メンデルスゾーン:オラトリオ『エリヤ』/準・メルクル&ライプツィヒMDR交響楽団、他

楽団の主催公演ではありませんが、次の日曜日、11月3日には広上&京響コンビによるメンデルスゾーンのオラトリオ『エリヤ』の演奏会があります。NHK交響楽団が1986年10月に行った第1000回定期演奏会、この大きな節目とな

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 第4話「聖者の右腕編 4」

これから先、山場のシーンで何度も聞くことになる古城と雪菜の決め台詞 「ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ!」 「いいえ先輩、わたしたちの聖戦(ケンカ)です!」 ・・・と今話でアニメ初となる2人のこのシーンま

続きを読む

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第3話「硝子少女(シンデレラ・ヒール)の透色和音」

今話の一番のヒロイン・・・というかサブタイ的にはシンデレラ?・・・は、一夏のクラスメイトで箒のルームメイト、機転を利かせて最初に巻紙礼子=オータムから一夏への接触を営業スマイルで見事に阻止した女の子、 鷹月 静寐(たかつ

続きを読む

アーノルド:組曲『第六の幸福をもたらす宿』、交響曲第6番、他/ヴァーノン・ハンドリー&ロンドン・フィル

ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)に 特設ページ「吹奏楽コンクール自由曲ランキング」を開設しました というコーナーができていて、そういえば時期的にコンクールの全国大会をやってるかどうかって頃だったけなぁ〜思い

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第3話「決闘の朝―Victory or Defeat」

「あの〜、気のせいかもしれませんが、今の鎧姿と、あまり変わらないような」 「ツッコんだら負けだ」 ・・・視聴者視点でのナイスツッコミ、ありがとうwww さて、決闘前日までトレーニングに励んでいた美桜は勝負を前に決意を新た

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」

6月20日、終わらない一日、それが終わりを迎える時、その空間に恭介はいない・・・そして放送室には、ピアノを弾くあの美少女がいて・・・ 「私は願った、今が終わらないようにと。その願いは叶えられ、私はこうして、今が永遠に続く

続きを読む

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第2話「恋スル☆舌下錠(ハート・ペインキラー)」

ある意味2期の主役と言えなくもない生徒会長・更識楯無の登場回。中の人は斎藤千和さんで人選としては文句無しという、それしかコメントしようがない。その生徒会長のチートっぷり(だって軍属経験のあるラウラに近接戦で余裕で勝てるん

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第2話「美桜の試練―Common Maiden」

美桜が普通科の生徒で馬とジョストに関してはド素人というのは、騎士の誇りとやらの前には意味をなさないそうです(身も蓋もない話をしてしまえば美桜+ベルティーユとお側付き2人=4人しかいないあの場で格下の過失くらい冷静かつ寛容

続きを読む

コリン・マシューズとピーター・ブレイナーの2人によるドビュッシーの管弦楽版『前奏曲集』/準・メルクル&リヨン国立管、スコティッシュ・ナショナル管

今月1日に登録されたNAXOSレーベルの録音の中に準・メルクル&リヨン国立管弦楽団によるドビュッシーの管弦楽編曲版『前奏曲集』が入ってまして、その時は何も思い出せず気づかなかったのですが、拙サイトの過去記事を見直したら、

続きを読む

リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」

どうしてそんなにからかうのかと尋ねられて 「理樹くんが好きだからさ」 ・・・前回のヤ○ザとタメ張れそうな強い怒気を放っていたのが嘘のような、キュートな来ヶ谷唯湖お姉さんの大盤振る舞いみたいな今話でしたね。 ・・・鈴のリア

続きを読む

スタンコヴィッチにご苦労様でしたと・・・国際親善試合:セルビア 2-0 日本

今年で35歳を迎えたデヤン・スタンコヴィッチ、旧ユーゴスラビア時代から数えて今回の試合でセルビア史上最多となる103キャップ数をもって代表引退だそうで、長い間お疲れさまでした。祖国・国籍は変わらないのに、政治に翻弄された

続きを読む

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第1話「一夏(ひとなつ)の想いで」

“IS〈インフィニット・ストラトス〉 再起動(リブート)” の文字を初めて見た時は時期外れのエイプリルフールかと半ば本気で思いました。 今更になって、よせばいいものを・・・とも。 アニメ1期成功の一番の立役者であろうキャ

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕編 1」

電撃文庫からリリースされている三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』のアニメがはじまりました。これはアニメが始まるまでになんとか原作(既刊の8巻まで)読み終えられました。既読の方はいろんな連想が浮かんだと思うのですが、私の

続きを読む

京都市交響楽団、広上淳一氏の常任指揮者任期延長ならびに高関健・下野竜也両氏を客演指揮者として2014年度より招聘

日米でお馬鹿な政治家連中がスッタモンダして嫌々ながらでも政治経済のニュースに目を奪われがちになってたもので、地元で大事な吉報が出てたことに3日遅れで気づきました。 てなわけで、遅ればせながら・・・ 我らが京都市交響楽団[

続きを読む

ショスタコーヴィチ:交響曲集 9(交響曲第4番)/ヴァシリー・ペトレンコ&ロイヤル・リヴァプール・フィル

NMLでは毎月1日に自社レーベルの新譜・旧譜を一括して登録していますが、今日10月1日のラインナップには・・・来ましたねぇ、ヴァシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルロイヤル・リヴァプール・フィル[http:

続きを読む