長友がインテルへ移籍!、宮市もフェイエノールトでスタメンフル出場

ユーヴェだミランだと真否のはっきりしない噂レベルではいろいろ言われてたものの、アジアカップ優勝の余韻も覚めやらぬ1月末の土壇場になって、なんとインテル・ミラノへの移籍が決定した長友。

日本人が世界でトップテンに入るビッグクラブへ移籍するのは初めて。しかも(今季の成績はさておき)昨年のチャンピオンズリーグとクラブワールド杯の覇者たるクラブへの移籍。いやぁ~、本当に感慨深いものがあります。つい最近まで想像もできなかったことですしね。日本人選手のビッグクラブへの移籍がこんなに早く来るとは思ってもみませんでした。世界的にサイドバックが人材難とはいえ、長友の実力がビッグクラブに認められたのは疑いのない事実。本当に嬉しいことです。

そして、さすがに前節のバーリ戦での出場はならなかったものの、今日のローマ戦では途中出場で早速出番が回ってきましたね。月曜早朝にもかかわらず早起きして見た甲斐がありました(笑)。つーか、スナイデルと交代ってのがまず凄い・・・。

長友が入ってからセットプレーだなんだで1点差にまで詰め寄られたのでちょっと冷や冷やしましたが、カンビアッソとピッチ上でコミュニケーションをとりながら彼らしいオーバーラップを何度も見せていたりして、短い時間ながらもインテリスタにしっかりアピールできたのではないでしょうか。

絶好のパスにスルーされた場面だけは思いっきりズッコケさせられたものの(苦笑)、長友に何度もパスを供給してくれたカンビアッソのプレイが嬉しかったですし、バーリ戦での日本式お辞儀+ハグとか練習中にもいいろいろアドバイスしてくれるらしいサネッティ、積極的にコミュニケーションをとってくれてるらしいマテラッツィ・・・どうやら早速チームの中に溶け込んでいるようですね。あとは試合で機能できるようにチームの戦術面でも早く馴染んで、監督やチームメイトの信頼を勝ち取ってほしいと思います。

201102090004spnavi_2011020900007_vi

また、昨年暮れにアーセナルと5年契約を結び、英国の労働ビザの関係で出場機会を求めてレンタル先を探してフェイエノールトでプレイすることになった宮市も、オランダで労働許可証が下りると早速スタメンフル出場しましたね。対戦相手のフィテッセでもガンバから移籍したばかりの安田がスタメンフル出場していたので、TV中継で見れないのが残念でした。なんでこんな時に限ってスカパーが放映権を取ってなかったのか・・・(確かに落ち目のエールディヴィジではあるけれど)。まぁ、中田徹さんのレポが頼れるだけまだいいのでしょうけど。

ネットにアップされた動画とかで見ると、宮市は相手陣内のサイドを笑っちゃうくらいブッちぎっていて何度も見せ場を作っていたみたいですね。1ヶ月前に高校選手権で久御山高と戦った選手が、今こうしてオランダの名門チームで一番注目を浴びるようなプレイを披露しているのですから、まったく不思議なものです。彼にとって日本は小さすぎた、いうことかしら?このまま怪我なくフェイエノールトでアピールして来季には(英国からも労働許可が下りて)アーセナルでプレイできるように頑張ってほしいものですね。

そして、チームが負けはしたものの、安田もしっかりと自分をアピールしてチームに貢献していたようです。少なくともエールディヴィジレベルでなら立派に通用するところを見せられたと思うので、この調子で頑張っていって「日本の左SBは長友だけじゃない!」というところを世界に見せ付けてほしいですね。

それにしても日本代表のSBは長友・安田にシャルケの内田と凄いことになったものです。数年前まで人材難に苦しんでいたのが嘘みたいですね・・・。

(後述:宮市が蘭紙で週間ベストイレブンに選ばれたとか・・・をいをい、早速ですかい・・・)

201102070003spnavi_2011020700008_vi

Scb1102070504003p1

5 Replies to “長友がインテルへ移籍!、宮市もフェイエノールトでスタメンフル出場”

  1. ピンバック: 匿名
  2. ピンバック: zara's voice recorder
  3. ピンバック: Too Much Information
  4. ピンバック: slow,snow

Comments are closed.