欧州CL・決勝トーナメント1回戦・・・リヨン、マンUなどが先勝

投稿者:

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦がいよいよ始まりましたが、なんで今年は8試合を2週に分けてるんだろう?
・・・
まぁいいや、とりあえず今週行われた第1戦のうち4試合の結果は以下の通りです。4試合とも1点差ゲーム、ミラノの試合を除けばホームチームが先勝してますね。

オリンピック・リヨン 1-0 レアル・マドリード
ACミラン 2-3 マンチェスター・ユナイテッド
FCポルト 2-1 アーセナル
バイエルン・ミュンヘン 2-1 フィオレンティーナ

ガナーズサポはお酒がかなり不味そう・・・というよりヤケ酒か(苦笑)。

まずはファビアンスキが・・・というのはあるでしょうけど、あの位置でのFKで壁を作る間を与えず、プレーオンを認めちゃったというのはいくらなんでもあんまりだろうという気がしました。で、主審は誰だろうと思ったら・・・あぁ、昨年のW杯欧州予選プレーオフでアンリのハンドを見逃した人なのか。ただでさえ怪我人が多くて台所事情が苦しいのに、マルティン・ハンソンに当たってしまったのはご愁傷様としか・・・(苦笑)。判定絡みではクローゼのオフサイドを見逃されてしまったフィオレンティーナも気の毒でしたけど・・・あんなわかりやすそうなの、なんでですかね?

それから、ミラノでの試合はルーニーが2得点の活躍でユナイテッドが勝利。ミランのロナウジーニョもけっこうキレキレのように見えましたが、好調ルーニーの決定力が上回った感じでしょうか。さすがとしか言いようがないですね。この好調ぶりが4・5ヶ月先まで続いてくれればカペッロ監督もさぞかし心強いと思いますが、さてさて・・・。

2010021700000011spnavisoccview000

マンU、ミランとの接戦制す ルーニーが2得点の活躍=CL
【スポーツナビ 2010年2月17日】

 16日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦(ファーストレグ)、ミラン対マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の一戦は、エースのルーニーが2ゴールを挙げたマンUがアウエーながら3-2で勝利した。これによりマンUは、準々決勝進出に向け貴重なアドバンテージを得た。

 古巣との初対決が注目されたミランのベッカムがスタメン出場を果たしたこの試合、スコアは予想外の早さで動く。開始直後の3分、マンU守備陣のクリアボールをロナウジーニョがボレーでとらえると、相手選手に当たりコースが変わったシュートがゴールに飛び込み、ミランがあっけなく先制する。

 一方、思わぬ失点を喫したマンUだが、慌てることなくプレーを続けると、主導権を握り始めた時間帯に試合を振り出しに戻す。36分、フレッチャーが右サイドからクロスを入れると、右足ボレーを空振りしたスコールズの左足に当たったボールがゴール左隅に吸い込まれる。この幸運なゴールにより同点に追いつき前半を終えたマンUは、後半に入ると名将ファーガソン監督の洞察力と今季絶好調のルーニーの決定力で試合を一気に動かす。

 マンUは66分、ナニと交代で入ったばかりのバレンシアからの右クロスを相手DFに競り勝ったルーニーが頭で決め、逆転に成功。さらに74分、フレッチャーの左からのクロスにフリーで飛び込んだルーニーが再びヘディングをたたき込み、マンUはリードを2点に広げる。一方、最も警戒しなければならない相手のエースに連続ゴールを奪われたミランだが、終盤に入り必死の反撃を試みる。ミランは85分、ベッカムに代わり後半途中からピッチに入ったセードルフが、ロナウジーニョからのパスを見事なヒールキックで決めて1点差に迫る。これに対し最後は完全に受け身に回ったマンUだったが、何とかミランの猛攻をしのぎ切り、アウエーで先勝した。

(C)MARCA.COM

スカパー! レンタルサービスおまかせHDプラン

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。