2014年12月24日(水)のツイートまとめ

投稿者:

2014年12月24日(水)

RT @knakano1970: No evidence Japan sex slaves coverage harmed country’s image, say experts gu.com/p/44dg4/stw
posted at 12:04:15

RT @OwenJones84: “We need permanent revolution”. My interview with Thomas Piketty, the big intellectual star of 2014 www.theguardian.com/business/2014/…
posted at 12:04:18

RT @seiichitsuchiya: 被写体の許可を取らねばダメということは、同時に、これまでの写真表現の歴史が全部ダメということになる。そういうことではないはず。
posted at 12:05:09

RT @seiichitsuchiya: そもそも写真表現なんて、多かれ少なかれ被写体に対する暴力性を持つわけだから、いちいち「被写体の許可を取って」なんていう話にしていたら、写真で表現すること自体がアウトということになる。PC的には正論のように聞こえるが、はたしてそれでいいのか? いや、ダメでしょ。
posted at 12:05:11

RT @kondofumie: 【RT】この土屋氏の論理だと、すべての恋愛関係には支配と被支配の要素があるから、レイプも同じことってことになるんじゃないの?
posted at 12:05:14

RT @kazukazu881: この人、「芸術」のために自分がセックスしている時もオナニーしているときもトイレに行っている時も寝ている時も、盗撮されまくれば良いのに。「全ての写真表現は暴力性をもつ」と一般化しても、なぜその暴力性が特にセックスワーカーや女性などに偏重するのかの問題提起の答えになってないよね。
posted at 12:05:17

RT @kondofumie: 一瞬のシャッターチャンスのために、許可が取れなかったってことは、あるだろう。でも、写真撮影禁止の場所で、逃げ惑う人たちに向けてシャッターを切っていいという話にはならない。
posted at 12:05:26

RT @kazukazu881: 全ての写真表現の被写体に対する暴力性を語り、被写体の許可は絶対ではないとドヤ顔でいう人に限って、自分がその暴力の被害者になったら、激怒して、法に訴えたり言論でこてんぱんにやったりするんでしょ?という偏見があります。
posted at 12:05:33

RT @kazukazu881: で、今、写真表現の暴力に怒り、被写体の権利を主張している人は、そういう法や言論で自分の権利や尊厳も回復することができないほどの弱者の話をしているのでしょ。シャッターに逃げ惑うセックスワーカーは、身元を特定されたくないのであって、そういう人は法も言論の訴えも閉ざされているのに。
posted at 12:05:46

RT @kazukazu881: 「岸田大臣は、ソニーの子会社が北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画の公開を発表したことに関連して「拉致問題を巡る日朝協議や拉致被害者らの調査に直接の影響を及ぼさないと考えている」と述べ」た。<テロは許さないとか表現の自由は放棄しないとか言えないの??
posted at 12:05:55

RT @TrinityNYC: 「女性だというだけで差別されてるように感じる」当事者が実際にいるわけですよ。それに対し、当事者じゃない人達が、そんなことあるわけない、と否定したり、それを是正してほしいと訴えるマイノリティを揶揄したりバカにしたりするって、もうそれだけで、変わる気はないという意志表示なんだけど。
posted at 12:08:22

RT @TrinityNYC: 黒人層が自分らは差別されてるように感じているという意志表示がある。それに対して、当事者ではない人達が「差別なんて、あるわけない」と否定したり、「黙ってろ」という封じ込め反応ばかりだったら、それこそ、そんな国には住みたくないよ。この「黒人層」を、「女性」に置き換えてごらんよ。
posted at 12:08:25

RT @divayoshiko: 日本人が不幸なのは、彼らが見下すアジア女性、特にホワイトカラー層は差別のある日本にはわざわざ来ないので、実態を知らないこと。彼女等の自尊心、独立心、平等意識は、差別や理不尽さに黙って耐え忍ぶ日本人女性とは全く違う。
posted at 12:08:29

RT @A_laragi: 電車内でメイクするな、というのは、基本的にはある種の労働なりサービスの裏側をわれわれに見せるな、ということのようにしか思えない。
posted at 12:08:34

RT @A_laragi: 女性は、化粧をしている女性は好ましいが/化粧をしている最中の女性は好ましくない、という二重の縛りで拘束されている。つまり、好ましいことのために「やましい」ことをすることを運命づけられた存在である、という極めて抑圧的で、支配者側からは都合の良い存在規定を受けている。
posted at 12:08:37

RT @moriteppei: しかし、「父親」だと子連れ電車移動はほんとに快適。周囲の人は皆笑顔だし、エールをかけられることすら頻繁にある。席は譲ってもらえるし、文句なんてまったく言われない。「電車内で子供がー」って、あれ絶対、相手が女だからってバイアスかかってると思うんだよね。
posted at 12:08:44

RT @pentaxxx: 学校事故なんかでも、「被害者ケア」よりも「早く平常運転に戻して」という保護者エゴ(あえて言う)に配慮するほうが、学校側の労力対効果が大きいんだろうな。「世間」の治安維持機能が、加害者を共犯として免責し、被害者を抑圧・排除することで回る構図。
posted at 12:09:09

RT @pentaxxx: こうなると警察の「民事不介入」とかいう大日本帝国憲法以来の不文律が、かつての武装が弱い警官が、家長などによる紛争の自力解決(リンチとか座敷牢とかね)を黙認するための口実だったとかいうWikipediaの記述も信憑性をおびてくるなあ。
posted at 12:09:12

RT @deadletterjp: 「百人斬りは嘘だ」「新聞は国益に沿うことを考えろ」「日本でナチズムが蔓延るので人権問題の追及・報道を控えよ」などとほざく北岡伸一の異常さに絶句するなど。ow.ly/GjdOc
posted at 12:09:19

RT @deadletterjp: 全くもって。【現在でも戦争犯罪人の摘発を続けているドイツと違い、ただの一人も戦争犯罪人を自力で裁いたことのない日本で「過剰な正義」ですと!この部分をメルケル首相の前で朗読してみてもらいたいものです。】ow.ly/GjXua
posted at 12:09:29

RT @deadletterjp: 慰安婦問題で日本が被害国に圧力をかけ、「揉み消し」を図っていたという破廉恥な事実をスルーしない限り、「戦後の日本に直接責任はない」などという寝言は決して口に出来ないはずである。ow.ly/GjZyG
posted at 12:09:34

RT @deadletterjp: ちなみに北岡伸一が「百人斬り?どうやって数えたんだ?嘘に決まっているだろ!」などと到底学者とは思えない、というか低レベルなネット右翼っぷりをあからさまにしている点について、Apeman氏が言及している反論の史料はこちら。ow.ly/Gkm7b
posted at 12:09:37

RT @deadletterjp: 外交「史」研究者ですら、言及する史実をネット右翼並みの(「当時の日本兵が筆記用具を持っているはずがないから日記は捏造」レベルの)ずさんな論理で否定するんだから、歴史修正主義の問題が、単なる無知の問題ではなく選択的無知に留まろうとする意志の問題だということが分かろうというものだ。
posted at 12:09:40

RT @milkfishporrige: 「タブーを破る」という言葉は、「他者の尊厳を平気で蹂躙する」という意味に変質したというか、その意味で使われていない「タブーに挑戦」を、ずっと見ていない。
posted at 12:09:49

RT @kinkuma0327: 子供が嫌いな人間にも配慮しろ、みたいなことを言う人もいるわけですが、それならおっさんが嫌いな人に配慮し、公共の場所からおっさんを排除するんですか? 公共の場所というのは、絶対的多数者に最適化された空間ではなくて、少数者も弱者も含め、多様な人間をアクセス可能にしている場所なのです。
posted at 12:09:52

RT @kinkuma0327: 「公共の場所」は、「多くの人にとっての快適さ」を担保された空間などではない。むしろ、多くの人が様々な不快を受忍することにより、多様な人の自力アクセスが担保されるような場所なのですよ。だからこそ「パブリック」から「プライベート」に戻った時、人は快適さや安らぎを感じるわけです。
posted at 12:09:54

RT @pourmecoffee: The worst of 2014, in one tweet
posted at 12:11:16

RT @nogawam: 北岡伸一が「百人斬り」については歴史修正主義者の言い分しか読んだことがなく、裁判の記録などにはあたっていない、ということが満天下に明らかになったのが、第三者委報告書の最大の収穫ではないだろうか。
posted at 12:14:15

RT @yuantianlaoshi: あと「断片的なエピソードで全体を否定する」というのがネトウヨのディベートもどきの基本。ネトウヨは歴史の大まかな流れは無視するが、どうでもいい「断片的なエピソード」にはやたらと詳しい。一部のネトウヨが都合のいい断片的情報をかき集めてコピペ倉庫作ってるからね。
posted at 12:14:17

RT @gaitifujiyama: 波乱の幕開け“@jijicom: 江渡防衛相が辞意=安倍首相は慰留 i.jiji.jp/jc/forward?g=p…
posted at 12:14:59

RT @gaitifujiyama: 規制委員会の仕事、役割ってナンダ?でもって彼らは一体何の責任を負っているのだ??/規制委員長が川内原発視察 避難計画審査は不要 – スマホ版 – 47NEWS(よんななニュース) www.47news.jp/smp/CN/201412/…
posted at 12:15:05

RT @gaitifujiyama: 今の原子力規制委員会って3.11前の原子力安全委員会より酷くなってないか?今の委員長なんて、かつての安全委員会の鈴木篤之委員長のレベルにすら達してないではないか?一体どうなってんだ?
posted at 12:15:08

RT @yurikalin: 憲法もこの調子で改悪ですかねぇ?(嘆 RT @gaitifujiyama 今の原子力規制委員会って3.11前の原子力安全委員会より酷くなってないか?今の委員長なんて、かつての安全委員会の鈴木篤之委員長のレベルにすら達してないではないか?一体どうなってんだ?
posted at 12:15:48

RT @gaitifujiyama: @yurikalin もうなんかあの事故後、どこもかしこも焼け太りしてばっかりで嫌になりますよ
posted at 12:16:01

RT @yurikalin: @gaitifujiyama 絶望の先には絶望しか待っていないといいますから、僅かなりともこの拳の中に希望の光を握りしめて‥・・
posted at 12:16:04

RT @gaitifujiyama: これはいわゆる「ヒューマンエラー」とかそういう次元の話でなく、このシステム全体が現状では関係者には制御できないシロモノに成り果てているということなんじゃなかろうか?/もんじゅ:機器点検漏れ、新たに6500個 – 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…
posted at 12:16:21

RT @gaitifujiyama: 2011.3.11より9ヶ月前の2010.6.18に福島第一の二号機は重大事故を起こしていた。発電機故障で自動停止も何故か外部電源が遮断、非常用ディーゼル発電機がすぐ作動せずいわゆる全電源喪失。給水ポンプが停止し原子炉内の水位が約2m低下した。この状況続いてたら炉は空焚きになった
posted at 12:16:24

RT @gaitifujiyama: 結局、非常ディーゼル発電機起動まで15分以上掛かり、炉の空焚き状態迫る中、どうにか手動で隔離時冷却系ポンプによる注水が出来てようやく水位回復して事なきを得たが、報道もあまりされず、この事故の原因は作業員のボタン押し間違いでヒッソリと片付けられた
posted at 12:16:29

RT @gaitifujiyama: この6.18の事故をヒューマンエラーでなくシステムエラーとして捉えていればその後の状況も違っていたんじゃないかなとたまに思う時がある。そしてもんじゅに至ってはもう現場のモラルとかそう言う次元でなく、いくら人と金を費やしても、もはやシステム維持が不可能な長物になっている気配濃厚だよ
posted at 12:16:32

RT @masyuuki: @gaitifujiyama いまどきヒューマンエラーひとつであわやの事態を招いたとしたら、それはもはやシステムエラーですよね。
posted at 12:16:50

RT @gaitifujiyama: @masyuuki だと思います。システムそのものを疑ったほうがいいような気がします
posted at 12:16:52

RT @gaitifujiyama: この日本で唯一無比の存在でありそして誰にでもなれる化け物、それが消費者【衝撃事件の核心】「誠意ってお金のことですわ」コンビニ土下座事件…モンスタークレーマーが法廷で言い放った信じがたき〝常識〟ついに裁判官もキレた!? – 産経WEST www.sankei.com/west/news/1412…
posted at 12:16:59

RT @gaitifujiyama: バイト時代含めて20年余り客商売の現場にいるけど労働への対価が減り続けるのと反比例して客とのトラブルは増え続けている。今の日本で消費者ほど強いものはない。消費者こそ絶対正義みたいな社会を作ってしまった責任は我々の業界にもあるしこうなる社会を狙って作っていた連中がいたのも間違いない
posted at 12:17:02

RT @gaitifujiyama: いいお客さんを育てるのも客商売の大事な役割の一つなんだ、は私の昔の商売の師の言葉であったが、それを怠ってきたツケを業界全体で払っているんだろうな
posted at 12:17:15

RT @TOKYOMEGAFORCE: @gaitifujiyama (゜o゜)「お客さまの幸せを追求する事により、会社が幸せになり、社員の幸せ、つまり自分の幸せとなるのです」
posted at 12:17:33

RT @gaitifujiyama: @TOKYOMEGAFORCE 倫理法人会とか、サービス産業だめにした諸悪の根源ですわw
posted at 12:17:37

RT @gaitifujiyama: これは共同通信の配信記事だが、共同はこの記事の終わりにこの一文を載せた『1986年のチェルノブイリ原発事故では4~5年後に子どもの甲状腺がんが急増した』/福島で甲状腺がん増加か 子ども4人、放射線影響か確認 | 沖縄タイムス+プラス www.okinawatimes.co.jp/article.php?id…
posted at 12:17:45

RT @gaitifujiyama: これは大阪のテレビ局の人達による橋下ら大阪維新への反骨心からの対抗弾なのか、それとも…なのか。どっちなのかな/若手が文楽、大阪民放5局主催で 来年2月、梅田の劇場 – 47NEWS(よんななニュース) www.47news.jp/CN/201412/CN20…
posted at 12:17:56

RT @nozaki_yasuhito: 「消費者は王様である」という考え方を徹底すると、労働力の消費者たる使用者が「王様」で、労働力の売り手である労働者は「王様」のいかなるオーダーにも忠実な「下僕」であることを要求される。そこには対等な人間同士の契約という観念はない。かくして「消費者主権」は「使用者主権」となる。
posted at 12:18:10

RT @gaitifujiyama: 今のRetweet、正にこの野崎さんの指摘通りの事がこの数十年、サービス産業では時間をかけながら徹底して行われたんだと思う。そこに倫理法人会的な新興宗教的思想が結びついてより強固になっていった
posted at 12:18:17

RT @gaitifujiyama: アメリカの業界紙に出ていたあの公開断念に至る経緯を知ったら、公開止めように至った事自体がおかしいわけで、そりゃあ公開するだろうなと/Reading:サイバー攻撃受けた映画 一転して公開へ NHKニュース nhk.jp/N4Gy5yG9
posted at 12:18:25

RT @gaitifujiyama: 昨年末にあった政府機関の情報管理問題で政権と対立関係になりそうだった検事総長をスキャンダル起こさせて事実上更迭して以降、明らかに韓国の司法はおかしくなっている/“ナッツ・リターン”前副社長に逮捕状請求 | 日テレNEWS24 www.news24.jp/articles/2014/…
posted at 12:18:43

RT @gaitifujiyama: 官憲とメディア使って政敵追い落とす、報道によるスピンかける、縁故人事で周囲を固める、必要以上に外交を煽りに使い自身の支持に利用する。まあ韓国の今の政権と日本の今の政権はよく似ているよ。
posted at 12:18:51

RT @IzumidaHirohiko: 【原発】危機後の大量放出で汚染深刻化 bit.ly/1ChZKB4 ←15日の夕方から深夜にかけて起きた大量放出等は東電のベントでしょうが、住民に無警告でした。保安検査官は民間人を残して退避済でした。制度や意思決定の検証は不可欠です。
posted at 12:19:26

RT @IzumidaHirohiko: 【原発】ちなみに、政府対応等が混乱した原因の一つが、自然災害と原子力災害が、別の事務局と法体系によって行われることです。原子力規制庁が事務局として中央防災会議を通さずに総理判断を仰げる体制は、現代に蘇った統帥権独立のようです。
posted at 12:19:28

RT @IzumidaHirohiko: 【原発】子供4人甲状腺がん疑い 原発事故直後「異常なし」 s.nikkei.com/1CyDseD ← 関係の皆様にお見舞い申し上げます。事故当時、福島県立医大の職員と家族はヨウ素剤服用したのに、一般住民は対象外だった当時の判断の検証が必要です。
posted at 12:19:33

RT @kinkuma0327: 「頑張った人が報われる社会」といえば聞こえはいいけど、どうもそういうことを言う人の言葉を聞いていると、「報われた人だけが頑張ったとされる社会」とか、「報われなかった人間は頑張っていない人とされる社会」を目指しているように思えてしまうよなあ。
posted at 18:30:40

RT @yoshipunch1982: 最近の文科省の大学改革を見てるとアメリカを真似てるんだなというのは一目瞭然なんだが、アメリカ人学生が文章が書けて、問題発見能力があって、創造性が豊かというのは幻想だと思うな。学部一年生の英作文のコース担当したから分かるけど、入学したての子は英語書けないし、構成力もない。
posted at 18:33:36

RT @yoshipunch1982: 自分のエモリーは学部ランキングで20位なので、相当優秀な子供たちのはずなんだけど、その程度。ただ、入学してからの教育はしっかりしてるので、学年が上がるごとの伸び率は高い。入試を改革するより、アカデミックライティングを必修化するほうが有益なのでは?と思う。
posted at 18:33:38

RT @yoshipunch1982: アメリカ的な少人数教育をするとなるとお金もかかって授業料が上がり、大学に入るのが一部の層に限定されてしまうかも。うちは年間学費400万、寮費200万くらいなので、親はたいてい裕福。アメリカの大学にいると階層の固定化を感じる。州立に行けば見える世界も違うのでしょうが。
posted at 18:33:46

RT @yoshipunch1982: 留学五年目にして英作文能力の限界を感じるのですが、どなたか英作文能力向上のためにこれやってる、というのがあればご教示ください。自分は毎日30分ほど学術的な文章を写経(ただ書き写す)というのを地味に続けています。これ、他人に勧めても誰も真似してくれない勉強法なのですが。
posted at 18:34:19

RT @yoshipunch1982: アメリカは詰め込みじゃないという幻想についてだけど、博士候補生になる試験では、百数十冊以上の本を読んで、どれについて聞かれても答えられるように知識を詰め込んだ。そして、詰め込みは超重要である。だって、知らなきゃスタート地点に立てないし。
posted at 18:34:25

RT @yoshipunch1982: 歴史学部の人の場合は数百冊の課題があるそうで。アメリカでクリエイティブな仕事をしている学者はみんな詰め込みを経験していて、みんな本当によく物を知っている。日本のほうが創造性重視じゃないかと思うくらい、こっちは知識量が暗黙の前提とされている印象。
posted at 18:34:40

RT @yoshipunch1982: アメリカは詰め込みじゃないと言っているひとはGREのヴァーバルを経験していないんでしょう。博士留学のために必要な、数千の単語を覚える鬼畜テストを。まあ普通は経験しないか。
posted at 18:34:50

RT @yoshipunch1982: まあ、博士候補試験の課題は大学、学科によっても違うらしいです。うちはまず筆記で72時間以内に三本の小論文と、その一週間後に口頭試問二、三時間という感じでした。学校によっては筆記がないところもあるようです。
posted at 18:34:53

RT @yoshipunch1982: 多読の仕方にも方便があって、体系的に学ぶということ。自分の試験の場合では、課題図書は大きなテーマ3つに分かれていて、どれを読むべきかも指導教官と入念に確認し合ってから決める。試験を受かるころには、ある程度自分の専門の知識が蓄積されて、さあ博士論文書ける、という感じになる。
posted at 18:35:11

RT @Lingualina: なんで大橋仁みたいなんがアート扱いされて、ろくでなし子が投獄されなければいけないのか、誰か説明してくんない?
posted at 18:36:16

RT @scent1_h: タイのセックスワーカーを盗撮した大橋仁の写真が東京都写真美術館に展示された件で、東京都写真美術館に電話しました。この件で電話きたのははじめてだったようで、なにも状況を把握していないようだった。記事を教えて欲しいと言われたので教えておいた。東京都写真美術館03-3251-3700
posted at 18:38:43

RT @bengo4topics: ろくでなし子弁護団は「刑法175条がそもそも違憲だ」という主張も行う方針です。「表現」「わいせつ」をめぐる、壮大な裁判となりそうです。 ろくでなし子さん起訴――「わいせつとは何か」が最大の争点|弁護士ドットコムニュース www.bengo4.com/topics/2468/
posted at 18:38:50

RT @junsaito0529: AOや推薦の枠で一般入試入学者比率を抑制しつつ、偏差値を維持しようとする手法は、作付け面積を制限して米価をつり上げた、水田の減反と一緒。
posted at 18:41:00

RT @tako_ashi: 文科省がセンター試験に代わる人間力入試で合格させたいのって、どうせクリスマスイブにラインの着信音が鳴りっぱなしだったりするタイプの受験生なんだろうけど、人類の未来を切り開く仕事をするのは孤独な人間だぞ。
posted at 18:41:42

RT @junsaito0529: 今日は朝刊各紙に大学入試改革の話題。しかし現状の入試って、本当に学力重視なの?大学入るのに数学の試験なかったりとかするの見ると、学力よりもむしろ受験料収入重視の大学屋ばかりじゃないですか?
posted at 19:23:47

RT @junsaito0529: 「日本の高校ではディスカッションが成り立たない」とよくいわれる。そりゃ同じ年齢、同じ性、同じ偏差値でスクリーニングしたら、似たようなのしか教室に残らないよなー。
posted at 19:23:51

RT @junsaito0529: 僕が東大の総長なら、都心在住、塾通いで磨り減った高校生が一定数入ってくるのはさておき、伸び代の大きそうな地方の賢い子を発掘する仕組みをつくるだろーなー。国を代表する大学としての自負があるなら当然でしょう。でも、出自が官僚養成校ですから、それは出来んし、必要もないということかもね。
posted at 19:23:56

RT @junsaito0529: 入試の仕組みは、入学後の学びの場を作る為のもの。なので多様性に対する配慮がなされたり、基礎学力の査定も同時並行で行われなければならない。でも、我が国大学の中から聞こえてくるのは受験料収入確保のために難問外せとか、科目数減らせとか、しょうもない話ばかりですよねー。
posted at 19:24:01

RT @junsaito0529: 高校入試は大学入試のミニチュアで、中学入試は英語のないミニチュア版。試験を目標に勉強させるのは結構だけど、その結果として試験がないと勉強しない、できないバカが量産されてませんか?人生、サピックスがマニュアル化できるほど、退屈なもんじゃないんだよ。
posted at 19:24:09

RT @junsaito0529: 入試制度の設計は、その入試単体だけではなく、それに向けて準備する下級学校や教育産業のあり方を規定する(いわゆる試験のウォッシュバック効果)。外部参照を遮断した環境で「排他的私的所有権」の働く領域での事務処理能力を見るためには、ペーパーテストは良く出来た手法である。
posted at 19:24:32

RT @junsaito0529: しかし、外部参照を遮断した環境で「排他的私的所有権」の働く領域での事務処理能力を高める教育って、教育っていえるんだろうか。ペーパーテストのみでのスクリーニングは、結局は下級学校の機能を大きく制約するか形骸化する方向に均衡していくように思われてならない。
posted at 19:24:39

RT @junsaito0529: 試験のみで選抜することが、異なる地域に生まれ、教育機会の選択肢が異なる環境で育った子どもたちを比べるのにフェアかどうか、そもそも正当化されることなのか。現状、傾向と対策の早期化で下駄を履く、履かないの差は無視できないのではないかという仮説を持っております。
posted at 19:24:48

RT @junsaito0529: まぁ週刊誌の記事レベルですが、ある有名大学では大学進学後に、高校同窓のネットワーク有無で、在学中の試験成績に差が付くなどという噂もあります。私はその大学の出身者ではないので、はっきりとしたことはわかりませんが、これはフェアといえるんですかね。
posted at 19:24:51

RT @junsaito0529: ペーパーテストで能力が大方分かってしまう分野と、そうでない分野があって、しかもペーパーテストには、学びの天井を設定してしまうために学び方をせこくしてしまう効果もある、というのはなかなか話が通じないこと。
posted at 19:24:55

RT @junsaito0529: 誤解を避けるために定期ポストですが、僕はテストを廃止しろと言っているわけではありません。学力テスト、学校の成績、長期間生徒を観察した教員からの推薦状、志望動機書もしくは研究計画書などを丁寧に見ることを主張しています。基礎学力は、大学進学後の学びに影響する重要な要素の一つです。
posted at 19:25:01

RT @junsaito0529: 教員の推薦状がなぜ重要かといえば、集団での学びの場でその生徒がどのような貢献が出来るかを見極めるためには、生徒の学習について長期間の観察が必要だから。答えを覚えてはき出すスタイルの学びもさることながら、問いかけを発する能力については、試験一発ではなかなか見極められないもの。
posted at 19:25:24

RT @willyoes: 国際化に合わせて秋入学検討とか言ってるくせに、18歳の4月を迎えた在外子女は「6月まで高校卒業しないから」という理由で大学に入れない国、日本。本当はグローバル化する気なんて微塵もないだろ。
posted at 19:25:28

RT @y_mizuno: やっと分かった予備校経営難の原因。何を隠そう大学全入時代が原因。2008年前後で全受験生数が大学入学定員を下回った(大学全入時代)。この結果、えり好みしなければ浪人せずとも入れる。もちろん希望大学を目指して浪人する場合も多い。だから一概には言えない。だが経営難は歴史的必然だった。
posted at 19:27:34

RT @sayo_ka: @y_mizuno それは、私大の経営難と共に7,8年前から一貫教育の中学・高校では言われていたことです。選り好みしなければとりあえず大学生にはなれる。予備校は、模試と現役の通学生確保で必死なのでは?
posted at 19:27:37

RT @hhayakawa: @y_mizuno @sayo_ka それだけでなく立命館だけでも17000だった学生定員が32000になっています。私大はどこも規模を拡大、系列校や推薦、AOを増やして今や少数派になった一般入試の偏差値を維持しようと必死です。
posted at 19:27:39

RT @y_mizuno: 高校入試が5教科をみているわけだし、大学では理解に必要な5教科7科目の基礎学力試験を全員に課せばよい。それだけだ。それだけでよい。大学教育で必要なことは、高校の勉強をしっかり理解していること、それだけだと断言してよい。
posted at 19:29:37

RT @yamauchitaiji: 長崎県の進学校でコツコツ勉強して学力を上げて東大早慶を目指すような受験生が、渋谷や自由が丘のAO予備校で盛った東京の高校生に大学受験で負けてしまうような世の中がやってくるのか。もはや東京じゃなくて上海ニューヨーク大学やイェールシンガポール大学に行くべきか。
posted at 19:30:02

RT @junsaito0529: 盛った受験生に騙される大学がダメですね。AOだけでなく塾が流行らなくなり、学校教育が復権でしょう@yamauchitaiji: 長崎県の進学校でコツコツ勉強して学力を上げて東大早慶を目指すような受験生が、渋谷や自由が丘のAO予備校で盛った東京の高校生に大学受験で負けてしまうような
posted at 19:30:05

RT @kkadoya: @junsaito0529 @yamauchitaiji 高校教員がみんな斉藤先生ならそうなると思いますが、フツーの先生はどのように(受験対策を含む)進学指導をしたらいいかわからず、結果的に生徒は塾•予備校に頼るしかなくなるような気が…。
posted at 19:30:07

RT @yumemuiru: @kkadoya @junsaito0529 @yamauchitaiji 「経験させます業」がまずできるでしょうね。佐賀の小学校をたらしこんだカルト塾あたりがやりそうですが、ボランティアとか組織のリーダーとかパッケージ化された「すごい経験」が夏休みに盛んになるでしょうね。
posted at 19:30:11

RT @yumemuiru: @kkadoya @junsaito0529 @yamauchitaiji 大学の教員は騙しやすいので日本中に「盛る」進学指導のための予備校が跋扈しそうな気配が。さしづめ「今でしょ」の衛星予備校あたりが・・・
posted at 19:30:15

RT @yumemuiru: @junsaito0529 @kkadoya @yamauchitaiji 今のAOでも見抜けない現状で、6年後にその能力が身についているとは思えないので、現実の入試は厳しいでしょうね。さらに一人の教員で何人処理できるとか中教審は考えているのでしょうか。
posted at 19:30:32

RT @junsaito0529: @yumemuiru @kkadoya @yamauchitaiji 現状「日本のAO」はペーパーテストに劣ると思いますよ。学生を「入れるため」の手法として出発したら、機能しないでしょう、そもそも。
posted at 19:30:41

RT @yhakase: アベノミクスが確認してくれたこと。財政出動は効く。インフレ期待はあやしい。日本では政治的なリソースをもっていても構造改革は難。日本の産業構造は2000年以降大きく変わっていた。まとめると、今の所特に新しい発見はない。今後の構造改革に期待。
posted at 19:32:08

RT @kyounoowari: アベノミクスが確認してくれたこと 金融政策は効く。財政も効く。 消費税増税のような負の財政はさらに効く スーパーとコンビニ、売上高8か月連続マイナス news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs… 物事の真実を見抜く力、データが重要 @yhakase @hongokucho
posted at 19:32:12

RT @mzw_neo: だからなんだよ。銀行のための金融政策じゃ無いんだよ RT @DeficitGamble 「国内の貸出市場では、供給が需要を上回る状況が続いており、貸出収益を圧迫。それに拍車をかけているのが、日銀の量的・質的金融緩和による超低金利政策 s.nikkei.com/1GVhpON
posted at 19:32:48

RT @junsaito0529: まぁ大学入試のインセンティブ設定については、本場の教育学での議論もさることながら、日本陸軍の研究からさまざまな洞察を得たりしますなぁ。菊澤研宗『組織は合理的に失敗する』 www.amazon.co.jp/dp/453219511X/
posted at 19:33:03

RT @junsaito0529: 中教審の提示した大学入試改革が機能するためには、大学側がそれなりのリソースを割いてアドミッション・オフィスを整備するなどの体制作りが必要。一方で、まともな研究不正防止教育すら出来ない日本の大学が、まともなAO入試を運営するのは、そもそも無理なのかも、とは思ってしまいますね。
posted at 19:33:06

RT @junsaito0529: むしろ日本の大学はガラパゴス的に現在のペーパーテストを継続し、それに抵抗を感ずる人は、海外留学、の方が現実的な方策なのかもしれないですねーw
posted at 19:33:12

RT @yhakase: (ノ∀`)アチャー RT @nikkei @tsuchie88 ホンダ国内生産、計画比15%減の90万台 販売不振で s.nikkei.com/1vaeARD
posted at 19:34:57

RT @ultraliberty: はい。金利、金融政策よりは通貨政策、為替ルートが物価に与える影響大きいですね。RT “@yhakase: 一つ新発見あった!為替の過度なボラティリティは、円高ても円安とも経済にとって悪いということ。”
posted at 19:35:16

RT @yhakase: 金融政策は、思った通りに効いた所とそうでない所が混在して、かつ消費税の負の影響をオフセットできなかったから微妙。消費税増税の負の影響は、なぜこんなに谷が深かったかの検証がまだ。
posted at 19:36:08

RT @hongokucho: 仮説。財政がよく効く(中毒進行)分、ヤク抜き方向の禁断症状が強い。逆進性がより強く働きやすい家計構造(格差拡大)になってきた… @yhakase
posted at 19:36:10

RT @hongokucho: 追加。日銀リフレが物価高懸念を強めた局面に増税が重なり、消費行動が防衛的(節約志向)になった。@yhakase
posted at 19:36:27

RT @ultraliberty: マネタリズムは、貨幣が経済変動に与える影響を分析したが、物価安定そのものへの分析は実は説明不足だと、ニューケインジアンは見ている。マンキューやローマーの見解。
posted at 19:36:36

RT @branchlog: 『選択』7月号に「外務官僚との鞘当てに目の色変える維新の会若手議員の度量」との記事。クリミア併合に伴いビザ発給を停止したロシア政府関係者の一覧を求めた議員に対し、ロシア課の首席事務官が応じず、「小役人みたいなこと言われたら困る」「小役人ですから」といのやり取りがあり、議員が憤慨。
posted at 19:36:40

RT @rsw_mr: ドル円の上昇要因は減ってきている toratore.com/2014/12/24/ffr…
posted at 19:37:10

RT @maisels: ・資産価格効果が上がらない→個人の株式保有の問題 ・円安効果が上がらない→海外法人分散投資済み ・消費効果が上がらない→少子化問題 →現在の日本が金融緩和の効果が上がらない構造であったことは事前にわかっていたはず。経済実感として共有されれいたのに、『俗説』として退けられた。
posted at 19:37:13

RT @IsayaShimizu: 乗用車8社の国内生産、11月は13%減 増税後初の2けた減に  :日本経済新聞 s.nikkei.com/1vaYDut
posted at 19:37:26

RT @gaitifujiyama: これはもう予測というより願望だよなw だって今年の販売戸数、中古含めてリーマンショックの時よりも酷いんだから/15年首都圏マンション発売予測、前年比5.9%増 都心回帰の機運高まる s.nikkei.com/1vmm1pO
posted at 19:37:43

RT @gaitifujiyama: 株主総会で親子による壮絶な口喧嘩になり他の株主が仲介に入るという異常事態後に会長である父が娘である社長を解任したのが8月。ゴタゴタはまだ続いているのかな“@jijicom: 〔決算〕大塚家具営業損益が赤字予想に転落=純損益は黒字確保 i.jiji.jp/jc/forward?g=e…
posted at 19:37:48

RT @dokuzirushi: 私は写真学校で臨時講師(有名写真家)に「盗撮なんて気にするな。どんどん撮れ。もし怒られたり訴えられたら謝って慰謝料でも何でも払えばいい」と言われた。写真家のタマゴ達はそれを真剣に聞いてた。立ち入り禁止の看板も被写体の人権も‘‘芸術’’の前では無かったことになる。
posted at 19:39:36

RT @dokuzirushi: 課題の撮影で嫌がるモデルを無理矢理脱がせたり、肉体関係を迫る生徒もいた。彼らは口を揃えて「アートだから」と言った。反吐が出る。
posted at 19:39:38

RT @heligero: @dokuzirushi アートは暴利を正当化するための道具ではないのに…(と、いう自分はダサい人間なのかもしれません。でもそんなことをせずとも鮮烈な肉体賛美を写真に残した写真家を知っているので、なんか変わったことやればいいと思ってんのねコイツ、と感じました)
posted at 19:39:45

RT @haieki: @dokuzirushi これが噂の「アート無罪」……!
posted at 19:39:48

RT @dokuzirushi: @haieki 世界的に有名な芸術家でも「アート無罪」で平気で他者を踏みにじるので驚きです。
posted at 19:39:51

RT @dokuzirushi: @heligero 薄っぺらいというか、痛々しいというか…「こんな反社会的なことしちゃう俺スゲー!俺ってば変人ー!」と自己陶酔してる学生をたくさん見てきましたが、それと同じ臭いがしました。
posted at 19:39:54

RT @urasalkus: コイツラと対極なのが、ろくでなし子さん。アートを口実にしていないこと、ご自身で全ての責任を負っていること。“@dokuzirushi: 彼らは口を揃えて「アートだから」と言った。反吐が出る。”
posted at 19:40:20

RT @JAPANARTLINK: @dokuzirushi @May_Roma 日本では昔からアートだから芸術だから何をしてもいいというドアホな言葉がある。欧米でもそれはあるが何もしてもいいがそれに対し責任は負う監獄に入る事も命を懸ける事もするからアート。日本のアートだから責任は負わないというのは幼稚園児のレベル
posted at 19:40:36

RT @kinkuma0327: 「戦前の」日本の名誉を回復すると血気はやって、人さらいでないから慰安婦はただの売春婦だの、他の国でもやっていたから日本は悪くないだのという言説を広めることが、「現在の」日本の国際的な地位や信用を貶めているということは、反日だのなんだの言っている人たちももう少し考えたほうがいい。
posted at 19:40:52

RT @kinkuma0327: 戦争を反省し、過ちを繰り返さないことを世界にアナウンスすることでしか、日本の「戦後」はあり得なかっただろう。それを忘れ傲岸にも、反省や謝罪がなかったとしても今の日本の繁栄が存在したかのように考えるのは、それこそ過去の冒涜以外の何物でもないし、それを認容するほど世界は甘くない。
posted at 19:40:55

RT @kinkuma0327: 「日本の外の人」は戦前の日本の名誉なんかに興味はない。彼らが見てるのは、現在の日本はどういう国家かということだし、あらゆる発信はそういう文脈に置かれる。だから、朝日の誤報を世界に発信すれば、世界も戦前日本の名誉回復のために動いてくれるはずだ、などという思惑は能天気にもほどがある。
posted at 19:40:59

RT @kinkuma0327: 「ベビーカー論争」なるもので一番疑問なのは、「ベビーカーがいることで、公共の場所が快適な場所ではなくなる」みたいな立場の人が存在することです。公共の場所なんて、そもそも誰にとっても「居心地のいい場所」じゃないですし、だからこそプライベートな場所に来ると落ち着くんじゃないですか?
posted at 19:41:30

RT @kinkuma0327: 子供が嫌いな人間にも配慮しろ、みたいなことを言う人もいるわけですが、それならおっさんが嫌いな人に配慮し、公共の場所からおっさんを排除するんですか? 公共の場所というのは、絶対的多数者に最適化された空間ではなくて、少数者も弱者も含め、多様な人間をアクセス可能にしている場所なのです。
posted at 19:41:33

RT @kinkuma0327: 「公共の場所」は、「多くの人にとっての快適さ」を担保された空間などではない。むしろ、多くの人が様々な不快を受忍することにより、多様な人の自力アクセスが担保されるような場所なのですよ。だからこそ「パブリック」から「プライベート」に戻った時、人は快適さや安らぎを感じるわけです。
posted at 19:41:35

RT @kinkuma0327: 子供が不快だから子連れは電車に乗るななんて意見には賛同できない。公共の場所なんだから受忍しなさい、と思う。だが、ちょっと前に、保育施設からでる音は騒音ではないという議論があったが、あれは違うと思う。プライベートの快適さまでパブリックに脅かされることへの恐れは、理解できます。
posted at 19:41:43

RT @kinkuma0327: 「頑張った人が報われる社会」といえば聞こえはいいけど、どうもそういうことを言う人の言葉を聞いていると、「報われた人だけが頑張ったとされる社会」とか、「報われなかった人間は頑張っていない人とされる社会」を目指しているように思えてしまうよなあ。
posted at 19:41:46

RT @IzumidaHirohiko: 【会見】政策プランの成果確認に活用している県民意識調査の結果がまとまりました。「住んでみたい道府県」アンケートで新潟県は24位から20位に順位が上昇しました。bit.ly/1CF7Ot2
posted at 19:41:57

RT @IzumidaHirohiko: 【会見】新潟港港湾計画改訂(案)に対する意見を募集します。bit.ly/1x9kvuv 西港区と東港区について、概ね15年後を目標とした港湾の開発、利用・保全の方針等を定めるものです。多くのご意見をお待ちしています。
posted at 19:42:00

RT @IzumidaHirohiko: 【会見】今後の水産教育の充実・発展のため、県立海洋高等学校の実習船「海洋丸」の代船を建造したいと思います。平成30年度末の竣工を目指し、必要な手続きを進めていきます。bit.ly/1AGmngr
posted at 19:42:04

RT @IzumidaHirohiko: 【会見】先日の大雪等により、除雪作業中の事故が多発しています。「1人でしない」「無理しない」など、除雪作業中の事故防止に十分に気をつけてください。bit.ly/1ASN7vJ 困ったときは、早めの相談をお願いします。bit.ly/16Pnq2T
posted at 19:42:07

RT @kazukazu881: わりと、「写真を撮る行為はそもそも暴力的だ」とかかなり雑な一般化に賛同しているインテリが多いけど、リベンジポルノとかどう考えているのだろう。。。
posted at 19:47:17

RT @kazukazu881: 性暴力など、ある種の暴力に対して鈍感でいられるのは、典型的な男性特権の一部だけど、今日はその男性特権ゆえの鈍感さを芸術を通して自分の文化資本の優越性にまで高めるエリート意識なるものを見させていただいて、もう本当にご馳走さまでしたとしか。。。
posted at 19:47:22

RT @noieu: 今回のろくでなし子の一件はとにかく異例づくめだ。いったん釈放後の再逮捕、接見禁止付、勾留延長に対する準抗告却下、公開の意見陳述は傍聴席に警備員が7人立つ厳重な警備法廷、しかも肝心の意見陳述の表現自体を裁判官が途中注意。なぜ彼女なのか。表現に留まらぬ思想犯扱いと考えると辻褄が合う。
posted at 19:47:27

RT @kazukazu881: ろくでなし子のような事件が繰り返されると、日本もアメリカ自由人権協会のような資金力と組織力があって、自由と人権のために個人の裁判を支援するような組織が必要だよなと思うよね。
posted at 19:47:34

RT @otakulawyer: 漫画家「ろくでなし子」起訴へ わいせつデータ配信判断:社会:中日新聞 www.chunichi.co.jp/s/article/2014… 戦いの場面は法廷へと移ることになりました。今後とも、ご支援をお願いいたします。北原みのり氏は、「わいせつ」性も認めて、略式命令で罰金を払うことにしたようですね。
posted at 19:47:38

RT @Cristoforou: 「アートに対して人権という言葉を振りかざすのが下品」とか意味わかりませんよね。芸術の自由って人権の一種じゃなかったですっけか?
posted at 19:47:50

RT @Cristoforou: 芸術は表現の自由という人権に支えられていて、それは苦労を経て獲得されたものであるのに、他から人権を持ち出されると「下品」などと言い出すって、自分の存在が知らず知らずのうちにどういうものに支えられてきているのかに全く無関心ということですよね。開き直るならともかく何も考えて無い芸術?
posted at 19:47:54

RT @kazukazu881: 日本のグローバル企業の子会社が攻撃されたソニーハック事件で日本が米国と足並みを揃えることができなかったのは、日朝協議と北朝鮮の拉致事件の改善もあっただろうけど、日本も重大な表現の自由の侵害国だというのを、クリスマスイブのろくでなし子の起訴で明らかしたよね。
posted at 19:48:10

RT @ld_blogos: ろくでなし子さん起訴――「わいせつとは何か」が最大の争点 buff.ly/1B0oM3P
posted at 19:48:19

RT @otakulawyer: ろくでなし子さんの件、保釈請求を提出しました。判断は、明後日以降になる見込みです。
posted at 19:48:40

RT @kambara7: ヘイトスピーチ規制に賛成する人は、同時に 、この起訴に反対すべきだし、して欲しいと思っています。→東京地検:「ろくでなし子」容疑者を起訴 – 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…
posted at 19:48:43

RT @May_Roma: はっきり言ってクリスマス辞めたいと思ってる欧州人はかなりいる。理由。クリスマスプレゼントが銭がかかるから面倒、親戚や家族の顔見たくない 笑
posted at 19:56:46

RT @yunod: クリスマスが1年でいちばんストレス高い時期だって言いますよね。あと、クリスマス後に夫婦破綻が増えるとか。でも世間的にはハッピーでメリーな季節という刷り込みがあるから、幸せじゃない人にはきつくて自殺者も増えるし。 @May_Roma
posted at 19:56:48

RT @Onl_y: 先日友人から聞いて知ったのだが、フランス政府認定の「Pays sensibles(お取り扱い注意の国)」のリストに今年から日本が入ったらしい。ということで調べてみたら……本当に入ってた! www.cnrs.fr/derci/spip.php…
posted at 20:02:38

RT @Onl_y: ちなみに、Pays sensiblesというのは、もともとPays à risque(危険国)という名称だったのをオランド大統領が「そんな呼び方は当該国に失礼だから」ということで呼び名が変わったものである。つまりが、「渡航にリスクを伴う国」。
posted at 20:02:41

RT @Onl_y: 基本的にはテロや内戦、疫病などのリスクがある国がノミネートされる。友人の話によると、やはり今年から入ったインドは治安の悪化が原因とのこと。日本に関しては……ノーコメントだったらしい。
posted at 20:02:45

RT @Onl_y: そして、このお取り扱い注意国に入ってしまうと、現地で研究調査等を行なう場合、フランス政府(防衛省)にその旨申請し、許可を得なければならないのだそうである。
posted at 20:02:52

RT @Onl_y: フランス外務省各国情報「日本国」→www.diplomatie.gouv.fr/fr/conseils-au…
posted at 20:04:19

RT @Onl_y: 「Sécurité(安全性)」のタブをクリックすると様々な側面から見た日本の安全性が説明されているのが見られます。最後に出ている地図の色分けは緑が「フツーの地域」、赤は「絶対お勧めできない地域」。日本政府の発表に従い、福島第一原発および第二原発周辺がこのゾーン。
posted at 20:04:22

RT @Onl_y: @tsuta2010 @hopi_domingo 正確なことはわかりませんが、フランス外務省のHPを見るかぎり、少なくとも治安の問題でないことは確かです。また、地震が多いというのも今このタイミングを説明するのには不適切かと思います。
posted at 20:05:13

RT @Onl_y: @tsuta2010 @hopi_domingo 個人的には、地域によって放射能が高い値を示し続けている点、さらに地球規模で造山活動が活発化してきている中、たいした安全対策もなしに原発を再稼働・建設しようとしている点なのかな、と考えてはいますが。
posted at 20:05:19

RT @kaneda_junko: 少し前の話題ですが、写真家・大橋仁さんが、タイでセックスワーカーの女性たちを、その意志を無視して撮影してきた写真が、日本でアートして、ある程度評価されていて問題にされてないことが恐ろしいと思いました。ただの犯罪じゃないか。 www.tabroid.jp/news/2014/12/m…
posted at 20:08:24

RT @kaneda_junko: 美術手帖さんと先日仕事をしていたのに、写真とか美術の世界は全くわからないのが恐縮ですが、創作はともかく、「写真」という形式のアートで、「被写体が明らかに撮られるのを嫌がっている」「嫌がられてたのに撮った」ということが問題化されない業界というのは、かなりおかしいと思います。
posted at 20:08:28

RT @kaneda_junko: 「撮られるという身構えのない、素のまま、自然さ」が撮れている写真が優れている、というのも私にはよくわからない基準なんですが、どうしてもそれが撮りたいのならば、自分自身が男娼になってタイの街で何年か働き、そのどこかのシーンを、他の方に突然撮ってもらう、という手でやってほしかった。
posted at 20:08:42

RT @kaneda_junko: 「タイのセックスワーカーの女性たち」という、おそらく日本で自分の写真がアートとしてカネを取って公開されていても一生気づかないし、気づいても訴える力もなさそうな人を狙うというのもとにかく卑怯。そんな写真をありがたがって「生のパワー!!」みたいに言ってる人が怖い。ただの犯罪だっつの。
posted at 20:08:48

RT @kaneda_junko: なんか聞き手の荒木経惟さんも被写体の権利侵害に問題を感じてないみたいだし、いくつかの他の方のツイート見てると、アート写真という業界には、被写体の権利を尊重するという倫理がないのかもしれないなー。だとしたら外側から声をあげないと変わっていかんのかもしれんね。
posted at 20:08:57

RT @kaneda_junko: 学界ではインタビューや参与観察はほぼ相手の了承を得て行われています。仮にその前提の無い状態でデータ公開したら、「素の声がとれたね!」とホメられるわけもなく、学者生命がかなり死にます。これはかつて欧米の学者が搾取的な参与観察をしてきたことへの反省が元になってると思います。
posted at 20:09:02

RT @kaneda_junko: 私にはアート写真の良さが全くわからないので、業界内で「わかってる人たち」が「これはいい、あれはつまらない」という基準を持つこと自体は全然否定しません。でもその基準内に「被写体の権利を侵害して撮った写真はダメ」(最低でも事後に了承を得るべき)という当然の倫理を入れて欲しいです。
posted at 20:09:41

RT @sakanazuki_ntk: (話題戻すけど)わたしこれSW差別に加えて東南アジア差別も強く感じる。日本ではこんなゲリラ的手法はとれないよね。どうせ自国じゃないところだからどうにでも振る舞える。金持ってる日本人という強い立場で。即、風俗街一帯を出禁とはならず何度も通える立場で。恥ずかしい。悔しい。
posted at 20:11:48

RT @greenlion1987: さっきRTしたSW無断撮影馬鹿男の件で、志賀理江子を思い出した。この人は撮りたいと思った地域・人に馴染むためにまずはその地域に引っ越して行事のカメラマンをやらしてもらってゆっくり馴染んでいっぱいそこにいる人とも会話して仲良くなってから自分の作品を撮ってた。
posted at 20:11:51

RT @greenlion1987: もちろん撮影は、撮影をします、って伝えてからやるし、少しでも嫌なそぶりを見せたら撮影はやめて、それでも写真を撮る/撮られるという関係の非対称性や暴力性について悩んで「思い上がるな」と自分に言い聞かせながら過ごしたとかそんな感じのことが本に書いてあった。
posted at 20:11:54

RT @greenlion1987: 志賀理江子の作品を見れば「無断撮影じゃないと被写体の自然さや魅力が失われる」とかそういう物言いは才能や能力のない人間や作品制作に対して手間を惜しむ人間の言い訳だということがよくわかる。
posted at 20:11:58

RT @greenlion1987: 大橋仁とかいう人の言動からはむしろ外国の風俗店で無断撮影やっちゃう俺ってすごいだろ?みたいな幼稚な自己顕示欲さえ感じられる。
posted at 20:12:03

RT @bubu_de_la_ma: 相手が今回は「タイのセックスワーカー」だったから言及しやすい話になっているかもだけど、普段からアーティストやアート関係者が「表現行為が孕む暴力性」と「権威主義や性差別主義」との混同に無自覚だという点が問題でもあるのでは。例えば芸大美大内でのセクハラに無関心・無自覚であることとか。
posted at 20:13:12

RT @J_Tano: タイ人女性の写真集は流通しているのに、もう無かったかのように振る舞う反知性主義が嫌い。 RT @seiichitsuchiya: 大橋仁氏は明らかにダメだけど、この執拗な「人権主義」に則ったバッシングは、自らの正当性を確認するという自己目的的な溜飲下げにしか見えなくなってきた。
posted at 20:13:20

RT @J_Tano: 芸術が嫌いじゃなくてレイプが嫌い。 RT @seiichitsuchiya: 大橋仁氏は明らかにダメだけど、この執拗な「人権主義」に則ったバッシングは、自らの正当性を確認するという自己目的的な溜飲下げにしか見えなくなってきた。要するに、「芸術」が嫌いなんだと思う。この芸術フォビア
posted at 20:16:08

RT @kondofumie: 暴力的な撮影方法が批判されてるのに、話を芸術全体の批判にすりかえるのおかしい。
posted at 20:16:12

RT @kondofumie: そもそも、被害者がいて、その話をしてるときに「自分が自由にふるまえなくなる恐怖」を同列に語るのは、セクハラとか痴漢被害の件に似てる。
posted at 20:16:22

RT @hibari_to_sora: 大橋仁の写真に関しては許可を取るか取らないか?暴力か暴力でないか?より、作者と対象物に圧倒的な立場の格差があることの方を問題視してる。例えば子供と大人の関係のように同意があっても社会的には契約と見做されない場合もある。対等の関係でないと許可を取ったとしてもダメだろう。
posted at 20:16:46

RT @MiwananaFFS: まあ何にせよ、この人はこのツイートで自ら美術批評家として無能宣言をしちゃったわけだ。 twitter.com/seiichitsuchiy…
posted at 20:17:00

RT @kazukazu881: 国家による表現への介入には比較的従順なくせに、植民地主義、ジェンダー、階級で弱者に置かれている人々への「芸術」のための暴力を肯定して、その肯定こそが「人々の単なる生活」を超える何かを得ることであるというエリート主義って、倫理以前に言っていて恥ずかしくないの?とは思う。
posted at 20:17:06

RT @kazukazu881: この人、批評家でしょ?批評家なら、芸術で人権なんてクソくらえという、多くの人が納得する文章を書けば良いのに。批判されたら、「あいつらは芸術が嫌い」って、批評家の言葉とは思えないのだけどw
posted at 20:17:11

RT @00kate22: 犯罪行為を批難してるのに、いちいちうるさい人達はアート分かってないなぁwwみたいなとこに逃げこむ姿勢ってよく見るけど、被害者の足踏んづけて泣き寝入りさせた上になりたつアートでドヤってる滑稽さには気づかないんだろうか
posted at 20:17:43

RT @schwerze13katze: 「反知性主義」とかまさにあんたみたいな「人権人権、うるさいんだよう!」って言ってる側の呼称だろう twitter.com/seiichitsuchiy…
posted at 20:17:54

RT @francesco3: 人権侵害すんなって主張を「人権主義」といったり、人権侵害に対する批判を「要するに「芸術が嫌いなんだとおもう」とかいったりの芸術無罪的思考停止っぷり、こういうのを「反知性」っていうんじゃないですかね。
posted at 20:17:58

RT @8taicyo: むちゃくちゃ悪趣味な見世物に、芸術なんてたいそうな名前つけんじゃないよ。
posted at 20:19:40

RT @ecdecdecd: 「アート」が嫌いなんじゃないよ。「アートだから」を許さないんだよ。
posted at 20:19:45

RT @angryagly: 暗いところで突然フラッシュたいて、人が嫌がる姿を撮影して、公開して、金を稼ぐ、って最低だね。 男女300人の絡みを撮影…知性と理性を吹っ飛ばせて見えた境地とは【大橋仁 INTERVIEW】 | www.tabroid.jp/news/2014/12/m… @TABROID_JPさんから
posted at 20:19:52

RT @angryagly: それにしても「ちゃんと撮りたい」が相手に無断で突然暗いところでフラッシュを浴びせるって意味になるって、「好きだから殴る」ぐらいめちゃくちゃだな。このタブロイドのインタビュアーも「繰り返すことで納得いく写真は撮れたのでしょうか?」って普通に聞いてんじゃねえよ。つっこめよ。
posted at 20:19:55

RT @angryagly: ろくでなし子さんは自分の性器をモデルにしていて、自分の体を使うっていう意味で”リスク”を負ってるんだけど、この大橋仁さんとか、ナンパもののAVを本人に無断で公開する監督とかは、そうじゃないんだよね。自分自身は消費されない。無責任。でもなぜかそういう作品の方が評価される。
posted at 20:19:59

RT @angryagly: もう「女の体を”無断使用”してるのがむしろ破天荒でカッコいい、タブーに踏みこんだ、チャレンジだ」みたいなのいい加減やめてほしい。全然新しくない。低俗だよ。
posted at 20:21:03

RT @angryagly: 暗いところでフラッシュって本当にまぶしいし、パニック障害の人とか本当にビックリしたと思うし、しかもそこに来る人以外に自分の仕事を知られたくないって思ってる人も多いだろうし、トラウマになった人も多いと思うんだ。でもこの大橋仁さんはそんなことどうでもいいんだろうな。自分さえよければ。
posted at 20:21:06

RT @angryagly: どうせ批判されても「無許可なのはいけない、女性たちは傷ついたのでは、などの批判を頂いたが、想定し覚悟していた。それを承知で彼女たちの肉としてのエネルギーを表したかった。また、傷つく経験をしてもなおもその仕事を続けるエネルギーや生への執着に圧倒される」とか言うんだろうな…。
posted at 20:21:10

RT @angryagly: 上の文は完全に妄想だけど、 何をしても(自分が思う)”娼婦”は傷つかない。なぜなら同じ人間だと思ってない架空の存在だから。自分はひどいことをするけど、ひどいことをされてもめげずにたくましく生きていてほしい。 という「たくましい娼婦」ファンタジーを持ってる人は多いよね。
posted at 20:21:14

RT @angryagly: 結局、芸術作品に高い評価をくだせる立場の人が現行の体制を重んじたい保守的な男性たちで、その人たちに気に入られる人もその価値観を壊さない範囲で作品を作る保守的な人で、次第にその人が偉い立場になって…ていう無限ループで、男による男のための男の作品しか認められないんだと思う。
posted at 20:21:18

RT @angryagly: 多分美術界は自民党並の保守的な世界と推察するので、ここでいう”男”は異性愛者のみ。同性愛者は含まれない。フェミニスト女は論外。名誉男性はOK。で、レズビアンは「見て美しいから」OKなんだよね(クサクサ)
posted at 20:21:37

RT @angryagly: ろくでなし子さん逮捕に関して美大生たちがあまり問題意識を持ってない(@日大シンポより)っていうのは、もちろん女性蔑視感情もあるんだろうけど、保守的なお偉方に目をつけられたくないというのも大きいんじゃないかな…。(美術界に詳しくはないけれど、どこの界もだいたい同じかなと)
posted at 20:21:40

RT @francesco3: 人権侵害を許すのは社会の寛容度じゃないですからね。
posted at 20:22:07

RT @mitoko_dij: …なんか今、「批判する奴らは『芸術が嫌い』なんだろう」みたいなツイートが流れていって超びっくりしたんだけど 芸術ヅラして芸術の名を騙ってひとをだましうちしてドヤ顔して「これが芸術だぁ!」と憚らない連中のことが好きになれるはずもないじゃん
posted at 20:22:11

RT @mitoko_dij: ていうか、「芸術が好き」だったら、芸術の名のもとに行われる全ての人権侵害にも黙って耐えなければいけないわけ??
posted at 20:22:18

RT @minadukijin: 大橋仁は自分の裸や殺される瞬間の写真を「アート」としてばらまかれても納得するのかも知れん。何しろ彼は「アート(笑)」を崇め祭る信者らしいから。しかし、クソアートよりも自分の人権・尊厳の方が大切な人間や、大橋仁の写真を「アート」と認めない人間だっているんだよ。それを無視して材料扱い
posted at 20:23:24

RT @francesco3: 人権なんか尊重してたら(写真)表現なんてできない、っていうのが一部のアート業界人の認識みたいだね。全員干されろ。
posted at 20:23:39

RT @agehataaan: 大橋某のタイのSW無断撮影の場合は、「被写体の自然な姿や魅力」どころか、むしろ無断撮影による被写体の恐怖やパニックする様こそカメラにおさめようとしているわけで、被写体の人権や尊厳への配慮は欠片もない。もはやスナッフ写真となんら変わらない。犯罪行為そのものである。
posted at 20:25:10

RT @Tohya_Kaeko: 「性暴力」「性処理」のことを「セックス」って言うなよ。
posted at 20:25:13

RT @niyari_niyari: 作品が面白くあるために、これは本当の犯罪だぞ!というフカシを入れることが必要な「アート」。そんな作品は終わってると思うし、それによる二次被害を考えることさえ失われている「アート」の世界はおぞましいと思う。美術がそんなものなら現代美術は終わっていい。
posted at 20:25:17

RT @agehataaan: 美術界は男根主義に満ちた差別的な保守社会で、だから大橋某のような性犯罪者がもてはやされ、自らの女性器を模したに過ぎないろくでなし子さんが逮捕されるというなら、明らかに歪みきっているから潰れてしかるべきだと思うよ。
posted at 20:25:23

RT @agehataaan: 美術界は男根主義に満ちた差別的な保守社会…。だから「”被写体への人権や尊厳への配慮”という発想そのものが欠如している」とすれば、大橋某は英雄視され、そもそも九相図の背景への批判なんて起きる筈もないわけだな…。最悪だ。
posted at 20:25:37

RT @agehataaan: 土屋誠一氏の「犯罪的な撮影を英雄的に語らなければ、犯罪的な無断撮影自体は自己責任でおK」って最悪だ。「撮影者は端から暴力的だから無断撮影くらい芸術のために許せ」ってか?写真美術界を弁護すればするほど彼らの倫理感が破壊されてるのがよくわかるというていたらく…。
posted at 20:25:40

RT @agehataaan: 犯罪行為の自分語りも最悪ではあるけど、それ以前に批判してる人らは「無断撮影という被写体の尊厳を侵害する犯罪的行為をやめろ」としか言ってないのになに勘違いしてんだか。大橋某に「お前が暴露したからみんなが同じことできなくなるだろ!」って言いたいわけな。ほんとクズが多い業界なんだな…。
posted at 20:25:44

RT @mitoko_dij: 必ず被写体に許可をとらなければ「いけない」とも思わないけど、「いちいち被写体に許可などとっていては成り立たない世界だ」と「撮る側」が(しかも、批判に対して答える言葉として)言ってしまうのはどうなんだろうな…
posted at 20:25:57

RT @agehataaan: 「(犯罪的な無断撮影への批判に対して)被写体の許可をいちいちとってたら写真美術界は成り立たない!」「じゃあ成り立たなくていいんじゃないすか」としか答えらんねぇよ…。
posted at 20:26:01

RT @agehataaan: コンセプチュアルアートとか、その犯罪性を売りにするなら、潔く訴えられて干されるなり、逮捕されるなり莫大な慰謝料を支払うなりの落とし前をつける段階までを含めてそのアートとやらを完結しろよ、と思います。芸術無罪なんて許されるわけがない。
posted at 20:26:17

RT @niyari_niyari: なんか、美術に詳しい人が「美術の世界では犯罪的な撮影をしたように見せかけるのが普通、実際にはやってないよ」と言ってると思ったら、別の美術批評家は「犯罪的な撮影をすること自体は問題ない、そんなこと責めてたら何も撮れない、それを吹聴したのが問題だ」とか言ってるんですけど
posted at 20:26:44

RT @niyari_niyari: 「美術界の常識」ブレまくりだしどっちに転んでも他者の人権踏んでる言い訳しかできてないっていう
posted at 20:26:59

RT @Ms_serendipity: その「想像」を働かせたからこそ、大丈夫と踏んだんでしょ。知ったところで何もできないだろう、そういう職業の女性なら訴え出ないだろうし訴えたところで自業自得で誰もまともに取り合わないだろう、とタカをくくって。おぞましい傲慢な思い上がり。それで正当化に「芸術」持ち出すって吐き気がする。
posted at 20:27:10

RT @TriflingDoodle: 芸術好きな人が、人権無視したクソみたいな作品をちゃんと拒絶しないから、くだらないのばっかりになっていくんだろね。お笑いも音楽もそうだと思う。何が言いたいのかというと「芸術が嫌いなんだと思う」とか言うてないでちゃんと怒れよってこと。 twitter.com/seiichitsuchiy…
posted at 20:27:43

RT @LifeWizDogs: 銭湯や公衆トイレに入って隣で入浴したり用を足してる人に突然カメラ向けた瞬間の反応が芸術的だ!とかいってゲリラ的に撮るアーティストがいたら、すごい人権侵害だし怖いってシンプルに思えそうなものだけど、対象がタイのセックスワーカーとなると分からなくなるのかな?
posted at 20:27:58

RT @tori7810: 自分が日本人SWで米国の有名な写真家に無許可で撮影されそれを米で展示されたら展示された事にも気付けないし気付いても外国とどうやって法律のワタリを付ければいいのか分からない。身分も明かしたくない。その間に自分の裸の写真は芸術と称してどんどん晒されていく。という想像は働かないのだろか
posted at 20:30:37

RT @honeking: 現実社会では「全ての表現が何らかの形で有害である」が事実だとしても「それの何処までを許容してどこまでを規制するのか」の線を引く事で「表現を守ること」と「表現により生じる害の制限」を両立しているのだ。そしてこの場合に重要なのが「どこに線を引くか」のコンセンサスを形成することである。
posted at 20:30:43

RT @honeking: なので、今回の写真家さんの件について「許可の有無」を問題にしている人はなにも「すべての写真撮影に許可を求めている」のではなく、「その撮影は無許可の許容範囲を超えている」と表明しているのだ。そしてその主張は現状の一般的な写真撮影の許可に関する線引きの変更を迫るものでもない。
posted at 20:30:46

RT @izumillion: 大橋仁氏の問題は治外法権狙った部分と、東南アジアのセックスワーカーという立場をものすごく軽視してナメてかかってるのが透けて見えるところじゃないの。日本国内で同じ事をしたらそもそも無許可で裸を撮るの自体暴行罪に相当するはずだよね。勝手に展示したら民法的にはプライバシーの侵害。
posted at 20:30:53

RT @izumillion: その場所にいると他人に知られたくない人の裸の写真を無許可で撮って出してる訳だから訴えられる危険性が国内ならあるけど、東南アジアの小国の、社会的な地位も後ろ盾もないであろう、学歴も教養も無いであろう弱者だから多分逃げ切れる泣寝入りしてくれるという見込みでやってドヤ顔ってのが問題でそ
posted at 20:31:15

RT @izumillion: ギリギリいい訳ないでしょう、完全にアウトだよ。もし日本国内だったらやってないでしょう。ヤバいからやらないんでしょう。わざわざ東南アジアに行って、嫌がる女性の写真を勝手に撮って出しても国外に逃げちゃえばなんとかなるって感覚でしょう。それが既にアウトじゃん。
posted at 20:31:18

RT @francesco3: 芸術無罪で思考停止して犯罪行為を容認してたらそら自然と淘汰されていくだろうよ。批判者じゃなくて美術業界の反知性主義が芸術を殺すんだよ。
posted at 20:31:23

RT @heboya: 昨日もつぶやいたけど、「社会的にアウトであることをしてでも表現したいことがある」、ということと、「自分には表現のために社会的にアウトなことをする特権があると開き直ること」は、ぜんぜん別。@heboya RT:いちいち「被写体の許可を取って」なんていう話にしていたら、写真で表現する
posted at 20:33:16

RT @okisayaka: でも、女性の下半身に関することは日本は本当にはっきり言って制度的に後進国なんですよね。こないだ中絶事情について考える機会があって改めてそう思った。まず中絶が保険適用でないのはひどいし、外科手術が主流であるのもひどい。緊急避妊薬は解禁されたけどこれも異様な遅さだった
posted at 20:33:44

RT @milkfishporrige: 批評家のくせに、自分の発言を批判されたら、主語大きくして矛先ずらして誤魔化そうとするの、誠実さの欠片もない。人権侵害公言して憚らない芸術家氏と、類友なんだろうなあとしか。
posted at 20:34:04

RT @chilime: 写真家清水哲朗さんの”黙って他人を撮影し、何の挨拶もせずにそれを発表したとしたら肖像権問題が起こる可能性は高いでしょう。「バレなければいい」という判断は間違いです。(略)いかなるときでも被写体となる人が拒否した時点で撮影も発表も控えるべきです。”という言葉が広まる事を願います。
posted at 20:34:26

RT @kkato_sp: ニュースで、女性研究者が増えない理由は家庭との両立が難しいことで、対策としてアシスタントをつけたり預かる施設を作るとか言ってたけど、母親だけが仕事と家庭の両立求められるのが大前提でびっくりした。 父親も早く帰れるように、とかできたらいいのに、そっちは諦めてるのかな。
posted at 20:35:13

RT @tamai1961: AO入試とか推薦とか「人物」本位とかが創設時の一高や東大にあったら、学生の大半が薩長土肥で占められたでしょう。四国松山の小藩に生まれても、試験の成績さえ良ければいくらでも上に行ける。「坂の上の雲」とは、その明るさを表現したものでしょう。
posted at 20:35:19

RT @yskwkj: @tamai1961 福井でZ会で苦労しながら勉強して1967年に東大に合格したが都会や有名校からの学生ほど自信を持って話をすることができなかった。面接試験だったら合格していなかったでしょう。英国では家庭での会話の言語の差がオックスブリッジへの面接試験で現れるとの批判があります。
posted at 20:35:38

RT @ikurakoikura: 「毒親という存在(人種)」や「虐待という行為」を頭ッから信じることが出来ない人ってある程度居るんだよなぁ…全力で講演したあとの「あなたちょっと大袈裟よぉ、被害妄想入ってるんじゃないの?お母さんに構って貰えなくて寂しかっただけでしょ?お母さんはあなたを大好きよ?」とかマジ魂抜ける。
posted at 20:37:27

RT @ikurakoikura: 「お母様はきっとあなた(と孫)に会いたがってる」とか「きっと今は悔やんでいらっしゃる」とか「ほんの少し不器用だっただけで、きっとあなたを大好きだったのよ」とか、あの「綺麗な薔薇には棘が」レベルを遥かに越えるお花畑さんの殺傷力何なんですかね。つかそんな予測わすには関係ないっての!!
posted at 20:37:48

RT @rikuoharuo: 私が嫌いなのは、悪人ではなく、愚鈍な善人です。もっと正確にいうと、自分自身のことを善人と思い込んでいる愚鈍な人です。こーゆー人たちは自分自身の勝手なる善意とやらによって他人に害を与えます。そしてそれに気づくこともありませんし、それが迷惑であることをいくら説明しても理解できません。
posted at 20:38:01

RT @ikurakoikura: ほんまそれ >RT
posted at 20:38:06

RT @cry_happy_cry: 2012年広島県で当時11歳の唯真ちゃんが母親に虐待を受けて死亡した 日常的に虐待を受けていた唯真ちゃん だが、それでも母親を愛していた 10歳の時に母親に宛てた手紙には 「…お母さん ありがとう  …お母さん大好(き)です」
posted at 20:39:22

RT @ikurakoikura: この叫びを「愛」って言うな。この手紙を「感動エピソード」にするなよクソッタレめ。 >RT
posted at 20:39:27

RT @ikurakoikura: あーもう!!こーいうのほんま腹立つ!!お前日常的に殺されかけてみろよ!!そこにある「ありがとう」「大好き」の本当の意味が判んないやつが虐待死した子どもの命を感動エピソードにして消費するなよ!!!!!!!! >RT
posted at 20:40:06

RT @sigsawa: クリスマスの度に呟いているけど、日本で「クリスマスにはケンタッキー」をここまで定着させた人は本当に恐ろしいと思う。最高の扇動家の称号を勝手に与えたい。米国では「なんで年に一度の最高の日にファストフード?」って思われているのに・・・。
posted at 20:41:22

RT @motiika1: ラプンツェルのゴーテルは、明らかに毒親意識して作られてるよなー。ゴーテルの最初の歌はめちゃくちゃ怖い。メロディーは軽快なんだけど、「外は危険がいっぱい、お母さんの言う通りにしてればいい、あなたは弱い子だから」って彼女の外への恐怖心を煽って好奇心を潰す。不老の魔法が欲しいがために。
posted at 20:43:20

RT @motiika1: でまあ、ディズニーなんで、表現がそれなりにマイルドなんで、「きっとゴーテルもラプンツェルが好きだったよね」みたいな事を思おうと思えば思える空白はあるんだけど、しかしハッキリそう捉えられる描写は映画上なかったなと。。。私が見た限り。
posted at 20:43:32

RT @harukimiyamoto: ブログにも書いたことなんだけど、本当に機能不全家族で育ってる子ってどこにでも居るし、その大半が対外的には仲の良い家族を演じてたり、或いは自分の家がそういう家族だって気付いてないからどこに居るかわからない。
posted at 20:43:38

RT @harukimiyamoto: それこそディズニーのラプンツェルみたいな家で育ってる子があなたの友人かもしれないのだ。あなたは、あなたの友人が鎖で縛られて母親に引きずり回されてる時に彼女の目の前で「でもお母さんはあなたを愛してるんだよ」と言うのか。僕なら、友達を助けたいと思うんだけど。
posted at 20:43:50

RT @ochieika72: 塔の上のラプンツェルからの毒親の解釈が回って来るんだけど、毒親の話を聞くたび「子育てに必要なのは愛よりも理性」って話を思い出す。 例え愛ゆえの行動だったとしても行き過ぎれば過干渉で毒だし、本当は子供を愛せないとしても、理性があれば接し方を律する事が出来るからと。
posted at 20:45:55

RT @ochieika72: ラプンツェルは娘として大事にされてるわけじゃなくて「魔法の力目当てで飼い殺し」されてる状態、ゴーテルはいざ魔法を搾取する時に扱いやすいように優しい母を演じてるだけで、行動の根底は自らの欲望だよなあという解釈で見てる…( ´ ω ` )
posted at 20:46:00

RT @0rororeo: ケーキ屋の友達が「ケーキ屋に行ってこれとこれ」ってやんのやめてだそうです。店員側からは指さされても見え辛いらしい。ケーキの名前を言ってほしいとのこと。たまに聞き返すと「だから!これ!!」って指さしながらキレる客を日本クソキレテル連合と呼んでる友達からの連絡事項でした。
posted at 20:47:33

RT @Tri_lilac: 「俺は客だぞ」って態度で店員に突っかかってくる人はよくいますが、こちらとしては「こういうのが東京駅で暴動起こすんだよな」とか「こいつ仕事できないんだろうな」とか「死んでも悲しむ人より喜ぶ人の方が多いんだろうな」と思いながらかわいそうな目で見ることしかできないんです。すみません。
posted at 20:50:12

RT @kenichioshima: 大佛次郎論壇賞の発表。遠藤典子氏の『原子力損害賠償制度の研究』(岩波書店)が対象と。本当に驚いた。理由はなぜだかさっぱりわからないから。とりあえず、私は遠藤氏には何の思いも足を引っ張る理由もないということは断っておきたい。
posted at 20:52:27

RT @kenichioshima: 関係者に対してインタビューをしたのは努力として認めるし、損害賠償制度がどのような内部論理で作られたのか、ということは、読む人が読めば、まあそうなのだろうなとわかる。ただ特に新しい発見はない。
posted at 20:52:31

RT @kenichioshima: むしろ、問題は、政策当局者へのインタビューが基礎になっているが、政策当局者の考え方や論理をそのまま無批判に受け入れ、叙述をつなげているところ。論理展開が強引なところがみられる。
posted at 20:52:36

RT @kenichioshima: さらに疑問なのは、未曾有の事態に直面して、官僚によって課題が的確に整理され、国民負担を極小化する仕組みとして原子力損害賠償支援機構ができあがったと述べているところ。政策形成のあり方が本当に的確だったのか、国民負担が極小化されているのか、という点は内部論理とは別に
posted at 20:52:49

RT @kenichioshima: 評価されなければならないと思われる。政府内部の思惑をつなげるだけでは、政策当局者がつくりあげた政策の正当化につながりかねないのではないか。
posted at 20:52:53

RT @kenichioshima: ちなみに、私自身は、国民負担の最小化ではなく、東電・電力会社の負担の最小化ではないか、と思っていますし、その点を問題提起する論文を大阪市大の除本さんと一緒に書いています。
posted at 20:52:58

RT @kenichioshima: 研究書であれば、政策当局者の認識や決定が正しいと思われる場合であっても、政策当局者の内部論理だけで政策を評価するのではなく、政策当局者の主観から独立し、政策形成視や、政策、制度を客体として扱い、政策当局者の思惑とは別のエビデンスを示しつつ、筆者の理論や視角から政策や制度の
posted at 20:53:02

RT @kenichioshima: あり方を改めて評価すべきなのではないか。特に、今回のような巨大な問題を扱うような政策を評価するような場合は、政策当局者の思惑を相対化、客観化する作業が必要不可欠ではないかと思われました。
posted at 20:53:07

RT @kenichioshima: その他にも、引用の誤りが明らかではないかと思われるところがあったり、箇条書きの後にその説明をつなげていたりする部分が散見され、数字や用語の点でも誤解なのではないかと思われるところがあったりして、本当に審査員がきちんと評価したのだろうかと疑問に思うところも多々あります。
posted at 20:53:11

RT @kenichioshima: 以上の感想をもっていたので、私自身が受賞している大佛次郎論壇賞ということもあり、とても驚きました。審査員のコメントにも、本気なんだろうかと心から驚いた次第で、損害賠償制度の研究であれば、卯辰先生もいらっしゃるわけで、なんとも複雑な気分で一杯です。
posted at 20:53:15

RT @ma_yoke: @kenichioshima 遠藤氏著がでたあと2013年12月に原災本部がいわゆる福島復興加速指針を出して、国費投入を打ち出しました。それによって国民負担最小化という建前はすでに崩れているわけですね。大島・除本(2014)→twitter.com/ma_yoke/status…
posted at 20:53:30

RT @kenichioshima: 私は朝日新聞が、遠藤氏のこの本に対してあえて賞を与えることに強い疑問を持ちました。ぜひ、朝日新聞社に答えていただきたいものです。それ以前に、岩波書店がこういう本を出していることにも実は内心驚いていたのですが。
posted at 20:53:38

RT @kenichioshima: 遠藤氏には、別に個人的な恨みも思いもありません。インタビューに関してはよくやったと思いますし、一部勉強にもなりました。朝日新聞社と審査員の見解にびっくりしているわけです。
posted at 20:53:43

RT @kenichioshima: まとめると、ざっとこのような感じです。1)研究書であるにもかかわらず、重要な論点で十分な説明や注記がなく叙述が進んでいるところが随所で見られる。2)研究書における章の体裁をなしていないところがみられる。3)研究書として引用が不十分または不適切・不要な点がみられる。
posted at 20:53:47

RT @kenichioshima: 4)用語、数字に誤りでは無いかと思われるところが散見される。5)研究書ではみられない表現がみられる。 といったところでしょうか。それらを考慮しても余りある功績があったということなのでしょうか。私のような者には理解できないことなのかもしれません。
posted at 20:53:51

RT @kenichioshima: ときどき来るのだが、今日はスイスから原発事故のコストと負担についての問い合わせがきていたので答えておいた。原発事故のコストと負担問題について英語論文を用意しようとしているところ。こういうことについては非常に関心が高いようだ。
posted at 20:54:34

RT @kenichioshima: 今日の文化欄に遠藤典子氏の原発事故費用の負担配分についての論考が載っていた。一言でいうと、責任論なき負担配分論であり最も重要な点が欠落している。事業者、政府にとっては実に都合のよい議論の組み立て方だ。それにしても朝日新聞とか岩波書店とか一体どうなってるのだろう。この程度だったか。
posted at 20:54:39

RT @kenichioshima: 今からでもいいから、朝日新聞社の関係者、審査員、岩波書店関係者は、除本理史氏の『環境被害の責任と費用負担』(有斐閣)を読んでみるといい。環境費用の負担の仕組みは責任論抜きに構築できない。そうでなければ無責任な仕組みになることがわかるだろう。こういうのを本格的研究という。
posted at 20:54:46

RT @kenichioshima: 原発事故費用を含め原発のコストは今、どんどん国民に転嫁されている。責任論を抜きにすると、転嫁を無原則に容認することにつながる。
posted at 20:54:53

RT @kenichioshima: (朝日新聞も、そういう方向でいくということなのだろうか。朝日、岩波にはがっかり。原稿もしばらく書きたくない気分。)
posted at 20:55:01

RT @kenichioshima: 先ほど感想を述べた記事はこれ。責任論が抜けており、政府、事業者にとって都合がよい議論です。この組み立てでは、今後迷走を招くでしょう。digital.asahi.com/articles/DA3S1…
posted at 20:55:05

RT @kinoryuichi: あ、この本って、支援機構の効能の本だったのか。。。支援機構法は原発事故の責任をうやむやにして費用を市民に押し付け、モラルを崩壊させる悪法だと思ってるんだけど。→原発事故の賠償、負担分配再考を 大佛論壇賞を受けて 遠藤典子:朝日新聞 ow.ly/Gnbg1
posted at 20:55:11

RT @kinoryuichi: おまけに今は廃炉関係のものまで入り込んでる。支援機構の委員会の議論はまるで表に出てこない。開示請求しても肝心なところは黒塗り。そんな閉ざされた会議には東電社長らも参加。廃炉に関する会議も同様。この不透明なシステムの効能を検証するのは会議録を全部出さないと無理かと。
posted at 20:55:15

RT @kinoryuichi: このひどい枠組みを、「法律的整合性と経済的合理性をともに備え、かつ政治的・社会的リアリズムから遊離しないという制約の中から突破口を見いだし、有用な政策形成を行うという、本来期待されているところの行政機能が、未曽有の危機において発揮された」と評価する基本線はどこにあるんだろう?
posted at 20:55:22

RT @kinoryuichi: いまの支援機構法は、東電を存続させたという一点をとっても、悪手になっている。本来、東電を破綻させてから賠償関係の枠組みを整理すべきだったのに。。。避難指示、支援法、賠償等々、今に続く事故処理政策のでたらめがまかり通るようになった第一歩が、支援機構法だったのではないか。
posted at 20:55:26

RT @kinoryuichi: 官僚はこう考えるっていう官僚目線を知るにはいいのかもしれないなあ。でもそれって・・・?
posted at 20:55:32

RT @kinoryuichi: この大佛論壇賞は、山下俊一氏に朝日ガン大賞を贈ったのと同じくらい、ありえん感じ。どうなってるんだろうなあ。。(>_<)
posted at 20:55:36

RT @kenichioshima: @kinoryuichi そういう視点で、相対化して読める人にとっては、情報としてはおもしろいですが、筆者本人が官僚の言うことをそのまま受け入れて書いているので、全然客観性のないものになっていると私は思います。
posted at 20:56:05

RT @kinoryuichi: @kenichioshima 官僚に取材という記事を見たので、都合のいいことしか話さないんじゃないかなあとは思ったのですが。高いので買いませんが、機会があったら図書館で借りてこようかと思います・・・(^_^;)
posted at 20:56:07

RT @kenichioshima: @kinoryuichi 引用の間違いも重要なところであったり、脈絡がないところもあるので、読むにたるかどうかはわかりません。私は、当初ほうりなげましたが、あることでしっかり読む必要がありましたが。なので、審査員が本当にしっかり読んでいるのか、疑問に思っているのです。
posted at 20:56:11

RT @kenichioshima: (朝日、岩波の担当者が問い合わせてきたら、どこがおかしいところか、教える。でも、しっかり読めばわかる。)
posted at 20:57:41

RT @kenichioshima: (私自身は、おかしいなと思って多少深くよんだが、何箇所も出てきたので途中でやめた。)
posted at 20:57:44

RT @komoriku_n: 権力を持つ官僚や政治家を取材するとき、私はあなたを批判しません、という前提を伝えたら、アポも入るだろうし、それなりの言葉を取れるだろう。しかし、それでいいのか? そういう人がいてもいいが、記者としての私には無理だ。
posted at 20:57:48

RT @kenichioshima: これは中継して欲しいですね。またこっそりやるのかな。 RT @Sucha_Para 経産省:電源別の発電コスト再試算 原発事故費が焦点:毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20… … fb.me/3SaYuSy3C
posted at 20:57:53

RT @kenichioshima: 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電気料金審査専門小委員会 廃炉に係る会計制度検証ワーキンググループ(第4回)の議論の内容がわからないなあ。議事録でるのはずいぶん後だし。まだ第3回のも出てない。www.meti.go.jp/committee/soug…
posted at 20:58:02

RT @kenichioshima: 前回は原発のコストの徹底検証が目的だった。今回はなんだか初めから落としどころが決まっているような気がする。たぶん、事故の費用を加えても遜色ないとするのでは。→経産省:電源別の発電コスト再試算 原発事故費が焦点 – 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…
posted at 20:58:07

RT @kenichioshima: 前回の議論は、事前にいくらくらいになるか委員にもわからなかったし、多様な意見を持っている人との間で実質的議論ができてよかった。今回やるなら、方法論に問題が残っているから、そこは直した方がいいと思う。でも、わかるかな。
posted at 20:58:12

RT @katukawa: 昔は三陸でもクロマグロが豊富にいて、定置網とか捕っていたのだよ。それが今ではほとんど獲れなくなって、1本獲れるとニュースになる。 → 1匹130万円也 気仙沼魚市場 www.sanrikushimpo.co.jp/cgi-bin/page.c…
posted at 20:58:37

RT @pochipress: NHKスペシャル|シリーズ東日本大震災38万人の甲状腺検査~被ばくの不安とどう向き合うか~ www.nhk.or.jp/special/detail… たっ、楽しみだなあ。あらゆる意味で。
posted at 21:04:08

RT @shichirom: なぜ日本では、タイトルが「被ばくのリスクとどう向き合うか」ではなく「被ばくの不安とどう向き合うか」になるのか不思議。まるでリスクはないのに不安だけがあるようなタイトル。でも、ほとんどの日本人はそれを可笑しいとすら気づかないように小さい頃から育てられている。@pochipress
posted at 21:04:11

RT @yuimonkoji: 安倍晋三「個人の自由を担保しているのは国家だ!」 国民「ボケ、自由を担保しているのは憲法で、それを改悪しようとしているのが、てめぇだろ!」
posted at 21:04:37

RT @cochonrouge: 原発が一台も動かないまま一年が過ぎたわけですが、動かす理由だけは手を変え、品を変えて沢山出てきた一年でした
posted at 21:08:00

RT @cochonrouge: 東大でボランティアが入試に影響するとどうなるかは、何度でも紹介しますが小林至の『僕はアメリカに幻滅した―繁栄の陰でいま何が起こっているのか? 』を読んでください ボランティアの家庭教師っていうのが出てきます
posted at 21:08:20

RT @yuukim: 「放射能による癌はありえない」と言い切っていた人たちが揃って「二巡目の検査ではまだわからない」という当たり前な主張を恥ずかしげもなく開陳してるのは何なんだ? twitter.com/ryoko174/statu…
posted at 21:09:08

RT @chidaisan: えーっと、菊地誠先生でしたっけ。ホットパーティクルが存在しないと言ったのは。「メルトダウンしてないだす!」の菊地誠先生は、あれだけ科学を振りかざし、自分こそ正しいと言わんばかりでしたけど、これから新しく何かが見つかる可能性を否定していらっしゃるので、結局、一番のデマ野郎だすね。
posted at 21:09:12

RT @kkitagaw: STAPのNatureの論文が今年の不正論文に選ばれている。2位のHIVワクチンが働いたかのようにみせた不正では、首謀者は刑事責任を問われ、大学は$500,000の返済を強制させられている。shar.es/1H1cm5
posted at 21:09:18

RT @cochonrouge: 内閣改造もしないんだったら なんのための選挙? だったのか 日本の内閣には信任投票っていう習慣はないぞ。不信任可決・信任否決でない限り。
posted at 21:11:19

RT @cochonrouge: 世耕、今回も大臣になれず こりゃ逢沢さんコースかな ネット工作とかのダーティワークやってると、そりゃ首相でも怖いもんな
posted at 21:11:42

RT @cochonrouge: 来年残業代ゼロ法案とか通ったら、まぢで職場放棄とか出るだろうな 意外に日本の崩壊はそういうところ(非組織的なサボタージュ)から始まる気がする
posted at 21:12:12

RT @HironobuSUZUKI: ジュンク堂書店をもってして赤字だったとは… ↓ 「ジュンク堂書店の売上高は503億1000万円、営業損失9500万円、経常損失1億6200万円、当期損失1億6300万円」 丸善/ジュンク堂書店を吸収合併 | 流通ニュース ryutsuu.biz/strategy/g1224…
posted at 21:13:06

RT @mas__yamazaki: 2年間で40回以上 メディアと首相 危うい夜食会(東京)on.fb.me/1wCoe52  「総理の話を直接聞くことは政治報道に役立つ」と「メリットの部分」だけを強調して説明しているが、この「役立つ」という言葉が「誰にとって」なのかが重要な問題だろう。国民ではない。
posted at 21:14:27

RT @mas__yamazaki: 私の原稿が掲載された、12月19日付東京新聞夕刊が届いた。「ポリタス」の記事(politas.jp/articles/240)と合わせてお読みいただければ幸いです。
posted at 21:14:58

RT @mas__yamazaki: 政治の問題を考える時、今この瞬間に見えている諸問題という「点」だけでなく、どこからどちらに向かって諸問題が流れているかという「線」にも目を向ける必要があると思う。今の状況に我慢するから、何も変えなくていい、選挙にも行かない、という考えは、今の「点」だけを見ているが、楽観的すぎる。
posted at 21:15:01

RT @mas__yamazaki: 自民党最大派閥・細田派(会長・細田博之元官房長官)が25日にも誕生する(読売)bit.ly/13sMBGa「細田氏は安倍首相に近く、党内では「事実上の『派』として首相の影響力が強まるだろう」との見方が出ている」「『実質、安倍派』の声も」
posted at 21:15:05

RT @mas__yamazaki: 自民党の細田博之幹事長代行が22日夜、BSフジの番組で、「福島の不幸で原発をやめるのは、耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」などと発言し、東京電力福島第1原発事故を軽視して再稼働を進める考えを示しました(赤旗、2013年7月24日)bit.ly/13sMCtF
posted at 21:15:12

RT @mas__yamazaki: (続き)「細田氏は中国電力島根原発を抱える島根県選出議員で、原発再稼働を目指す自民党の『電力安定供給推進議連』の会長」「細田氏は『原子力発電を推進しようって、みんな世界中が言っているんですよ』などと繰り返し、原発廃炉を進めれば原発推進の『世界中の潮流』から取り残されると強調」
posted at 21:15:17

RT @mas__yamazaki: 福島第一原発の事故に収束のメドが立たない中、国策として原発を推進してきた自民党内で早くも『原発維持』に向けた動きが始まった。原発推進派の議員が集まり新しい政策会議を発足。『反原発』の世論に対抗する狙いだ(朝日、2011年5月5日/転載)bit.ly/1E5P5ve
posted at 21:16:07

RT @mas__yamazaki: (続き)「幹部には原発推進派が名を連ねる。委員長は元経済産業相の甘利明氏。旧通産省(現経産省)出身の細田博之元官房長官が委員長代理、西村康稔衆院議員が副委員長に就いた。先月12日の会合では、幹部陣の隣に東電の元副社長で現在は東電顧問の加納時男・元参院議員が『参与』として座った」
posted at 21:16:10

RT @mas__yamazaki: 前にも一度触れたことがあるが、この細田博之議員らを中心とする原発推進の政策会議、福島の原発事故から2か月も経っていない段階で発足している。「東電の責任をどう考えますか。『東電をつぶせと言う意見があるが、株主の資産が減ってしまう』」この加納時男氏の返答が問題の本質を言い表している。
posted at 21:16:14

RT @mas__yamazaki: どの段階での「作為」なのかは判然としませんが、最終的な責任はオンエアした局にあるはずです。バラエティ番組ならともかく、報道番組、特に受信料で運営する公共放送の定時ニュースで、猛暑の日にハンカチで汗を拭く「街角の女性」が毎年同じ人というのは異様です(笑)@nioumasashi
posted at 21:16:49

RT @mas__yamazaki: 私も、その種の「無力感や敗北感を(メディア企業の中間管理職以下の社員、そしてメディアの受け手である国民に)味わわせて士気を挫く」ことが、重要な目的の一つだと思います。参考:日本の「報道の自由度」低下について togetter.com/li/666424 @sankashiteru
posted at 21:16:52

RT @segawashin: しかし何度でも言うが、毒ギョーザ一つを以て中国産品を全拒否し、ゴキブリ一匹でカップ麺を全否定する「食についてまことに潔癖な倫理観を持つ」日本社会において、放射性物質についてのみは正しく怖がれ論が出てくるのは不思議だ。そら正論ではあるが、その選択性は那辺に由来してるのかしら。(続)
posted at 21:17:41

RT @segawashin: そういう選択性に無自覚である人が振りかざす正論っていうのはナンボ正しくても首肯できないところはありますよね。以前そういうアレとくだらないレスポンチバトルしたときは最後には「俺は日本人だから日本応援して何が悪い」と馬脚あらわにしてましたけれど。@segawashin
posted at 21:17:44

RT @segawashin: 中国餃子にもマックナゲットにも赤福にもカントリーマアムにもアメリカンビーフにもニチロ冷食にもペヤングソース焼きそば(←new!)にも正しく怖がれと主張する人が出てきてほしかった。アッでもそれに従わない人を「危険食品脳」の迷妄呼ばわりして糾弾するのは勘弁な。 @segawashin
posted at 21:17:47

RT @segawashin: こういうこと書くと僕のことを放射脳呼ばわりする面白リプがついてきたりするんだが、実のところ僕は自分の被爆についてはあんまし心配していないし、食べ物も特に選ばずに食べてる。但し、それは特段科学的知見に基づいて安心したからそうしているのではないのだということぐらいは自覚している。(続
posted at 21:17:50

RT @segawashin: 40男が低線量被爆にさらされたところで大きな健康被害はまあねえだろぐらいの雑な判断してるぐらいのことであって、これを家内や我が三歳児(むろん赤の他人にも)押し付けるほどの理路は持っていない。そうできるほどの理路は誰も持っていないんじゃなかろうか。(続 @segawashin
posted at 21:17:53

RT @segawashin: だからマー何が言いたいかというと、こと食いもんに関して、科学なるもん持ち出して各人の選択権を縛ろうとするのは非常に愚かしいと思うんですよ。極端な話それは、科学持ち出して人参嫌いを矯正するようなもんじゃないのか。それはきわめて「政治的な」態度だよね。 @segawashin
posted at 21:17:56

RT @segawashin: なので、僕は特段食うものは選びませんが、その個人的な選択とは一切関係なく、科学を錦の御旗に押し立てて食わない人々を糾弾する連中には遠慮なくゲラウトヒアと言わせていただきます。そんな「政治性」は食という極めて個人的なテーブルの上には不要なので。 @segawashin
posted at 21:18:00

RT @ginioh: 個人的には下村文科相は絶対に変えて欲しかった。この馬鹿が余計なことを言ったばかりにSTAP問題はこじれたのだし、そもそもナノ純銀やEMに引っかかる人が文科相とか話にならない
posted at 21:20:15

RT @luckymens: ハーバード大学のマルガリータ・エステベス・アベ教授は、日本が福祉機能で米国に劣り、さらに雇用環境で欧州に劣るという、先進国で一番冷たい格差社会であると警鐘を鳴らしている p.tl/10Kb #格差 #世界一冷たい日本社会
posted at 21:21:47

RT @hori_shigeki: 至極まっとうな解説・論評。日本式パターナリズムによる「性」管理から、日本人はもういい加減に脱出しないとね。⇒東大教授、「女性陰部データ」頒布事件を斬る 現代社会における「わいせつ」とは何か | 女性差別?男性差別? – 東洋経済 toyokeizai.net/articles/-/55978
posted at 21:21:51