米雇用統計、失業率8.1%は25年ぶり高水準

投稿者:

昨夜の米雇用統計は

[注:( )は事前予想]
非農業部門雇用者数変化-2月:-65.1万人(-65.0万人)
〔※修正
1月:-59.8万人→-65.5万人
12月:-57.7万人→-68.1万人〕

失業率-2月:8.1%(7.9%)

製造業雇用者数変化-2月:-16.8万人(-20.0万人)
平均時給-2月:0.2%(0.2%)
平均時給-2月(前年比):3.6%(3.8%)
週平均労働時間-2月:33.3(33.3)

だいたい予想の範囲内に収まったということなのか、一旦はダウ先物が上昇する反応を見せましたが、NY株式市場がオープンしてからは個々のニュースに一喜一憂するかのように株価が急落・急上昇・・・。

アイルランドの格付け見通し引下げだの英大手銀行が格下げだの、まぁいろいろ出てくるもんですねぇ~(苦笑)。

その中には、メリルリンチのロンドン支店のある為替トレーダーが4億ドル以上の損失?(しかも不正取引?)・・・というのもありました。

・・・・・・

事実ハ小説ヨリ奇ナリ。

バッドニュースがいろいろ出てくるという意味では日本の政局も似たような状況ですけどね・・・orz

ところで、明日からアメリカではサマータイムだそうですね。欧州はまだなんで指標発表とか注意しないといけません。