たまゆら~hitotose~ 第9話「ももねこさまの憂鬱、なので|失恋カメラ、なので」・・・ももねこさまVer.『男はつらいよ』?

AパートとBパートで随分と雰囲気が変わりましたね。7話で告白すると意気込んでたお姉さんのホロ苦い後日談があるとは思いませんでしたが、今回の肝はやはりAパートの方でしょうw
1322667340449
1322667360466
1322667454496
1322667561559

人語を喋らない代わりに表情と字幕で感情表現されるのがめっちゃおもろくて、しかもリアクションがいちいちかわゆくて、もう最高に面白かったです。ももねこさまってオス猫だったんだぁ〜とか、ニュータイプ?!バスケまでできんの?!とか、猫のメスだけでなく人間の女の子の言葉にも反応して感情を上下させるところとか・・・あぁ、もう次からももねこさまが主役でいいんでね?とか思いながら見てました(爆)。
1322667583622
1322667636602
1322667709923
1322667714615
1322667719256
1322667731589
1322667735729
1322667848492
1322667879133

猪と対峙するシーンで緊迫した場面のはずなのにBGMがいつもののどかな音楽だったのも、『たまゆら』らしさを表していてよかったと思います。それと、香ってかなり度胸あるんですね(都会っ子だから逆に猪の怖さを知らなかったのかも?)。ももねこさまの表情を感じとって男同士の約束を交わすシーンもとてもナイスでした。
1322667928722
1322667944007
1322667961865
1322667980556
そういえばももねこさまの様子からある程度思考を読み取ることができてたのは香と楓の姉弟だけでしたね。逆にのりえとかおるはヒドイこと言いすぎて‘不合格’(苦笑)。

Bパートの方は・・・う〜ん、恋が実らず残念だったねとしか(苦笑)。志麻子役は千和さんだそうで、さすがの演技でした。失恋話はフィクションとわかってても見てる側も辛くなりますが、いつものようにCパートでユーモアあるオチがつく(志麻子は元から大食い)のを外さなかったのはよかったですね。
1322668671158
1322668777962
1322668796722
1322668902734

71kyoagyw5l_aa1018_






アニメイトオンラインショップ

境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」・・・賢姉が超エロかっこいい!ウズィが超かわいい!

そして最後が特殊EDでこれだもの・・・そう、原作の6Pブチ抜きと同じもの。もうなんと感慨深いことかと。
F_0000c5
F_0000c6
F_0000c7
F_0000c8
F_0000ca
TV放映まで待ちきれずにWeb配信で見ましたが、もう今回は最高!土曜日楽しみです。

今回もスタッフ乙でした。冨田頼子さん、本人はかけだしなんて言ってますが、とんでもない。1巻だけでなく既刊分はすべて読み込んだ上で脚本を書かれたのがよく伝わってくる内容でした。でなければ、あの取捨選択はできないでしょうしね。いい仕事されたと思います。次の10話も彼女の担当らしいので大いに期待できますね。それに7話で忘却の彼方に置かれたネイトの「存分に、我が王よ」まで今回入ってくるとは思いませんでした(嬉しい半面であの分のスペースに別の台詞が入れられたと思うと余計に腹が立ったり)。

9話、まずは喜美と二代の相対でしょう。術式展開で魔法陣みたいなのが出てきたり通し道歌がダンスミュージック調だったりでいろいろ楽しませてもらいましたが(あれで喜美の踊りをもっと動かそうものなら作画班が死んでましたかね?w)、喜美の言動がもう何とも言えない“お姉様!”って感じだったのと、ウズィが一々喜美に合わせた動きで真似てるのがホントに可愛かったりで、子供の頃のトーリとの回想シーンも含めて、とてもよかったです。もう千和さん最高ォ〜。「わかったら土下座!お座り!」で思わずこちらまで「Jud.」って釣られそうになりました(爆)。
F_0000ee
F_0000f0
F_0000fb
F_000102
F_00010c

あとはヨシナオですよね。見かけはあんなですが(笑)、民思いで能力の高い人物だというのが短い台詞の中でもよく表されていたと思います。権限の完全委譲でなくホライゾン+トーリと半々にしたことや聖連代表会議の提案など、これらを即座に主張したのはなかなかの政治感覚ということでしょうから(麻呂はバスク地方の小国という設定が新たに出てきましたが・・・バスクなんてこれはまたすごいところから持ってくるな、川上さん)。
F_0000d0
F_000113
F_00011d
(麻呂嫁って松本零士作品のヒロインみたいですね、目のあたりとか)

感覚といえば彼以外にも教皇総長へのさりげないツッコミや場のまとめ方で教師らしいところを見せたオリオトライのシーンもありましたし、台詞的にはアデーレ・酒井学長とか語り尽くせない部分がたくさんあって、何度でも見返したくなる回でしたし、次回が一層楽しみになりました。早くMBSで放送される日にならないでしょうかね。
F_0000d4

それと、チラって映ってたのは里見勢ですか!?3巻のキャラをここで出してくるなんて、いったいどうしたんですか!先のことをいろいろ想像してしまうじゃないですか!(爆)
1322499091796
1322499096778
1322499111867

 

『境界線上のホライゾン』OPテーマ&EDテーマ
51bwg00ygil_sl500_aa500_
51zksl4jmol_sl500_aa500_
51nhavbjx3l_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ

車折神社と嵐山の紅葉

天気がよくなかった日が多かったのと腰痛が酷くて外出しにくかったこともあって、今年はあまり紅葉を見に行ってないのですが、近くくらいは行ってみないとと思い、今日は出かけてみました。

・・・でもそんな時にかぎって雲が出てきたりするんですよね(苦笑)。

まずは車折神社[http://www.kurumazakijinja.or.jp/]
Pb290001
Pb290003
Pb290004

次に嵐山へ。この時期は平日であっても人が多いですね。なので此処から先には行きませんでした。
Pb290005
自転車で少し南の方に行って、そこから亀山公園や小倉山の方向に撮ってみました。
Pb290006
Pb290010

%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.015931,135.689245+()&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%35.015931%%135.689245%%15

 




僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」

この2人がケータイの扱いでオタオタしてるを見ていると、なんだかIT苦手な自分の両親世代を思い出してしまいました(苦笑)。おまいら歳いくつだよ・・・あぁ、でも慣れないうちは誰でもこんなものか・・・。
1322503417220
1322503437925
1322503455827
1322503480706
1322503529890
もう少しテンポ感あってキレのある見せ方ができてもいいなぁ・・・というのが今回の全体の印象でした。

で、1人だけ持ってなくて、しかも小鷹が夜空と楽しそうに話しているのを星奈が黙って見ているわけはないだろうから、早速次の日にでも用意してくるんだろうと思ってたら、その上があったとは・・・相手の生活時間無視ときたか(苦笑)。
1322503761664

そしてめでたく小鷹と同じのを買ってもらった星奈が前とは逆パターンで。夜空の嫌がらせも空振りで、むしろ逆効果っぽかった様子・・・度が過ぎてるから時にはそれぐらいないと、ですね。
1322503907403
1322503949035
1322504043618
1322504059729

『僕は友達が少ない7 DVD付き特装版』↓Amazon商品ページ
51meiwsfl_sl500_aa500_

『僕は友達が少ない7』↓Amazon商品ページ
51resinj5ml_sl500_aa500_





アニメイトオンラインショップ