モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第21話「決戦!ネビュラカップ」

ヤラかした方は憶えてなくともヤラれた方はキッチリ憶えてる、曰く付きのネビュラカップ。実行犯は当の本人がド忘れしてたリンだったのか(爆)。ともあれ茉莉香と弁天丸とアイのおかげで名誉回復・・・じゃない、過去の罪滅ぼしか?(苦

続きを読む

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番・第3番、舟歌/ヴラド・ペルルミュテール(ピアノ)

1904年5月26日生まれのヴラド・ペルルミュテール、私が最も敬愛するピアニストの1人である彼の、108回目の誕生日にあたります。最晩年に英Nimbusレーベルに多数の録音を残したペルルミュテールのディスクから、とりわけ

続きを読む

香川と岡崎のゴールに宮市の代表デビュー・・・キリンチャレンジカップ2012:日本 2−0 アゼルバイジャン

香川の先制点はさすがでしたね。 キリンチャレンジカップ2012 日本 2−0 アゼルバイジャン 選手たちのコンディションや連携の確認に新戦力のテスト、そういったものを見極める調整試合としては充分な成果が得られた試合だった

続きを読む

チェルシーがPK戦を制してチャンピオンズリーグ初優勝

決めるべき時に決めておかないと・・・というのはどんなハイレベルの試合だって同じだ、という事を改めて見せつけられた印象でした。バイエルン外しすぎ(苦笑)。 チェルシーはドログバ執念のヘディングも見事ながら、チェフを中心とし

続きを読む

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第20話「茉莉香(せんちょう)、波に乗る」

白凰女学院に帰ってきたケイン・・・ってなんで鬼教官ごっこやってんだよ!w ・・・ってそう言えばこのアニメで水着回って初めてでしたっけ? それはさておき、こんな感じで完全オリジナルエピソードのはじまり。ディンギーによるネビ

続きを読む

這いよれ! ニャル子さん 第6話「マーケットの中の戦争」

今回は真尋母がヒロインでしたね。頼子さん無双w 母親にまで振り回されるなんて、真尋は女運が悪いというか・・・(苦笑)。 今回は肩透かしばかり喰らってたニャル子に象徴されるように、理由のわりに事態が無駄に大袈裟になっていく

続きを読む

京都市交響楽団 第557回定期演奏会(指揮:ジョセフ・ウォルフ)

親の七光りでどうこう判断されたくはないからなのか、若い時のカルロス・クライバー同様に芸名を名乗っているジョセフ・ウォルフさんですけど、プレトークでイギリス英語とコックニーの発音の違いを披露してみたり、(彼が幼い頃に父のサ

続きを読む

エルガー:エニグマ変奏曲、弦楽セレナード、序曲『コケイン』、他/エルダー&ハレ管

明日の京響定期、1曲目がエルガーの序曲『コケイン』ですが、どんな曲だったか思い出すためにNMLで探して聴いてみたのがハレ管の自主レーベルのもの。とても良かったので簡単に紹介を。   ★エルガー:エニグマ変奏曲、

続きを読む

カゼッラ:管弦楽のための協奏曲、深夜にて、『蛇女』より交響的断章/ノセダ&BBCフィル

今日付けでNMLに登録されたディスクの中に、ちょっと面白そうなのを見かけましたので。レスピーギより4歳年下というほとんど同年代のイタリアの作曲家、アルフレード・カゼッラ。ノセダ&BBCフィルでは先にカゼッラの交響曲第2番

続きを読む

這いよれ! ニャル子さん 第5話「大いなるXの陰謀」

ハス太を連れ帰って頼子に引き会わせたはいいものの、突如何者かが現れて頼子を連れ去ってしまったので、助けに行こうとしたところで今回はお終い。頼子がわりと簡単に同意したところを見ると大した事情ではないのかもしれませんが、それ

続きを読む