グラナドス:ピアノ作品集 Vol.1 – 10 /ダグラス・リヴァ(ピアノ)

昨日はアルベニス、今日はグラナドス。彼の作品をこうしてじっくり聴くのは初めてかも?おかげで良い思いができましたが。 さて、NAXOSレーベルでグラナドスの録音を残しているダグラス・リヴァというピアニスト、見るからにアメリ

続きを読む

アルベニス:ピアノ音楽全集 Vol.1 – 7 /ミゲル・バセルガ(ピアノ)

今日明日と連休、しかも天気予報では絶好のお出かけ日和のようで、旅行の予定のある方は万々歳でしょうけど、嵐山から徒歩20数分のエリアに住んでいるしとらすとしては、外に出てどこに行っても人ゴミだらけで億劫なだけですので(苦笑

続きを読む

変態王子と笑わない猫。 第3話「哀しむ前に声を出せ」

ポジティヴな行動と理解力で梓の悩みとトラウマの解決に尽力した事に関しては素直に褒めてつかわそう。しかぁ〜し、わずか数カ月前に出会った女の子=月子との印象的な出会いや約束をスッカラカンに忘れてるとは、ヘンタイ以前に男として

続きを読む

這いよれ! ニャル子さんW 第3話「超邪神黙示録」

今回の事件は珍しく真尋がドジ踏んだというパターン。それはそれとして、真尋が手にとって貸出手続をとらないまま持ってきてしまってた『邪神様のメモ帳』て、確か一般閲覧コーナーっぽい場所に置いてありましたよねぇ?ロイガーとツァー

続きを読む

フィリップ・グラス:交響曲第2番、第3番(+交響曲第4番『ヒーローズ』、他)/マリン・オールソップ&ボーンマス響

ランダムで出てくるNMLトップページの「推薦タイトル」で偶々目にして聴いてみたディスク。それが自分の心の琴線に触れるものだったりすると、宝くじ当ったみたいでちょっと得した気分になるのはどうしてでしょう?www ちなみに私

続きを読む

RDG レッドデータガール 第4章「はじめてのルームメイト」

泉水子の眼鏡って本人は乱視+遠視でその場をごまかしてたけど、『月姫』の遠野志貴が普段は眼鏡かけてるのと似たような事情だったんですね。それにしても、ルームメイトが真響でよかったですね。まぁそのあたりは大人達が根回ししたのか

続きを読む

4月26日発売の『魔法少女リリカルなのはViVid』コミック第9巻、買ってきた!

今日4月26日はコミックの『魔法少女リリカルなのはViVid』9巻なのですが、ちょうど寺町方面に行く用事もあったので、店頭売りされてたのを買ってきました。 ちなみに、どこで買ったかと言いますと・・・ゲーマーズ。藤真さんの

続きを読む

シベリウス:交響曲全集/パーヴォ・ベルグルンド&ヨーロッパ室内管

今日付でNMLに登録された中の1つです。とはいっても別に新譜とかではなく、ワーナー系列のレーベルがNMLに参加するようになってからバラ売りのものがチビチビ登録されてはいたのですが、今回のは箱物として新たなナンバーをふられ

続きを読む

ラヴェル:ピアノ三重奏曲・スペイン狂詩曲、トゥリーナ:環、シャブリエ:スペイン/トリオ・ホーボーケン

今日NMLに登録された中に Anima Records という、ピアニストのベルトラン・ジローがフランスの才能豊かな若手演奏家を紹介していくことを主目的にプロデュースしたフランスの新興レーベルから2ヶ月ほど前にリリースさ

続きを読む

ル・プランス:ミサ曲『汚れは御身のうちにあらず』/エルヴェ・ニケ&ル・コンセール・スピリチュエル

本日紹介も3枚目やなぁ・・・1日でこんなに採り上げたのって、そうそうなかったよね?・・・とかチラチラ考えつつ、さぁ〜調べ物を・・・と思って“ルイ・ル・プランス”でググったら、19世紀末に失踪した発明家で後世から「映画の父

続きを読む

ブラームス:弦楽五重奏曲第1番・第2番(+ベルワルド:ピアノ五重奏曲集)/ウプサラ・チェンバー・ソロイスツ

次に紹介するのはスウェーデンのウプサラ・チェンバー・ソロイスツ(ウップランド地方の音楽事情を紹介するサイト「MUSIK I UPPLAND [http://www.miu.se/]」の中にこのアンサンブル―現地では Up

続きを読む

ハッセ:チェンバロ・ソナタ集(+ガルッピ:鍵盤楽器のためのソナタ集)/ルカ・グリエルミ(チェンバロ)

今日は月半ばということでNMLにBISやChandosなどを筆頭に一挙に新しいアルバムが登録されましたが、その中でしとらす的に目についたのを挙げてみたいと思います。 まずは古楽メインのベルギーの老舗レーベルAccentか

続きを読む