超次元ゲイム ネプテューヌ 第8話「禁断の楽園(アイランド)・・・・・・であんなことやこんなこと やっちゃったりやられちゃったりで もしかするとポロリどころか ペロリまであるかもしれなくていや〜ん ネプテューヌ恥ずかしい〜みたいな!」

「今回はもしかして、サービス回の予感?」
・・・って、やたら長いサブタイは釣りで内容は全然違かったし(苦笑)。予感は予感でもデンジャラスなストーリー再びってところですね。違和感を最初に察知したのは1話の時と同様にノワールでしたけど、その場でそこから更に踏み込めない残念さも前回同様なのでしょうか・・・それよりもピーシェの異変に気づかず浅慮で彼女をあっさりキセイジョウ・レイに引き渡したイストワールに思わずツッコミそうになりましたが・・・さて、いつの間にか脱獄していたアノネデスがいったい誰と組んで洗脳したピーシェを悪用しての仕込みをやろうとしているのか、最終的な筋書きを作った相方とその謀の中身が気になるところですね。残り4話でシナリオ上手く展開できるのかしら?
3240
3433
0120280636
3942
4005
4346
0120590898
0121210681
1377881589359
5136
5204
1377881850291

 

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 《限定版》[PlayStation Vita]↓Amazonにて予約受付中!
91ydvts4zpl_aa1500_
913czwhgecl_aa1500_



アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

サーバント×サービス 第9話「ありますか 心のゆとりと 積み重ね」

ロング丈=「裾を踏みそうで無理です」
膝下丈=「背が低いので似合いません」
膝上丈=「勇気が出ません、無理です」
超ミニ=「なぜ丈がだんだん短くなるんですか?!」
・・・譲二の性格ほどではないけど面倒ではあったルーシーのスカート選び。恵の言葉から察するにサイズ的に無理っぽいのはワンピースの既製品でしょうし、でも逆にレイヤー的にはルーシーは良い素材だからオーダーメイドで作り甲斐があるのかも?(笑) 課長のぬいぐるみに毟れるほどの毛があったのが意外だったのと、姉とルーシーに振り回されっ放しだった豊にチョッピリ同情したのと・・・さっき見た『恋愛ラボ』の9話がアレな展開だったので、こっちはのほほんと見れてよかったです。福祉課の男性陣3人して気の毒な感じだったのにはご愁傷さまと言うしかないですが(苦笑)。
Ep1088973
Ep1088979
Ep1088943
Ep1088945
Ep1088955
Ep1089053
Ep1089055
Ep1089056
Ep1089063
Ep1089064
Ep1089065

 

原作最新刊↓高津カリノ『サーバント×サービス (3)』
51vrofuekl_sl500_aa500_



アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

恋愛ラボ 第9話「その笑顔が・・・・・・」

個々のシーンではマキオ茶番劇とか笑えるネタもあるにはあったけど、しとらす的には二度と見返したくない今話のエピソード。生徒会メンバーの中ではサヨがどうにも苦手というか好感度マイナスなキャラなので(敢えて作中でそういう設定にしてるのでしょうけど)、彼女が前面に出てくるエピソードというだけでもあまり気乗りがしない感じだったのですが、それに輪をかけて私は‘パパラッチ’という種族が大嫌いでして、『生徒会役員共』の畑ランコのように腹くくって開き直りできるタイプのキャラならいっそ清々しいくらいでコメディで見ていて面白いと思えるのですが、今話でのナナは隠し撮りでサヨを恐喝するには覚悟がまるで足りてないわ、想定外の事大化にわんわん泣きじゃくることしかできないわ、かといって反省したかというと全然懲りてないわで、パパラッチ大嫌い人間にとっては笑うよりも腹が立つことの方が多かった今話でした。エノ×サヨの過去エピソードも少し興ざめ気味でしたし。
13777956440222003
13777956440291004
1377884244818
13777956440940001
13777967400164001
13777967400164003
13777967400475001
13777967400475003
メガネババァ教員のアレさ具合は作中の必要悪かとわりきれますけど、精神年齢がまだまだヒヨッコなJCという点を考慮してもナナはパパラッチ止めないならもう二度と出てくるなってくらい印象悪かったですね。覚悟ないならカメラ持って他人を撮るなと・・・彼女みたいなのにかぎって自分が逆にターゲットにされたら絶対にキョドってパニクるだけなのでしょうし、そこが新聞系クラブつながりのキャラでも畑ランコとの違いというか、フィクションでコメディだとわかっていても見ていて不快指数がMAXになる部分なのだろうと思いました。

 

7月発売の原作最新刊↓宮原るり『恋愛ラボ (8)』
51r8kgqbikl_sl500_aa500_



アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

ロウきゅーぶ!SS The 7th game「Win, again?」

真帆パパの壮大な勘違いキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
・・・って昴がForM主催のミニバス大会開催を申し出るまでの経緯は原作から改変されてるので、ここだけ切り取って見てみると裏でやんばる(メイドの久井奈)さんが湊家に対抗すべく暗躍したようにしか思えなくもないのが・・・(笑)。
13774460310090004
13774460310140001

かくして三沢家の事業と財力の協力を得て昴の提案を具現化させた臨時のミニバス大会。5年生チームの特訓風景から準決勝の慧心6年vs5年の試合前半まで駆け足での展開でしたが、紗季に「私達が勝ったら・・・」と言わせるなどしてアニメ版でも明確に6年生+5年生=10人による公式大会参加フラグを立ててましたし、そうした点を踏まえて今回のアバンの原作改変やA・Bパートの駆け足展開を見ると、やっぱり修学旅行のエピソードはバッサリとカットして後々のバスケの方に比重を置いたほうがよかったんじゃないかと思えてしまいました。
13774460310476004
13774460310509002
13774460310621003
13774460310675002
13774460310706005
13774460310785003
13774460310892001
13774460310892003
13774460310916002

 

本編最終巻となる原作最新刊↓蒼山サグ『ロウきゅーぶ! 〈13〉』
51musjjjql_sl500_aa500_




アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)