ロッキード事件を中曽根が米政府に揉み消し要請/国家公務員法改正案のよもやま話

投稿者:

石川議員の離党は残念でなりません。小沢幹事長もホントは首に縄をくくりつけても党に留めておきたかったのかもしれませんが・・・対検察で徹底抗戦のつもりなのだと好意的に解釈しておきます。それにしても「自分なら離党する」とコメントした某大臣は何様のつもりなのでしょうか?政権内にいるならそれなりの情報は入ってるだろうに、無実の罪を着せられた自党の後輩議員を背中から撃つとは良心が咎めないのでしょうか?マスゴミに媚びてのコメントなんでしょうが、そのうちブーメランで返ってきても知らないよ、と。

あと、今日の衆議院予算委員会での与謝野元財務相、ヤクザ映画を引き合いに出すなどすっかり化けの皮が剥げて醜態を晒した感がありますね。自民党はどこまで本気で鳩山安子さんを証人喚問する気なんでしょう?87歳で健康に不安のあるお婆さんを呼び出す神経もさることながら、党の大恩人の顔にまで泥を塗る行為にしか見えないんですが・・・。

それはさておき、今日採りあげたいニュースは2件。

まずはアメリカで公開された公文書の中に、ロッキード事件に関して当時の中曽根康弘・自民党幹事長から米政府に対してMOMIKESUよう要請があった、という事実が明らかにされたというニュース。気になるのは、(秘密指定解除は2008年8月のようなのに)なんで今のタイミングで朝日新聞がこの件を報道したのかということと、事件資料が検察に提供されている点。田中元首相以外にもいくらでも広げられたと思うのですが、そうはならなかったところに検察の思考が窺えるでしょうかね。


ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書
【朝日新聞 2010年2月12日】

 ロッキード事件の発覚直後の1976年2月、中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に「この問題をもみ消すことを希望する」との要請があったと報告する公文書が米国で見つかった。裏金を受け取った政府高官の名が表に出ると「自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の枠組みが壊される恐れがある」という理由。三木武夫首相(当時)は事件の真相解明を言明していたが、裏では早期の幕引きを図る動きがあったことになる。中曽根事務所は「ノーコメント」としている。

 この文書は76年2月20日にジェームズ・ホジソン駐日米大使(当時)から国務省に届いた公電の写し。米国立公文書館の分館であるフォード大統領図書館に保管され、2008年8月に秘密指定が解除された。

 ロッキード事件は76年2月4日に米議会で暴露されたが、ロ社の裏金が渡った日本政府高官の名前は伏せられた。

 与野党いずれも政府に真相解明を要求。三木首相は2月18日、「高官名を含むあらゆる資料の提供」を米政府に要請すると決めた。

 文書によると、中曽根氏はその日の晩、米国大使館の関係者に接触し、自民党幹事長としてのメッセージを米政府に伝えるよう依頼した。中曽根氏は三木首相の方針を「苦しい政策」と評し、「もし高官名リストが現時点で公表されると、日本の政治は大変な混乱に投げ込まれる」「できるだけ公表を遅らせるのが最良」と言ったとされる。

 さらに中曽根氏は翌19日の朝、要請内容を「もみ消すことを希望する」に変更したとされる。文書には、中曽根氏の言葉としてローマ字で「MOMIKESU」と書いてある。中曽根氏はその際、「田中」と現職閣僚の2人が事件に関与しているとの情報を得たと明かした上で、「三木首相の判断によれば、もしこれが公表されると、三木内閣の崩壊、選挙での自民党の完全な敗北、場合によっては日米安保の枠組みの破壊につながる恐れがある」と指摘したとされる。

 文書中、依然として秘密扱いの部分が2カ所あり、大使館関係者の名前は不明だ。

 結果的に、事件の資料は、原則として公表しないことを条件に日本の検察に提供された。(奥山俊宏、村山治)

Tky201002110377
〔※写真:ロッキード事件をめぐり「MOMIKESU」との要請が記載された米政府の公文書=米ミシガン州のフォード大統領図書館〕

そしてもう1点は最近の国家公務員法改正案にまつわる動きについて。ここでしとらすがあれこれ言うよりも、原口総務相らのツイッターからこの件に関してと見られるつぶやきを2chで拾ってあったので、これから判断していただければと思います。

日経2月7日
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100207ATFS0600S06022010.html

官邸主導の幹部人事、検察庁・宮内庁は対象外 独立性保つ

 政府が今国会に提出する国家公務員法改正案の全容が6日、明らかになった。内閣官房に「内閣人事局」を新設して省庁横断の人事名簿を作り、官邸主導で幹部を選任する。民主党政権との関係で焦点となっていた検察庁は「特殊性を有する」として適用除外にする。宮内庁なども同庁側の人選を優先し、一定の独立性を確保する。4月1日からの施行を目指す。
 人事局が適格性の審査を基に作成した省庁横断の「幹部候補者名簿」から各省庁の幹部を選ぶ。幹部は柔軟に省庁間を移動できる。任命権は閣僚にあるが、官邸主導を徹底するため首相や官房長官が事前に人選して閣僚と協議できる規定を設ける。幹部には公募制を導入することで、民間人も応募できるとした。」


miyakowasure
@kharaguchi  おはようございます。<この記事への絶望と怒りに→官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案>
1:27 PM Feb 9th from web in reply to kharaguchi

kharaguchi原口一博・総務相[http://www.haraguti.com/]
@miyakowasure  ありがとうございます。そんなこと全く議論していません。 確認してみます。
1:29 PM Feb 9th from web in reply to miyakowasure

seiji_ohsaka逢坂誠二・首相補佐官[http://www.ohsaka.jp/]
国家公務員歩改正案について、各方面から様々な意見が入る。私自身、今回は自分の守備範囲外ということでノーチェックだったが、過日の政務三役会議でも原口大臣からの指摘もあった。もっと精査する必要を痛感する。しかし、時間がない。しかも、地元回りの最中だ。困った。
7:16 PM Feb 10th from web

色々な情報の飛び込んできた国家公務員法改正案。担当外だが、早速、大車輪でチェック開始。しかし地元のため十分な資料がない。即、上京し、対応を検討。ギリギリ、時間との戦いだ。
9:42 PM Feb 10th from web

例の法案、私の秘書官のH君が、手を尽くして資料を収集。やはりもう少し検討すべきだろう。最終の追い込みだ。
1:23 AM Feb 11th from web

matsuikoji松井孝治・官房副長官[http://www.matsui21.com/]
@kharaguchi 原口さんのご指摘、まったくもってごもっとも。官房の立場(締め切り遵守) で遠慮していましたが、個人的には全く同感です。あとは政治判断。
11:25 PM Feb 10th from web

@kharaguchi とても原口兄のような度胸はありませんが、ここが踏ん張りどころですね。枝野さんも加入されたことですし、力を合わせて頑張りましょう!
12:25 AM Feb 11th from web in reply to kharaguchi

内閣総理大臣補佐官に担当外はありません。大いにご助言お願いいたします。RT @seiji_ohsaka 国家公務員法改正案、担当外だが
12:34 AM Feb 11th from web

おはようございます。昨日はありがとうございました。何か空気が変わったような気がします。RT @kharaguchi おはようございます seiji_ohsaka 今日も活動を開始します
12:37 PM Feb 11th from web


共同2月12日
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021201000391.html

公務員の降格要件を再検討へ 政府、閣議決定見送り

 政府は12日午前の閣議で、当初予定していた国家公務員法改正案の決定を見送った。法案は中央府省の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を内閣官房に設置するのが柱だが、原口一博総務相が事務次官・局長級から部長級への降格を可能にする規定について、より実効性を持たせるよう求めていた。仙谷由人国家戦略担当相は閣議後の記者会見で「降格乱用を防止すると同時に、適材適所の人事ができるようにしたい」と述べ、再検討する考えを示した。
 鳩山由紀夫首相は同日の閣僚懇談会で「重要案件なのでさらに調整していただきたい」と指示した。閣議決定は来週以降になる見通し。
 法案は(1)ほかの幹部職員と比較して勤務実績が劣っている(2)ほかの人を任命した方が、より優れた業績を上げることが見込まれる―などの場合、幹部職員の降格を可能にすると規定。麻生前内閣が2009年に提出し衆院解散によって廃案となった国家公務員法改正案とほぼ同じ条文で、実効性を疑問視する声も出ていた。」

***********************************

ちなみに、参考にさせてもらった元ネタはこちら↓(乙でありんす)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1265895522/895

895 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 13:11:13 ID:AwaWtQxK
>>876
>原口がツイッターで検察庁に
だいぶ割愛したけど大まかな流れ。これは見てるだけでも面白かった。

官邸主導の幹部人事、検察庁・宮内庁は対象外 独立性保つ
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100207ATFS0600S06022010.html

miyakowasure(一般の人?)
@kharaguchi  おはようございます。<この記事への絶望と怒りに→官邸主導人事、検察や宮内庁は除外…改正案>
1:27 PM Feb 9th from web in reply to kharaguchi

kharaguchi(原口)
@miyakowasure  ありがとうございます。そんなこと全く議論していません。 確認してみます。
1:29 PM Feb 9th from web in reply to miyakowasure

seiji_ohsaka(逢坂誠二)
国家公務員歩改正案について、各方面から様々な意見が入る。私自身、今回は自分の守備範囲外と
いうことでノーチェックだったが、過日の政務三役会議でも原口大臣からの指摘もあった。もっと精査
する必要を痛感する。しかし、時間がない。しかも、地元回りの最中だ。困った。
7:16 PM Feb 10th from web

色々な情報の飛び込んできた国家公務員法改正案。担当外だが、早速、大車輪でチェック開始。しかし
地元のため十分な資料がない。即、上京し、対応を検討。ギリギリ、時間との戦いだ。
about 22 hours ago from web

例の法案、私の秘書官のH君が、手を尽くして資料を収集。やはりもう少し検討すべきだろう。最終の
追い込みだ。
about 19 hours ago from web

>>827