リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友(とも)の涙」―第13話「リトルバスターズ」

時間が取れなかったりなんだりで今月に入ってからずっと感想書けないでいたら、いつの間にか年末で最終回を迎えることになってしまいました(苦笑)。1期からの長い間、スタッフの皆さんは本当にお疲れさまでした。ザックリとですが、こ

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第12話「夏の終わりに―In The End」

ラストは順当にスィーリアの優勝で締めくくられましたが、ノエルとの準決勝が実質の決勝みたいな感じで大いに盛り上がりましたね。ミレイユが自分の足で立つことができたという粋なはからいが華を添えた好カードでした。 『ワルキューレ

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 第12話「天使炎上篇 4」

アルディギア現国王の過保護な親馬鹿っぷりを示す 「父がわたくしを誰にも嫁がせないと言い張るせいで――」 「うちの娘に手を出す不埒者がいれば、騎士団と軍の総力をもって叩き潰すと。その覚悟があるならかかってこいや、と父は申し

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第11話「勝利のゆくえ―Stand Up!」

うわぁ〜、なんでそないエエとこで切んねん!?・・・と思わずにはいられない、こういうパターンの引きがありふれてるのはわかっていても見せ方次第で立派に効果を出すという、いい一例というか、してやられた感がありありというか(笑)

続きを読む

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第10話「クッキング・マイ・ウェイ」

今話って、 ・一夏による女の子の身体測定=露骨な円盤商法 ・セシリアの料理=初心者こそレシピ通りに作って味見もちゃんとしないとダメですよ ・束の無双ぶり の3本立て・・・でいいのか?1年1組だけでワイワイガヤガヤやってる

続きを読む

ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、ヴァイオリン協奏曲、他/クリストフ・エッシェンバッハ&北ドイツ放送響、五嶋みどり(ヴァイオリン)

NMLに 「第56回グラミー賞 ノミネート作品」 というページが新しくできてまして、来月に授賞式が行われる次のグラミー賞にノミネートされた作品の中から、NMLに登録されてあるディスクをまとめて紹介してあるのですが、その中

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第10話「激闘―Close Fights」

終盤になってようやくジョスト本番に・・・というかエロゲ原作なのにスポ根回がここまで待ち遠しくなるアニメも珍しいですね(笑)。ヒロインたちによる貴弘争奪戦は牝馬が急に産気づいたために水入り。そのかわり5人それぞれに一言ずつ

続きを読む

リンドベルイ:EXPO、ピアノ協奏曲第2番、アル・ラルゴ/アラン・ギルバート&ニューヨーク・フィルハーモニック、イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)

NMLに 「第56回グラミー賞 ノミネート作品」 というページが新しくできてまして、来月に授賞式が行われる次のグラミー賞にノミネートされた作品の中から、NMLに登録されてあるディスクをまとめて紹介してあるのですが、その中

続きを読む

IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」

いろんな病気持ちの私が言うのもなんですが、薬は飲み合わせにも注意して正しく服用しないと大きな副作用が出ます。今話での簪メインの締めくくり回もそんな印象。学園イベントのたびに襲撃を受けるというワンパターンの展開に加えてサイ

続きを読む

ワルキューレ ロマンツェ 第9話「乙女たちの祭典―Bottom Of The Skirt」

ようやくジョストに話が行くかと思いきやミスコン回でした(笑)。今更お色気エピソードやらんでもという気もしましたが、ベルティーユが思い込みで噂話を流すとかラッキースケベシーンや拗れた友情入れたりとか、ストーリーが単調になら

続きを読む

マーク=アンソニー・タネジ:残骸から、スペランツァ/ダニエル・ハーディング&ロンドン響

今日付でNMLに登録されたディスクから注目のものをいくつか。 その3、これで最後です。 ロンドン交響楽団[http://lso.co.uk/]の自主レーベルからリリースされる新譜なのですが、初めて見る名前の作曲家でした。

続きを読む

ショスタコーヴィチ:交響曲第8番/ヴァレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団

今日付でNMLに登録されたディスクから注目のものをいくつか。 その2。 ヴァレリー・ゲルギエフの指揮でマリインスキー劇場[http://www.mariinsky.ru/]の自主制作レーベルからリリースされているショスタ

続きを読む

ビゼー:アルルの女、フォーレ:マスクとベルガマスク、グノー:『ファウスト』バレエ/山田和樹&スイス・ロマンド管

今日付でNMLに登録されたディスクから注目のものをいくつか。 まず、その1。 オランダPentaTone[http://www.pentatonemusic.com/]レーベルからスイス・ロマンド管弦楽団[http://

続きを読む

ストライク・ザ・ブラッド 第9話「天使炎上篇 1」

原作3巻にあたる「天使炎上篇」が今話からスタート、ようやく花田十輝の呪縛から逃れてホッとしながら見てたんですが、ビジュアル的には浅葱の下着姿とか研究室で素っ裸にされてた初登場キャラの夏音あたりに目が行きがちなんでしょうけ

続きを読む