2016年3月27日(日)のツイートまとめ・・・安倍と麻生がクルーグマン教授を激怒させた

多忙の中せっかく時間を割いて日本のために景気回復の処方箋を提言したにもかかわらず、質疑応答で胸糞悪い問いかけされて気分を害しただけでなく、帰国してチェックしたら官邸が都合のいい部分だけを切り取って報道させてたのを知って、

2016年1月29日(金)のツイートまとめ・・・黒田マズーカ砲?日銀「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」導入

一部の大企業にとっては円高がこれ以上進むと困るから、直近の経済指標で特に消費関連のを見ても一目瞭然なように景気は悪化の一途、更に甘利の辞任ショックも加わって東京市場の雰囲気がズルズル下向きにかってるから・・・という目先の

2015年6月30日(火)のツイートまとめ・・・スティグリッツとクルーグマンがギリシャを擁護

ジョセフ・ユ-ジン・スティグリッツ教授とポール・クルーグマン教授、門外漢の私ですら知る人ぞ知るノーベル賞受賞の高名な経済学者で師弟関係にもある御二方ですが、今のユーロをめぐる問題では揃ってギリシャ擁護に回っているそうです

スティーブ・ジョブズ氏、米アップルのCEOを辞任 ~後任はティム・クック氏、ジョブズ氏は会長に

確かにカリスマ性のめちゃくちゃ高い人物ではありますが、それでもここ何年もの間に何度となく健康問題を言われ続けていて、しかも今年に入ってからずっと休養中だった経営者が正式に引退を発表したところで予想の範疇(しかも後任者だっ

宇沢弘文博士による、TPPに関する講演と特別寄稿「菅政権のめざすことと、その背景」

菅内閣が強引に加入を推し進めようとしているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)、マスゴミも騒ぐだけで中身についての情報をサッパリ提供していないTPPに関して、国民に正しい知識と情報を伝えるべく先月『TPPを考える国民会議

米雇用統計(2月5日発表分)

昨夜の米雇用統計はこんな感じ 非農業部門雇用者数変化-1月:-2.0万人(1.5万人) 失業率-1月:9.7%(10.0%) 製造業雇用者数変化-1月:1.1万人(-2.0万人) 平均時給-1月:0.3%(0.2%) 平

ECB・BOEの会合もBOAルイス前CEO起訴のニュースで掻き消され・・・?

昨夜は英国と欧州での政策金利発表を様子見してからトレードを切りあげて、『ひだまりスケッチ×☆☆☆』の放送を見たりしてたんですが、まさかNY時間にとんでもないことになってるとは思いませんでした。 ここ最近ギリシャに続いてポ

米雇用統計、予想を下回る結果でドル安へ

複数の大手金融機関など一部ではプラスの予想も出ていたらしい今回の雇用統計ですが、そう甘くはありませんでした(苦笑)。随分とムシのいい予想に思えたのは気のせいでしょうか・・・? 非農業部門雇用者数変化-12月:-8.5万人

日銀短観(2009年12月調査)

“日銀短観”というのは日銀が景気の現状と先行きについて企業に直接アンケートした「企業短期経済観測調査」 のことです。毎年3・6・9・12月に調査を実施して翌月の4・7・10月の初旬と12月の中旬に公表される、日本の経済統

日銀が臨時に金融政策決定会合を開催、翌日には白川総裁が鳩山首相と会談

東京時間にマーケットを逐一チェックすることは滅多にないんですが、昨日はたまたま気が向いて午後に見てみたら、どえらいことになってたのでビックリしました。 というわけで、昨日は日銀が臨時で会合、今日は鳩山×白川会談。日銀から

豪・米・英・欧で金融政策決定会合

RBA・BOE・ECBは理事会が同じ週に重なることがほとんどですが、今週はFOMCもありました。先週末の日銀と合わせると、この1週間で5中銀の会合が行われたことになります。これだけ集中するのも珍しいですね。 結果としては

日銀が金融政策決定会合、社債・CP買い取りは年末で打ち切り

今日から来週にかけて、日本・豪州・米国・英国・欧州の各中銀の政策決定会合が開かれますが、まずは日銀から。社債・CP買取は年末まで、企業金融支援特別オペを来年3月末まで、との発表がありました。 以下、日銀のサイトより↓ ・

英インディペンデント紙『The demise of the dollar』に市場がドル安で反応

英国のインディペンデント紙に、ロバート・フィスク記者が執筆した“The demise of the dollar(ドルの崩壊)”と題された記事で 「アラブ湾岸諸国が原油取引での米ドル利用を中止し、通貨バスケット建て取引移

日銀短観(2009年9月調査)

“日銀短観”というのは日銀が景気の現状と先行きについて企業に直接アンケートした「企業短期経済観測調査」 のことです。毎年3・6・9・12月に調査を実施して翌月の4・7・10月の初旬と12月の中旬に公表される、日本の経済統

日銀金融政策決定会合・・・企業金融支援措置を延長

京都は祇園祭もたけなわ、東京とロンドンとNYで何が起ころうと知ったこっちゃねーよ、というしとらすです(笑)。 で、日銀の政策決定会合は現状維持。そして9月末に期限を迎えることになっていた企業金融支援措置の延長も発表されま

ECB理事会と米雇用統計

明日4日はアメリカの独立記念日。NY市場は今日はお休みなので雇用統計の発表が1日繰り上がってECB理事会と同じ日になってしまいました。あー、めんどくせー・・・。 雇用統計の数値が悪かったので、反応もそちらの方に大きく出た

米FOMC:金利据置き、デフレ懸念の後退示唆

しとらすのPCはCPUとHDDを入れ替えてからというものセッティングが決まらないみたいな状態で、特にOSをクリーンインストールして、今まで使っていた他のソフトも新規にインストールすると、今度はネットの回線速度が下りだけ異

G8財務相会合、「レッチェ・フレームワーク」で合意

レッチェと聞いてサッカーネタを想像した人は残念でした(苦笑)。 今回のG8はイタリア南部のレッチェ(イタリアの地形を長靴に見立てたら踵にあたる位置)だったんですね。ちなみに、地元のサッカークラブのレッチェは残念ながら今季

5月米雇用者数は前年9月以来の小幅減・・・為替市場ではドル高が進む

水曜日のADP雇用統計はほぼ予想通りの結果で大きな改善は見込めないと思われていた昨日の米雇用統計でしたが・・・ 失業率-5月:9.4%(9.2%) 非農業部門雇用者数変化-5月:-34.5万人(-52.0万人) 製造業雇

BOE・ECB・BOCいずれも政策金利据置、ブラウン英首相辞任の噂でポンド急落

なんか今週はいつも以上に為替市場が政治に左右されてる気がしないでもないですね。 メドベージェフ露大統領が世界通貨云々の発言をしたことでドルが全面安、翌日にはアジア方面からドルを支援する発言が出てドル高(ガイトナー米財務長

盧前大統領自殺よりも日本のメディア系企業の決算・・・朝日新聞が初の赤字転落、電通は1902年度以来の赤字

今日の1番のビッグニュースってお隣のかの国のことかもしれませんが、全く気乗りがしないので採り上げません。最初にニュースを目にした時は「消されたんちゃう?」と思いましたが、なんにしろ任期満了後も逮捕・訴追されるまでがかの国

日銀金融政策決定会合~第1四半期GDP速報値発表後初

昨日からの日銀の会合は金利は据置きでしたし何か追加対策を打ち出したわけでもなかったのですが、一昨日発表された1─3月期のGDP速報が出た直後ということもあって採り上げてみました。 第1四半期実質GDPは前期比 -4.0%

米雇用統計、失業率 8.9%、1983年9月以来の水準に悪化

水曜日のADPが予想よりもかなりよい数字でしたので、昨夜の雇用統計ももう少し良い数字になるか?とも思ったのですが、前月分の修正も併せて見れば、そうでもなかったでしょうかね。 失業率はとうとう9%目前まで上がってしまいまし

待ちに待った通信簿?米ストレステストの結果公表

欧州時間のイベントのあとのアメリカ、NY時間の午後に満を持して・・・なわけないでしょうけど発表された、金融機関19社を対象に実施したストレステストの結果ですが、子どもが通信簿をもらうのとどっちが gkbr かなぁ~なんて

BOEは金利据置と資産買入、ECBは0.25%の利下げとカバードボンド買入

英国と欧州でそれぞれ政策金利等が発表されました。 BOEが資産買入れプログラムの規模を500億ポンド拡大する旨を発表したことでポンドは下落、ユーロは一旦売られた後に反発。 トリシェECB総裁の記者会見【ひまわり証券FXオ

FOMC政策金利据置、声明で「経済悪化のペースは減速」

メキシコ発の豚インフルエンザが週明けの株式・金融市場にまで影響を及ぼすことになるとは思ってもみませんでしたが、インフルの騒ぎが冷めないうちにクライスラーのニュースが出てたりしてますね。 そんな中でのFOMCでしたが、金利

米雇用統計、失業率8.1%は25年ぶり高水準

昨夜の米雇用統計は [注:( )は事前予想] 非農業部門雇用者数変化-2月:-65.1万人(-65.0万人) 〔※修正 1月:-59.8万人→-65.5万人 12月:-57.7万人→-68.1万人〕 失業率-2月:8.1

BOE、ECBとも政策金利を引下げ

火曜日はRBAが据置き・BOCが利下げと豪州とカナダで中銀の判断が分かれましたが、昨日は英欧とも市場予想通りの結果。さらに英国では量的緩和策も打ち出しましたね。欧州もいろいろとヤバげですし。 ただ、NY午前までは弱含んで

AIGが米企業史上最大の赤字、NYダウは7000ドルを割り込み大幅下落

日本時間で昨夜発表された米保険大手のAIGの第4四半期決算、 ・純損失:617億ドル ・1株損失:22.95ドル   ↓ ・2008年純損失:993億ドル だったそうで・・・米国の企業史上過去最大の赤字とか・・・ なんか

楽天がイーバンクを連結子会社化

楽天とイーバンクの件、大手紙各社が採り上げたわけではなかったので、ニュースをうっかり見落としてました。