バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、ベートーヴェン:クロイツェル・ソナタ、他/マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)

NMLの「今週の一枚」に今日付で登録されていたディスクです。肩の故障から一時期活動を休止していて近年復帰したロシアのヴァイオリンの名手、マキシム・ヴェンゲーロフが昨年4月にロンドンで行ったリサイタルのライヴ録音です。ヴェ

続きを読む

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

ハ〜イ、お一人様オーダー追加入りそうでぇ〜す(笑)。 ・・・さて、顔出しは何時になるんでしょう?原作未読なのでわからないのですが・・・そろそろ? それはさておき、3vs1で返り討ちされたとはいえ鋭太があれだけ男気見せたら

続きを読む

さくら荘のペットな彼女 第16話「ずっと、好きでした・・・・・・」

年明け早々から空太にはゲーム企画のプレゼン。今回は門前払いでなく、なんとかチャンスの尻尾は掴めた様子ですね。実現というか商品化まで漕ぎつけられるかどうかはまだこれからのようですが、藤沢と直で面識できたのは今後にとってプラ

続きを読む

まおゆう魔王勇者 第4章「そんなことになったら勇者に噛みついてやる!」

噛みつくどころかNTR展開?!・・・というのはさておき(どーてーさんには乙女心が汲み取れないか・苦笑)、勇者側の描写が殆ど無いのはなんかちょっと残念ではありましたね。彼自身の戦闘力と彼が向かった先=魔界の様相が原作未読で

続きを読む

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第4話「いつまでもいたいところ」

今回は姫乃メイン。のっけからサービス満点でしたねwww さくらと清隆が一緒に遊ぶシーン以外ではどんだけ壁殴りが必要になるんだ?といった展開でしたけど(まぁ伏線らしきものを置いていっただけまだマシか・・・)、まさかCパート

続きを読む

京都市交響楽団 第564回定期演奏会(指揮:広上淳一)

今回のプレトーク、広上さんは早坂さんを伴って登場。前半でTp協奏曲やるからかと思いきやそれだけではなかったようで、今日は早坂さんの53歳のお誕生日なのだそうです(お誕生日おめでとうございます>早坂さん)。完売御礼というわ

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第3話「本当の強さ」

名うての科学者と政府機関の偉いさんがこういった形で真面目に議論しているシーン、シュールと言っちゃあシュールですね(爺ちゃんぬいぐるみだし・苦笑)。 今回は脚本が前2回の吉野さんではなくて岡村天斎さんの担当。剣術の家元で生

続きを読む

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第3話「幼なじみの涙で修羅場」

ようやく題名らしい‘修羅場’的な場面が出てきましたけど、ギャグパートがイタいだけでダダ滑りしていたのと鋭太と千和それぞれに重い過去があるのが明確に提示された(1・2話で仄めかされてはありましたけど)ので、見ていてちょっと

続きを読む

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲/ジョリー・ヴィニクール(チェンバロ)

先日試しに聴いてみたジョリー・ヴィニクール[http://www.joryvinikour.com/]のラモー集が素晴らしい演奏でしたので、他にもNMLにないか探してみたところ、一部で高評価を得ているらしいゴルトベルク変

続きを読む

さくら荘のペットな彼女 第15話「いつもの自分はどこにいる?」

千尋が年末年始は海外旅行=さくら荘管理人不在になるということで、それぞれに事情や思惑を抱えた女性3人も空太の福岡への帰省に一緒について行って、年を越したというのが今回の流れ。前回がCパートでがっつり落とされた引きだったの

続きを読む

まおゆう魔王勇者 第3章「いままでどこほっつき歩いていたのよ!」

まさか『俺修羅』より修羅場なシーンが見られるとは思ってませんでしたwww ・・・視聴者に代わって壁殴りしてくれるとか、どんだけよ?思いましたが(笑)。 前回の引きからして今回はタフなネゴシエーションの場面でも見られるのか

続きを読む

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 第3話「さくら舞うところ」

独特の不支持な雰囲気を持つ少女さくらと猫のような不思議な動物うたまる、そして清隆との邂逅が今回のメイン。まったりとした流れでほのぼのとした温もりある雰囲気の、一見どうとない感じのストーリーでしたけど、たぶんあちこちに伏線

続きを読む

僕は友達が少ないNEXT 第1話「やはり俺の青春はまちがっている」

はがない2期が関西でもスタートしました。1週遅れなんて・・・チッ。それはともかく、1期に比べてキャラデザが変わりましたね。色調がやや淡い感じになったのはいいのですが、顔の輪郭とかは前の方が良かったかなぁ・・・。ストーリー

続きを読む

ビビッドレッド・オペレーション 第2話「かさなり合う瞬間(とき)」

前回‘ドッキング’という言葉が出た時に、もしかしてドラゴンボールのフュージョンみたいなことやるのかなぁ〜思ってたら、ホントにそうでしたw 空海軍と共同で連携攻撃してたシーンや、あかねとあおいがフュージョンしてからのバトル

続きを読む

スッペ:序曲・行進曲集/ネーメ・ヤルヴィ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管(+スッペ:序曲集/スウィトナー&シュターツカペレ・ドレスデン)

NMLの「今週の一枚」でネーメ・ヤルヴィとロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団[http://www.rsno.org.uk/](以下RSNOと略します)のコンビによる新譜が紹介されてましたので、早速聴いてみまし

続きを読む

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第2話「新しい部を結成して修羅場」

鋭太と真涼がカップルになったことに彼の幼馴染の千和が激怒して問い詰め、恋愛がフェイクというのは明かさないまま千和を宥めるために真涼が「自らを演出する乙女の会」(略して“自演乙の会”)を作って千和に恋愛レクチャーするという

続きを読む

ヴェネツィアの芸術1600/ウィリアム・ドンゴワ&ル・コンセール・ブリゼ

Accentという古楽メインなベルギーの老舗レーベルから最近リリースされたばかりの “VENETIAN ART 1600” と題されたこのディスク。実は私はかつて1000年以上にわたって「アドリア海の女王」とまで称された

続きを読む

トゥーツ・シールマンス/Live at Le Chapiteau [DVD]

はじめは昨年末発売という触れ込みでタワレコに予約かけてたのに、年が明けても一向に発送メールが来なくって焦らされたこと焦らされたこと(笑)。ようやく今日になって届いたので、さっそく視聴してみました。   ★トゥー

続きを読む