W杯3日目・・・我慢できなかった方が負け

投稿者:

3試合で1人ずつ退場者が出て、そして退場者を出した方が負けたという結果。

アルジェリアとセルビアに関しては、それぞれゲザルとルコヴィッチが2枚のイエローで退場になって、彼らが退場した後に失点して敗戦という苦い展開になってしまいました。当事者以外にとっては良い教訓になるようなシチュエーションですけど、岡田ジャパンもこういうのありそうですよね、闘莉王とか大久保とか(この2名に学習能力が期待できないから余計に始末に終えないんだけど・苦笑)。

アルジェリア 0-1 スロベニア

ジダンがVIP席で観戦してたんですね。しとらすがアルジェリア系フランス人でパッと思い浮かぶのはデリダとジダンなんですが、みなさんはどうですか?

それはさておき、破壊力という点ではやや物足りないようですが、プレーオフでロシアを破ったのは伊達じゃない、という片鱗は見せていたスロベニア。イングランドもアメリカも決勝トーナメント進出にはスロベニアに勝たないといけないでしょうけど、守備組織のしっかりした相手にそのミッションは簡単ではなさそうですね。

セルビア 0-1 ガーナ

ガーナはこれまで登場したアフリカ勢の南アフリカ・ナイジェリア・アルジェリアに比べたらずっと好印象でした。良い選手が揃ってるというだけでなく組織としても機能していて、しっかりしたサッカーを展開している感じでしたが、これにエッシェンがいたらさぞかし・・・いうところだったでしょうね。

セルビアはこの敗戦はかなり大きいですね。次の試合でドイツに勝てればいいですが、それもかなり難しそうな気が・・・。

ドイツ 4-0 オーストラリア

ケイヒルの一発レッドはちょっと気の毒でしたね。もっとも豪州は前半から格の差を見せ付けられすぎてましたが・・・アジアのぬるま湯に慣れてしまった弊害か?

ドイツは視界良好って感じでしたね。まだ1試合を終えただけなんですが、先が楽しみになってきました。