W杯8日目:レフェリーが試合を打ち壊し

ドイツvsセルビアの主審は誰かと思ったらウンディアーノ・マジェンコって・・・ググればいろいろ出てきますが、リーガ・エスパニョーラでも何かと物議を醸している審判です。なんでこんな人がW杯の舞台で笛を吹いているんだろう?ある

W杯7日目:イグアインが韓国相手にハットトリック

これでメッシにゴールが生まれれば・・・というところなんでしょうけど、なかなか上手いこといきまへんなぁ(苦笑)。 ◆アルゼンチン 4-1 韓国 朴智星を筆頭に中盤から前は何人かタレントがいても、守備陣はアジアレベル(苦笑)

W杯6日目:順調な南米勢、そして・・・をいをい、スペイン・・・

いえね、スイスも確かに良いチームですよ。 ですが、しとらすイチオシのスペインが負けるなんて・・・orz ◆ホンジュラス 0-1 チリ 大地震から3ヵ月半。初戦で国民を勇気づける勝利を収めることができてよかったですね。チリ

W杯5日目:ブラジルはブラジル

そういえば、ラテンな国なら間違いなく平日でも仕事そっちのけでお祭り騒ぎなんでしょうけど、ニュージーランドはどうだったんでしょうねぇ? ◆ニュージーランド 1-1 スロバキア ひたすらロングボールで攻めるニュージーランドに

W杯3日目・・・我慢できなかった方が負け

3試合で1人ずつ退場者が出て、そして退場者を出した方が負けたという結果。 アルジェリアとセルビアに関しては、それぞれゲザルとルコヴィッチが2枚のイエローで退場になって、彼らが退場した後に失点して敗戦という苦い展開になって

W杯2日目:グループBは韓国とアルゼンチンが先勝、グループCの米英対決は引分

「テーハミング」も聞こえてこない、ブブゼラの轟音(爆)。 ◆韓国 2-0 ギリシャ 守備は堅いと言われるギリシャでしたが、早い時間にサクッと先制できたことで、韓国が主導権を取った形になりましたね。追加点もいい時間に取れま

アフリカ大陸初開催のワールドカップがW杯がいよいよ開幕

待ちに待ったW杯が始まりましたね。 これから1ヶ月間、たっぷりサッカー漬けの毎日・・・ 開幕セレモニーとA組の2試合を観ましたが、ブブゼラすごい騒音(苦笑)。あれでは試合に支障出るでしょうに、どうしてFIFAは禁止しなか