすると来夏はグラインドボーンでオペラ振られる予定が入ってるようで・・・さすがに来年は無理でしょうかねぇ・・・できるだけ早い時期にご登場願いたいものです。

 

大野和士さんのDVD・CDはAmazonでどうぞ↓〔※画像は商品ページにリンクしてます〕
41la1jntl

5190fwqisgl

81j9ymoldql_aa1422_