ココロコネクト 第4話「二つの想い」

「俺は、稲葉をオカズにしたことがある」
「アタシも、オマエをオカズにしたことがある」
・・・え?それでオシマイですか?!(爆)。
母親が結婚・離婚を繰り返してきたことが元で性格を偽り自分を見失っていた伊織、強度の人間不信でそんな自分も嫌に思う姫子、2人のカミングアウトでBパート途中までかなり重い展開でしたけど、最後に“オカズ”ってなにさ、オカズって(笑)。まだ八方丸く収まりってわけではなさそうですが、変なワードでズッコケさせられるとは思いませんでした。あと、太一はフラグ立てすぎ(笑)。まぁ彼の存在と性格が今の状況下での救いにはなってるようなのは間違いないと見えますけどね。
1343489434923
1343489939864
1343490056072
1343490422127
1343490676542
1343490686267
1343490855987
1343490864039
・・・それにしても、まだ原作に手を付けてないこともあって、このアニメ、しとらす的にはまったく先が読めません。それでも構成・脚本がブッ飛んでなくて丁寧に作ってあるようなのか、ついつい引きこまれてしまってますけど。5人の声優さんたち(特に水島さんと沢城さん)の演技や間のとり方も絶妙に感じることも多いですし。

 

原作最新刊↓庵田定夏『ココロコネクト ステップタイム』
51cr25rel_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

氷菓 第15話「十文字事件」

こうなった好奇心の天使・・・いや、ここまできたら堕天使か?w・・・は奉太郎には止められない(笑)。
1343747482214
1343747499151
1343747654435
1343747664719
1343747689190

クドリャフカ編はこれまでと違って古典部の4人にほぼ均等に比重を置いた群像劇になっているのが特徴ですが、アニメでもそのスタイルを踏襲して丁寧に描写されてるのはいいですね。えるが里志の異変を感じているところ、奉太郎がえるの精神的な疲れに気づいているのが描かれていたのも高ポイントです。陸山生徒会長の登場で役者も揃ってきましたし、引きが神山高校HPの通販ページに奉太郎が気づいたところというのもまたグッドでした。今後も楽しみです。
1343749058282
1343749062552

 






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

2連勝でベスト8進出決定!!・・・ロンドン五輪・1次リーグ:U-23日本 1−0 U-23モロッコ

イスラム教世界では今年は7月20日からラマダーンに入っていたのだそうです。それでも、少し前までの関塚ジャパンではその恩恵を受け取ることができなかったでしょう。アッラーの神からささやかな恵みを享受するに値するまで成長した選手たちを、大いに褒めたいと思います。女子の方も他グループの結果で準々決勝進出が確定したそうで、両チームの選手たちに祝福と更なる激励の言葉を送りたいと思います。

ロンドン五輪 男子サッカー 1次リーグ

U-23日本 1−0 U-23モロッコ

・・・まぁ、相変わらずな決定力不足でヤキモキさせられたのも事実ですが(苦笑)、それでも粘り強く戦って2戦連続で無失点に抑えたのはプラス評価できますし、何より今日はカードを1枚ももらっていません。2試合通じても齋藤のイエロー1枚だけ。ただでさえ中2日の過密日程を少ない選手数で戦わないといけないのですから、カードを貰わないに越したことはありません。裏の試合、スペインvsホンジュラスでスペインがまさかの敗戦を喫しただけでなく、スペイン7枚にホンジュラス6枚とイエローカード大盤振る舞いの荒れた試合になったのと比較すると、これはかなり特筆に値するかもしれません。

吉田がキャプテンシーを発揮してチーム一丸となって戦えているだけでなく、カードを貰わない試合運びができているのは、とても良いことだと思います。次のホンジュラス戦でもキッチリ勝ち点をゲットして、1位通過で準々決勝に臨んでほしいと願ってます。

20120730und2300013013257
20120730und2300013013586

 

関塚監督「選手たちをたたえたい」=U−23モロッコ戦後会見
【スポーツナビ 2012年7月30日】

 サッカーU−23日本代表は29日、ニューカッスルでロンドン五輪1次リーグの第2戦となるU−23モロッコ代表戦に臨み、永井謙佑のゴールで1−0と勝利。3大会ぶりのベスト8進出を決めた。

 試合後の会見で関塚隆監督は「90分間粘り強い守備を見せてくれた」と勝因を語り、決勝ゴールを決めた永井は「ゴールに流し込むだけでした」と決勝点のシーンを振り返った。

■ 永井「特長を生かすパスを出してくれた」

――決勝トーナメント進出を決めたことについてどう思っているのか? また押し込まれる場面もあったが、守備がよかった点は?

関塚監督 この試合で1次リーグ突破を決められたことはうれしく思っています。強豪国が集まったこの大会で、1つの通過点としては非常に価値のあること。それも今日決められたことに満足していますし、うれしく思っています。そして選手をたたえたいと思いますし、また多くのサポーターがこのニューカッスルに駆けつけてくれて、われわれを後押ししてくれたなと思います。

 今日の試合ですが、やはり序盤は1戦目のような入り方はできなかった。ただ、落ち着いて相手を見ながら試合に入れたのかなと思っています。

 モロッコも1人ひとりの技術の高さ、また組織としてのボールの動かし方など、非常に強いチームだと思います。そういう面で慣れるまで時間がかりましたが、ディフェンス陣がよく90分間粘り強い守備を見せてくれたと思っています。

永井 今日、予選突破を決めることができたのは非常にうれしいですし、でも1位で通過することが目標なので、また次、気を引き締めて臨みたいです。

――今日は1トップでスタートしたが、左サイドの大津祐樹と入れ替わり、サイドでプレーする時間も長かった。その意図と、ゴールの感想について教えてほしい

永井 最初は1トップで入ったが、相手も引いていてスペースがなかったので、途中からサイドで裏のスペースに抜けたりすることでチャンスを作ろうかなと思っていました。
 得点のシーンは、キヨ(清武弘嗣)が自分の特長を生かすように裏に出してくれたので、あとは自分がゴールに流し込むだけでした。

■ 関塚監督「1位通過を目指す」

――疲労を考慮して選手に特別な指示などはあったか? また永井がポジションを変えたのは監督の指示か?

関塚監督 今日の試合に関しては1戦目と同じように、とにかく自分たちのやってきたことを出そうと。疲労どうこうではなく、今日のゲームが大事なので、みんなでやり切ろうという話をしました。大津と永井の関係は、ゲームのなかでうまくやっていいと話をしていたので、うまく代わったんだなと思います。

――故障の酒井宏樹に代わって、酒井高徳が出て、非常にいいプレーをした。酒井宏樹が戻った際に迷いが出るのでは?

関塚監督 前半は(動きが)固かったですが、後半は彼本来の動きが出てきたなと思います。彼はドイツでプレーしていますし、経験がある。急に出たなかでよくやってくれた。徳永(悠平)を含めて(サイドバックに)質の高い3人がいることは非常に心強いと感じています。

――今日、1次リーグ突破を決めたことで次戦の戦いに変化はあるか?

関塚監督 1位通過を目指します。

<了>

 

TARI TARI 第5話「捨てたり 捨てられなかったり」

負けたのはイタい応援のせいだ、たぶん(え?w)・・・というか、あのアバン、何に使う気だ?!(笑)
1343667939113
1343668344730
1343668392367
1343668405175
1343668455390
そして紗羽は相変わらずフォロー上手ですね。

そんな紗羽でもまだ見守ることしかできないのが和奏の心の傷。今回の約3分の2は和奏と母まひろの回想シーン込みのエピソードでしたけど、このアニメの物語を進めていく上で避けて通れないエピソードとはいえ重たい雰囲気になるのもまた避けられないですね。それでも必要な要素を入れつつできるだけ中和したトーンを保とうとしてるのには好感が持てましたが、回想シーンを見た印象では音楽に関してはまひるは完璧に天才肌ですね。そしてやや楽天家さんタイプか・・・。娘にどの程度天賦の才が受け継がれたのかわかりませんが(受験時のカリカリした様子ですと母親ほどではない?)、性格が生真面目なところとか見ると、タイプ的には血のつながった母親よりもむしろ高倉教頭の方に近いかもしれませんね。
1343668524213
1343668655505
1343668670971
1343669300198
1343669318112
1343669139049
まひるとの永遠の別れの前に「行ってきます」も「ごめんなさい」も「ありがとう」も言えなかった和奏は思いつめた挙句にピアノも母手作りのマスコットも処分してしまったわけですが、それでは却って失うものを増やすだけ・・・というのが、台風なのにドラが戻ってこないことに象徴させてるのかな、という気がしました。さて、ここからどのようにストーリーを“上げて”展開させていくのでしょう?

 




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)