ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」

のどかな釣りのエピソードで始まったと思ったら、途中から急直下でシリアスな話になって、ちょっと面食らいました。ニシダという釣り師のオッサン、元々はSAOの回線保守の責任者だったとありましたが、それがSAOの本質の解明に繋がるのかどうかは今日のを見た感じではあまり無さそうに思いました。

なので、延々と若い女の子から惚気話を聞かされたニシダが不憫というか(苦笑)・・・あぁ、今日のアレでまたアチコチで壁が叩き壊されたんだろうな、きっと(へ?!)

そういえば、今回のボス戦、どうして最後まで描かれなかったんでしょうね?今回のサブタイトルもどこか意味深な感じですし、そろそろアインクラッド編も終わりということでしょうか?

なお、今回のエンドカードは『Aチャンネル』の原作でお馴染みの黒田bb[@bbkuroda http://twitter.com/bbkuroda]さんでした。

 





アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」

小野監督はじめ制作スタッフと声優の皆さま、原作者の川上稔さん、本当に本当にお疲れ様でした。そして良い最終回をありがとうございました。ラストの“武蔵”さんのアナウンス
「皆様も充分に休養を取り、次の航海へと備えて下さい。以上」
はスタッフとファン双方へのメッセージと受け取りました。準備期間がいくら空いてもかまわないので、ぜひ3期・4期・5期・・・etc.続編をよろしくお願いします!
m(_ _)m

(・・・というか、もう2010年代版『銀英伝』ってことでドンドン続けちゃっていいんじゃないの?www)

さて、アバンからの双嬢の新装備お披露目と機鳳・機鳳空母の撃沈からサンライズとにかく凄い凄いと思いながら見てたのですが、武蔵の後方宙返りも想像以上のド迫力で、ストーリー展開も最後まで中身のビッシリ詰まった濃い内容で、ひたすら感動するしかなかったですね。驚きと笑いと涙なしには見れませんでした。
023211711
023338022
Dih4r
023828646

語るところが多すぎてアレなんですが、ここで敢えて2点だけ。1つは、原作3・4巻で初登場する主要キャラの顔見せが何人となくいましたけど、ジ〜ンときたのは最上家の様子。この後に彼女たちを襲う運命を思うと、母娘並んでいるカットがいたたまれない気持ちになりました。あと伊達・成実はアニメ絵で動くところをぜひ見てみたいですね。
142585

もう1つはというと、
「リミット外していくわよォー!いぃ〜いぃ?!」
でまさかの『星祭り』!ここで持ってくるかー!!“きみとあさまで”で歌うシーンが見れるとは思ってなかったので、当然ながらテンション上がりました(笑)。
13489397590608002
アニメはひとまずこれで終わり。淋しい・・・なんて言ってられませんかね。あと10日もすれば原作5〈下〉巻が待ってますし(笑)。

※追記:QBK・・・ならぬ、急にお知らせが来たので。サントラ第2弾が来月10日発売・・・って文庫と重なるじゃないですかーー!!しかもジャケット絵がビューティフルすぎて買わないわけにはいかないし・・・あぁ〜財布が・・・。
Cd_st2_ph

 

8月10日発売の原作最新刊↓『境界線上のホライゾンV<上>』
51or1lbzsel_sl500_aa500_

 








アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

織田信奈の野望 第12話「天下布武」

「呼ぶなら私の名前を呼びやがれです!」
信奈よりツンデレひどいってどんだけ・・・てかNTRる気満々ですか?!(笑) でも彼女が裸で温めてくれたから正気に戻ったわけで、フォローにキスの1つでもしてあげればよかったのに、良晴も甲斐性のないことよ(苦笑)。
13489389590465004
13489389590542003

良晴が渡したスマホのおかげで助かっただけでなく平常心と希望を取り戻した信奈。朝倉軍と近衛前久を退かせ、比叡山延焼もどうにか中途で止められたしで、まぁなんとか良い最終回で話が収まりましたね。せっかく再会を果たしたのにご褒美もお預けなんて、さすがかな恵ちゃんキャラです(笑)。
13489400910269002
13489400910287001
13489400910325002
13489400910325003
さて、2期はできそうですかね?信玄も謙信も出ないままだなんて戦国モノとしては物足りなさすぎますし。作画は比較的安定してよかったと思うので、続きもぜひ見てみたいところではありますが・・・そういえば原作イラスト担当のみやま零[http://twitter.com/miyama0]さんが手がけてるもう1つのラノベは最近2期制作が発表されましたし、これもそれに続くといいですね。

 

原作最新刊↓春日みかげ『織田信奈の野望 9』
513akketkal_sl500_aa500_





アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

カンピオーネ! ~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ 第12話「天叢雲劍」

虫の息のエリカから細々と遺言を聞かされてようやく彼女の存在と愛に気づき、彼女を失う理不尽な怒りから初めて“少年”の権能を発動させた護堂。日笠さんの(艶っぽさ込の)演技がとてもよくて、なかなか熱い感動的なシーンになってましたね。
13484826550871002
13485008840041006
13485008840074006
13485008840247005
13485008840303002
13485008840338001
13485008840338002
13485008840387002
1348251758239
1348251779712
1348251807361
・・・口移しで気を丹田に移しただけなのに、どうしてこうもエロっぽくできたのかわかりませんが(苦笑)。日笠さんの艶っぽい声だけならまだしも(『ハイスクールD×D』でもあることだし)、絵でここまで悪ノリする必要があったのか?・・・まぁ原作者の丈月城さんへのリスペクトがまるで欠けてるっぽいしなぁ、シリーズ構成の人とか(苦笑)。

ただ、生気の戻ったエリカと護堂のコンビネーションで恵那を救い出したまでは、まだよかったんですねどね・・・。
38994
・・・えぇ、えぇ、この辺りまではよかったんですよ。ストーリーも熱い展開で日笠さんの頑張りもありましたし。でもさぁ、なんてここで“ゆいかおり”がアテナとメティスでしゃしゃり出てくるわけ?(怒) 護堂が暴走した天叢雲劍を倒して恵那を救出するのが本筋で、その本筋に“ゆいかおり”キャラは無関係でしょう?せっかくエリカと護堂のシーンで少しは感動を味わえたのに、この改竄で全てが台無し・・・原作をまだチラ見しかしていない私でもハッキリわかるほどいろんな設定や伏線が削られてまで“ゆいかおり”キャラのアテナ&メティスをぶっ込んできたようですけど、制作側はこれでホンマにええのんか?!(売上がどの程度か知りませんが)シリーズ13巻まで重ねている原作者にリスペクトの欠片もないのんか?

誰だよ、原作改竄してまで“ゆいかおり”押し付けてきたのは?ワーナーか?スタイルキューブか?ウルスラグナの“猪”でも喰らいやがれ!こんちくしょーー!! 

 

8月24日発売の原作最新刊↓丈月 城 『カンピオーネ! 13 南洋の姫神』
51b1l8id7ml_ss500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)