桜の花見@哲学の道(2013年3月30日)

今日は予報通り天気に恵まれましたので、早朝に自転車で洛東の方まで出かけてきました。 まずは哲学の道から↓7分咲き?週明けには満開になりそう。それでも例年より1週間は早い感触ですね。   哲学の道%%http:/

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、フィレンツェの思い出/サラ・ネムタヌ(ヴァイオリン)、クルト・マズア&フランス国立管、他

NMLの「今週の一枚」に本日付けで登録されたディスクです。日本での取り扱いは来月初めからのようですが、いち早くということでしょうか。私は映画全般に疎いというか関心を持てない人間なので、2009年公開のフランス映画『オーケ

ラブライブ! 第12話「ともだち」

廃校阻止には成功しましたが、留学を決めたことりの訴えにショックを受けた穂乃果の 「私、スクールアイドル、やめます」 ・・・ここで無駄シリアス入れてくるとか、さすが予想の斜め上を行く花田十輝脚本ですね(海未が穂乃果にじゃな

モーツァルト:クラリネット協奏曲、グリエール:ハープ協奏曲、コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲/バイエルン放送響、セバスチャン・マンツ(クラリネット)、エマニュエル・セソン(ハープ)、パク・ヘユン(ヴァイオリン)

コルンゴルトのヴァイオリン協奏曲を聴くのに何故このディスクを選んだかというと、リリースしたレーベルがバイエルン放送交響楽団[http://www.br.de/radio/br-klassik/symphonieorche

ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲、組曲『仮面舞踏会』、バレエ『ガイーヌ』(抜粋)/ネーメ・ヤルヴィ&ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管、コンスタンティン・オルベリアン(ピアノ)

いよいよ次の日曜日に迫ってきた京響の第566回定期ですが、今回は広上さんの指揮でハチャトゥリアンの『仮面舞踏会』にコルンゴルトのヴァイオリン・コンチェルトとプロコフィエフの7番シンフォニーというプログラム。録音も予定され

『Impressions françaises』〜プーランク、フォーレ、ドビュッシー:フルートを伴う室内楽作品集/ジュリエット・ユレル(フルート)、エレーヌ・クヴェール(ピアノ)、他

“Impressions françaises”、直訳すると“フランスの印象”でしょうか、そういったタイトルが付けられたアルバムですが、今回採り上げるのはロッテルダム・フィルの首席フルート奏者も務めるフランス人フルーティ

東山花灯路 -2013- に行ってきました

今夜、東山花灯路[http://www.hanatouro.jp/higashiyama/]に行ってきました。 平日に行ければよかったのですが、あいにくと今日に。週末の夜とあって人通りも多かったですが、幸い寒さも和らいで

嵯峨大念仏狂言と「お松明式」@清凉寺

今日は清凉寺(嵯峨釈迦堂)で午後から嵯峨大念仏狂言、夜は本堂での涅槃会大法要の後お松明式が行われました。 15時半からの今日の念仏狂言の演目は間隔を置いて『花盗人』『釈迦如来』『土蜘蛛』でしたが、私が観賞したのは18時半