注目は前半の3-4-3、そしてキング・カズは永遠にキング・カズ・・・東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ

森脇と岩政の対応がちょっと・・・というツッコミもできるんだけど、でも最後に全部掻っ攫ってしまうあたり、さすがはスターの看板を背負ってた大ベテランなだけはあります。久々にシビレましたw

カズ、ありがとう!

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!

日本代表 2−1 Jリーグ選抜


お馬鹿な政府&東電のせいで予定してた相手にキャンセルされた代替試合。それでもただのチャリティーマッチで終わらずにそれなりの見応えがあったのは、ザッケローニ監督があくまで代表監督として、この試合をチャレンジの場にしてくれたからだと思います。原発事故が未だ収束しない中で来日してくれただけでも嬉しいのですが(それはピクシーにも同様に・・・)、早速3-4-3システムを試してくるとは思わなかったし、しかもそれなりに機能してましたからね。アグレッシヴでスピードある攻撃が見れて、これだけでもよかったという気がしました。

まぁ課題は後半見れば一目瞭然なんだろうけど・・・(苦笑)。

ところで、招待されていたコパ・アメリカへの対応でいろいろ話が出ていますけど、私としてはぜひ参加してほしいと願っています。なにより南米勢とのガチンコ勝負ができる貴重な場ですし、菅内閣が日本に関する風評被害を世界中に拡大させている現状では、外交でポイントを取り返す良い機会でもあります。選手招集だけでも大変だとは思いますが、ぜひ参加してほしいですね。

ところで、カズゴールについてのザックの
「わたしはゴールを決められるのは嫌いだが、わたしのキャリアの中で相手に決められてうれしかったのは今日が初めてだ。」
というコメントもなかなかに粋でしたね。会見でこうした言葉をサラッと言えるあたり人格者という感じがします。それと、ピクシーの「われわれは1人ではない。団結しているんだ」というコメントにも感謝したいですね。

201103290006spnavi_2011033000002_vi
00073840b
00073849b
00073848b
Ba7c0b9c214c4334a9bdc4a705f193d1_n

注目は前半の3-4-3、そしてキング・カズは永遠にキング・カズ・・・東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ」への6件のフィードバック

コメントは受け付けていません。