「もう、分かたれるこたあねえよ」・・・境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」

新名古屋城の地脈炉暴走が1巻上のクライマックスなんでわかってはいたけど、ED曲『Stardust Melodia』にかぶせた忠勝の最期のシーン、これが涙なしで見られますかっての・・・(泣)。東国無双はその名に恥じず無双ぶ

続きを読む

うめてんてーおかえりなさい・・・ひだまりスケッチ×SP 前編「7月15日 感じるままに|8月28日 プカリ」

「こんにちはー」 うめてんてーの懐かしさについw ・・・てな感じで懐かしさすら覚える『ひだまり』の特別編がスタートしましたが、広島弁じゃない松来さんが新鮮に思えるのはきっと気のせいでしょう(笑)。 新しくなったOPですが

続きを読む

TYPE-MOON10周年記念アニメーション『カーニバル・ファンタズム』~2nd Season

『カーニバル・ファンタズム』待望の 2nd Season がリリースされましたので、簡単に感想を。 ・第5話「バーサーカー はじめてのおつかい」 案の定おつかいそっちのけでバーサーカー無双(爆)。逆にランサーはカワイソス

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第4話「アイリ色のひみつ」

日頃「お嬢様」を演じて強がりを見せてばかりで他人ともほとんど壁を作って接しているせいか、一旦気を許すと心のベクトルが真反対になるのも早いですね(笑)。 今回で愛理が一人暮らしの貧乏生活をしていることや紗凪が大の男嫌いなの

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」・・・そうだ、大崎下島の御手洗に行こう

大長から御手洗へ向かう途中に描かれていた観光案内板が気になって少しググってみたのですが、御手洗は一時期瀬戸内航路の潮待ち・風待ちの中継港として大いに栄えていたそうですね。最盛期には藩公認の遊女屋4軒に100人以上の遊女を

続きを読む

京都市交響楽団 第551回定期演奏会(指揮:ナビル・シェハタ)

今日の指揮者はナビル・シェハタ、1980年生まれでエジプト人とドイツ人のハーフだそうで、ベルリン・フィルの元コントラバス首席という経歴の持ち主。大フィルにも何年か前にベルリン・フィル団員上がりの人が定期振ったことがありま

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第3話「イライラ色のドキドキ」

新吾たちと愛理が絶賛特売セール中のスーパーという意外な場所で鉢合わせしてしまったところで3話は終わり。愛理の驚きと恥ずかしさの表情がギャップ萌えでしたね(笑)。 学園長の娘ということで完璧お嬢様を演じなきゃいけないという

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第3話「出現!たたかう女の子、なので」・・・出現したのは恋のライバル?!

香をめぐってのりえとこまちの愛憎劇が・・・なわけないですね(笑)。でも前回の堂郷といい、新キャラが騒々しいのばかりなのは何故でしょうか?w のりえだけでも充分賑やかなのに(しかも小学校低学年の挑発にやすやすとのっかってる

続きを読む

僕は友達が少ない 第1話「僕達は友達が出来ない(´・ω・`)」

“はがない”こと『僕は友達が少ない』のアニメが、やっと関西でも始まりました。 ホライゾンにかかりきりでこちらの原作にはまだ目を通していないのですが(夏コミで出た薄い本を先にチラ見してたりしてw)、知り合いに見せてもらった

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第2話「きょぜつ色のクッキング」

思ったよりサービスカットありましたねw 無神経さとは対極に位置する新吾にラッキースケベをちょこちょこ絡ませてたのは、少し気の毒ではありましたけど(苦笑)・・・まぁこれも視聴者のためと思って(え?)。 ハプニングや不注意で

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第2話「やさしい香りに包まれた日、なので」・・・竹原の竹まつりは5月初旬だそうな

OVAとTVアニメの時系列をどう調整するんだろうと思ってましたが、結局OVA→2話という流れになりましたね。やはりというか、だからネット配信で見れるようにしてたのか。それと竹まつりは観光協会のサイト[http://www

続きを読む

F1日本GP・・・ポール・トゥ・ウィンこそ逃したものの、ベッテルが4戦を残して早くも2年連続ワールドチャンピオン決定

今年はこれまで採り上げずじまいだったF1ですが、今日は3位だったけど年間優勝を確定させたベッテルと、そして今日の鈴鹿で勝ったバトン、2人への「おめでとう」の意味合いを込めて簡単にでも触れてみました。 これで可夢偉が昨年同

続きを読む

境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」・・・△△が□□で、うまく言葉にできない

今回は清純正純が本格的なお披露目で、彼女の視点をメインに世界観とかいろいろ語られることの多かった回でしたね。冗長なこともなく情報量も多かったので説明回のわりに時間の経つのが早かった印象です。三河やP-01s周りなど伏線も

続きを読む

ザック曰く「日本はチームとしての読みづらさを持たないといけない」・・・キリンチャレンジカップ2011:日本 1−0 ベトナム

ベトナム代表のファルコ・ゲッツ監督は 「われわれは日本に対して尊敬の念を持っている。そして日本にとっても、われわれとの試合はいいテストになったのではないか。」 と試合後の会見で仰っていたそうですが・・・まんまその通りかな

続きを読む

Appleが新型「iPhone 4S」をリリース・・・そしてApple創業者のスティーブ・ジョブズ前CEOが逝去

デュアルコア搭載の新型iPhoneがアップルから発表されました。ハードだけでなくソフト面でも新たな機能が搭載されたり、日本でソフトバンクの独占が崩れauからもリリースされることが正式に公表されるなど、早くも話題が尽きない

続きを読む

たまゆら ~hitotose~ 第1話「わたしのはじまりの町、なので」/OVA 第1話〜4話まとめて

EDテーマの「神様のいたずら」をバックに、大好きだった父親を亡くして以来5年ぶりに訪れる街、一抹の不安を抱えたまま降りた駅で、足元の「おかえりなさい」の文字と、久しぶりに会う幼馴染のかおるが昔と同じように暖かく迎えてくれ

続きを読む

川上稔さんによる刊行中の大作がいよいよアニメ放映開始・・・境界線上のホライゾン 第1話「境界線前の整列者達」

正直ピンとくるものがなかったら途中で止めようと思いながら見てたんですが、結局は話の流れの勢いと歯切れの良さに引きこまれてしまって、半ばよくわかならいまま結局最後まで見てしまいました。例えば虚淵さんみたいな作風ならソッコー

続きを読む