勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし・・・ロンドン五輪・準決勝:U-23メキシコ 3-1 U-23日本

広めたのはノムさんでも言い出しっぺは平戸藩の第9代藩主だった松浦静山(剣術書『剣談』より)だそうですが、ともあれ前後半通じて個でも組織でもメキシコの方が上回ってたのは明らかだったにせよ、(いくら手持ちのカード自体がとても

巴里の仇を倫敦で討ち果たし、決勝は再び日米決戦へ・・・ロンドン五輪・準決勝:フランス女子 1−2 日本女子

後半途中からかなりヒヤヒヤしながら見てましたが(苦笑)、内容はどうであれ勝ててよかったです。江戸の仇を長崎で・・・じゃない、大会前の親善試合のリベンジもできましたし、ただただ、おめでとうとお疲れ様、と。 ロンドン五輪 女

巴里の仇は倫敦ウェンブリーで!なでしこジャパン準決勝へ、相手はフランス・・・ロンドン五輪・準々決勝:ブラジル女子 0−2 日本女子

先日の南ア戦の後、案の定とやかく言う意見も散見されましたが、それをネジ伏せるには充分な結果を出してきましたね。さすがです。万全とは言えない勝利でしたけど、守備の組織力と意識の高さが明暗を分けたように見えました。 ロンドン

グループリーグ首位通過でオールド・トラッフォードへ!・・・・・・ロンドン五輪・1次リーグ:U-23日本 0−0 U-23ホンジュラス

どうせ準々決勝行くなら(C組1位の)ブラジルとの対戦は避けたいし、移動もコヴェントリーからマンチェスター→ロンドンと比較的楽になるので、主力をできるだけ休ませつつ敗戦だけは絶対に避けなければいけない・・・そう容易いタスク

金メダルのための“大人の決断”・・・ロンドン五輪・1次リーグ:日本女子 0−0 南アフリカ女子

なにも試合後の会見でネタバラシしなくてもいいのに・・・という気もしましたが、知らんふりして放置したらしたで何かの拍子に選手たちに批判の目がいくのは絶対に避けなければいけないことなので(特に日本の阿呆マスゴミどもは何を言い