たまゆら~hitotose~ 第9話「ももねこさまの憂鬱、なので|失恋カメラ、なので」・・・ももねこさまVer.『男はつらいよ』?

AパートとBパートで随分と雰囲気が変わりましたね。7話で告白すると意気込んでたお姉さんのホロ苦い後日談があるとは思いませんでしたが、今回の肝はやはりAパートの方でしょうw 人語を喋らない代わりに表情と字幕で感情表現される

続きを読む

境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」・・・賢姉が超エロかっこいい!ウズィが超かわいい!

そして最後が特殊EDでこれだもの・・・そう、原作の6Pブチ抜きと同じもの。もうなんと感慨深いことかと。 TV放映まで待ちきれずにWeb配信で見ましたが、もう今回は最高!土曜日楽しみです。 今回もスタッフ乙でした。冨田頼子

続きを読む

苦しみながらもなんとか3連勝でグループ首位へ・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22日本 2−1 U-22シリア

まぁなんとも焦れったい展開で・・・チャンスは作れていただけに、大津のゴールがなかったら結果以上に精神的なダメージが大きく残るところでしたね(苦笑)。 ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22日本 2−1 U-22シリア 3

続きを読む

僕は友達が少ない 第6話「カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)」

隣人部ってゲームのレビューが活動目的だと思ってましたが、違ったのですか?(をい) ・・・というわけで、今回はキャラソン販促カラオケ回。でもなんか薄い本のネタになりそうなのが多かったように見えたのは気のせいでしょうか?w 

続きを読む

境界線上のホライゾン 第8話「全域の支持者」・・・安心の浦畑脚本で討論回

途中組み合わせは替われどバトル無しのディベートオンリーで、アニメで見せるのはとても難しかったと思うのですが、それでも前回よりはるかに見応えがあって楽しめたのはなぜでしょうかね?(笑) 繰り返し何回見ても飽きないどころか新

続きを読む

京都市交響楽団 第552回定期演奏会(指揮:ギュンター・ノイホルト)

『境界線上のホライゾン』のトーリが使っていた言い回しを使うなら、ギュンター・ノイホルトと京響によるブラームスの3番シンフォニーがとても素晴らしくて、うまく言葉にできない。セピア色なのに輪郭とかクッキリしてて、うまく言葉に

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第7話「たそがれ色のブランコ」

「動物が苦手なはずの愛理が入部するなんてねぇ・・・どんな魔法を使ったのかしら」 ・・・いや、たぶん蘭華さんといえど娘のあの行動は想像の斜め上だと思いますが・・・(笑)。 というわけで、ぬこ部正式発足でまずは一区切り。 そ

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第7話「竹灯りの約束、なので」・・・安芸の小京都にて“たけはら憧憬の路”

アニメに描かれていた竹灯りのイベントは毎年10月のようで、観光協会のサイトを見ると今年も先月末に実施されてたようですが、その代わり?今週末に 『たまゆらの日2011 ~おかえりなさい、あたたかな町へ~』 http://t

続きを読む

僕は友達が少ない 第5話「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」・・・どっかで見たような?

いやヴァルハラ城のことじゃなくて(さすがに脊振山系や多良山系にだってそんなんねーだろw)、これのこと↓ ・・・まぁでもパロネタが多い作品とはいえ、意表をつかれたのはSAGAネタの方でしたかね。珍しいって意味で。 さて、今

続きを読む

水上清資の脚本ではもう2度と見たくない・・・境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」

この場合のクレームの宛先って、サンライズでいいんですかね? 少し大人気ないとは思うのですが、BD予約入れてますからユーザーとして権利主張してもいいよねというのと、なにより2期で水上清資を起用されるのは1度たりとも真っ平ゴ

続きを読む

早くも勝ち抜け決まりましたよっと・・・2014W杯アジア3次予選:タジキスタン 0ー4 日本

日付変わる5分前にウズベキスタンvs北朝鮮が終了、ホームのウズベクが1−0で勝利したので、日本と共に最終予選行きが決定しました! いやぁ〜、早く決まると気が楽やわぁ〜w 昨日はU-16女子代表がAFC女子選手権優勝と来年

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第6話「てさぐり色のバスタイム」・・・気を許したらトコトン?

今回のバスタイムシーン、しとらす的には予想以上にビューティーショットが拝めたように思います。ってか、愛理さんってば、なんて大胆なw ・・・新吾が草食系だから女の子はこれくらい積極的でないとダメ、ってことですか?!(笑)。

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第6話「それはいつかの日のこと、なので|そしてある日のこと、なので」

○「お好み焼き、食べたぁ〜い」 ×「そこそこ、おったまげた〜?」 ×「ドンドコ、ズンドコショ〜?」 ・・・「まだまだだな、おぬしら」 ・・・・・・って、そんなのわかるわけねーだろーがーーー!(爆) ・・・といった感じでC

続きを読む

ホントにそんなこと言ったのか?・・・僕は友達が少ない 第4話「後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜;」

仮にもシスターなら聖書ネタで簡単に騙されるなよ、と思いましたが、所詮はじゅっさいですかねぇ?(苦笑) 今回でまたキャラが増えましたが、それぞれに経緯はあれど、ここは類友なのか残念な連中ばかりです。理科の小鷹への積極的なア

続きを読む

境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」・・・ベルさんマジかわいいよ、ベルさん

宗茂と誾の夫婦漫才?は尺の都合で削られるかも・・・と思ってたので、ちゃんとやってくれてよかったです。でもカーテン越しに見るとナニしてるようにしか(ry 三河消失という世紀の大事件の翌日朝となった今回、原作でいえば下巻の内

続きを読む

ひだまりスケッチ×SP 後編「5月9日 ザブザブザザー!!|5月25日 らっしゃい!肉の里」

夏から春(といっても初夏に近いかな?)に戻っての2本立て。 まずAパート。 「ガチャ」「ゴソゴソ」「どっぽーん!!」 とか擬音を人に言わせてるのがちょっと面白かったです。ひだまり荘みんなで楽しんでやってる雰囲気が出ている

続きを読む

ましろ色シンフォニー -The color of lovers- 第5話「あなた色のメイドです」

本編はアンジェ回。アンジェはドジっ子メイドでした?!・・・というか、彼女は思い込みが激しくて暴走しだしたら止まらないようですね(笑)。「アンジェの旦那様になってください」って、取り様によってはプロポーズ(ry しかも「大

続きを読む

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」

ちひろが夏休みに竹原へ遊びに来ましたな回。いきなり降りる駅を間違えてましたが、こういう間が抜けているところや引っ込み思案なところとか、楓とちひろってわりと似た者同士な部分もありますね。 かおる達が手を差し伸べてもなかなか

続きを読む

僕は友達が少ない 第3話「市民プールはフラグがない(;´Д`)」

サブタイから星奈の水着姿を堪能するだけの回だと予想してましたが、「いい話だナァ・・・」的な回想シーンで締めくくるとは思いませんでした。程よいサプライズとインパクトでよかったと思います。夜空にも案外と乙女チックなところがあ

続きを読む