棚から牡丹餅?瓢箪から駒?・・・ヴァヒド・ハリルホジッチ前アルジェリア代表監督が新しく日本代表監督に!

今回のアギーレ解任→ハリルホジッチ招聘を 「棚から牡丹餅」 と言うべきなのか 「瓢箪から駒」 と言う表現が適切なのか・・・う〜ん、日本語って難しいですね(をい) ともあれ、しとらす的には日本代表監督にはラテンアメリカ系よ

U-17女子W杯、決勝で日本がスペインを下して“リトルなでしこ”世界の頂点に!

グループリーグから決勝まで6戦全勝、23得点1失点。そしてスペイン相手に2-0のスコアで2戦2勝というオマケ付き。ここまできたらもうパーフェクトでしょう。優勝おめでとう!   FIFA U-17女子ワールドカッ

強豪オランダ相手に2点のビハインドから追いつく好ゲーム・・・国際親善試合:オランダ 2-2 日本

スタメンに香川・遠藤・川島の名前がなく代わりに大迫・山口蛍・西川が入るという、ここ数試合では珍しく思い切ったメンバーチェンジをしてきたザッケローニ。 ・・・しかしボールロストのミスから先制されて2点リードされた時はさすが

柿谷の見事な先制弾と逆転弾で日本がアウェーで韓国に勝利し大会初優勝!・・・東アジアカップ2013:韓国 1-2 日本

しとらす的には来年のW杯本番に向けた新戦力が出てくれば儲けもん(なので柴崎の離脱は残念だった)で結果はどうでもいいやと端からタカを括って高見の見物状態だったのですが、負ければ負けたで不必要に騒ぎ立てる連中がまたぞろ湧いて

W杯予選最終戦を勝利で終えて、いざブラジル、コンフェデ杯へ・・・2014W杯アジア最終予選:イラク 0-1 日本

勝てば予選突破の可能性が首の皮1枚で残るホーム(と言っても政治・軍事的事情でイラク本国でなくカタールのドーハで試合する羽目になったけど)のイラクが死に物狂いでこの1戦に臨んでくるのは明白だったので、既に予選グループ1位通

日本が5大会連続でW杯出場決定!!!!! 世界最速&ホームで初・・・2014年W杯アジア最終予選:日本 1-1 豪州

チャンスは作れるものの何度も決定機をシュワルツァーに阻まれ、そして後半も残り10分を切った時間帯にアンラッキーなゴールで先制された時には今回も勝利の女神に嫌われたのかと覚悟してましたが・・・よくぞ本田が決めてくれました。

主演男優賞はサウジのカリル・アル・ガムディ主審・・・2014年W杯アジア最終予選:豪州 1−1 日本

前半はアジアの強豪国同士の対決として内容的にそれなりの鍔迫り合いを見せていて、押され気味だった日本が何とか0−0で終えたのにホッとした・・・まではよかったんですけどね。レフェリーが出しゃばると碌な事にならない典型例的な試

香川と岡崎のゴールに宮市の代表デビュー・・・キリンチャレンジカップ2012:日本 2−0 アゼルバイジャン

香川の先制点はさすがでしたね。 キリンチャレンジカップ2012 日本 2−0 アゼルバイジャン 選手たちのコンディションや連携の確認に新戦力のテスト、そういったものを見極める調整試合としては充分な成果が得られた試合だった

キリンチャンレンジカップ2012:日本 3-1 アイスランド・・・ザックからの宿題はちゃんとやってきてましたか?

ソルステインソンのハンドスプリングスロー、絶対真似するなよ!>槙野 キリンチャレンジカップ2012 日本 3−1 アイスランド いや〜、どこぞのU23と違って安心して見ていられるのはなんででしょう?w それはさておき、中

もしバーレーンがシリアに勝ってくれてなかったら?・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-23マレーシア 0-4 U-23日本

「if」は禁物なんでしょうけど、シリアがバーレーンに勝っていれば日本は4点差勝利でも全然足りなかったことになる(なんせシリアは最終戦がホームでこのマレーシアとなんだから)・・・それを監督以下スタッフと選手たちがどれほど理

スコアの結果自体には全く悲観しなくともよいのだが・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22シリア 2-1 U-22日本

日本とシリアで見れば全くのイーブン、あとは勝ち点が同じなら得失点差、総得点、といった基準で順位が決まるので、できるだけ多く得点して2連勝すればいいだけなのですが・・・ ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22シリア 2−1

苦しみながらもなんとか3連勝でグループ首位へ・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22日本 2−1 U-22シリア

まぁなんとも焦れったい展開で・・・チャンスは作れていただけに、大津のゴールがなかったら結果以上に精神的なダメージが大きく残るところでしたね(苦笑)。 ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22日本 2−1 U-22シリア 3

ザック曰く「日本はチームとしての読みづらさを持たないといけない」・・・キリンチャレンジカップ2011:日本 1−0 ベトナム

ベトナム代表のファルコ・ゲッツ監督は 「われわれは日本に対して尊敬の念を持っている。そして日本にとっても、われわれとの試合はいいテストになったのではないか。」 と試合後の会見で仰っていたそうですが・・・まんまその通りかな

ロンドン五輪に向けて関塚ジャパンも無事に白星発進・・・ロンドン五輪・アジア最終予選:U-22日本 2−0 U-22マレーシア

台風が向かって来てる此方側は大変な状況になってますが(苦笑)、試合のある鳥栖は進路から外れてよかったですね。 ロンドン五輪 アジア最終予選 U-22日本 2−0 U-22マレーシア 安心して見ていられつつも、どうにももど

なでしこジャパンが倫敦へ、3大会連続4度目の五輪出場決定・・・さてオージービーフでも買いますか?

ロスタイムに失点して追いつかれるという非常に後味の悪い試合展開だったのでいやな予感ばかりが頭の中駆け巡りましたが・・・とりあえずあれだ、選手たちにはおめでとうとお疲れさまを、豪州代表には多大なる感謝を(笑)。 9月8日:

ハラハラドキドキの日々・・・なでしこジャパンは豪州を辛うじて下して3連勝、ザックジャパンは敵地でウズベクにドロー

どちらも見てて心臓にあまりよくない展開(苦笑)ではありましたけど、コンディションがよくない中で勝ち点を拾ったことと勝負強い粘り腰のメンタルは褒めていいのではないでしょうか。 それから、エスパルスの元GKで現コーチの真田雅