前回に引き続き今回の公判も・・・「(村木厚子)元局長は冤罪だと思う」という証言

投稿者:

村木厚子さんの裁判、先週8日の第5回公判で検察側証人にたった元上司が「すべては壮大な虚構だったと思う」と証言し、今日の第6回公判で今度は元部下の前任者が証人出廷し、被告が証明書発行を指示したことを否定して「冤罪だと思う」とまで言い切りました。

随分と無様な負け戦ですな>大阪地検特捜部

誰か(というか公判担当なんだろうけど)殿になって無罪論告した方がいいレベルですね。ですが、そんなわずかの良識すら持ちあわせて無さそうなのが、彼らの恐ろしいところでもあって。

どんな取調べをしたのかと思いきや取調べのメモは開示させようにもすでに破棄したそうで、こんな子どもじみた証拠隠滅を曲がりなりにも司法試験を受かった‘公’務員がやってるのだから、どんな体質の組織なのかは容易に想像がつくというものです。

物証を1つ1つ積み上げて真実に辿り着くのではなく自白偏重、捜査段階の入口であらかじめ都合のいいストーリーを用意しておいて、(石川議員のように)狙いをつけた人を脅迫しながらそこに追い込んでいく、さらに同時並行でマスコミに情報をリークして(一例ですがここに書いてあることが本当なら心底ゾッとします)推定無罪ならぬ“推定有罪”に貶めていく・・・間違っていてもなかなか誤りを認めようとしないのは足利事件での菅家さんに対する態度を見ても明らかで。

そんなバカな?!検察は正しい!・・・そういう人は、フリージャーナリストの(最近次々と良い仕事をされている)岩上安身さん[http://www.iwakamiyasumi.com/]が前福島県知事の佐藤栄佐久さんにインタビューした映像を、下記にリンクを貼っておきますので、ぜひご覧いただきたいと思います。また、陸山会関連では『公認会計士vs特捜検察』の著者でもある公認会計士の細野祐二さんによるレポートもありますので、こちらもぜひどうぞ[PDF]。ぶっちゃけ、東京地検特捜部は簿記の事わかってへんのんちゃうの?という内容です。

それと別件ですが、取調べを録画したDVDなどを根拠に「捜査段階の自白は信用できない」と放火罪に問われた被告に無罪を言い渡したのが大阪地裁でありました。こういうニュースを見るたびに、しとらすが大学時代に刑訴法の先生に薦められて読んだ小田中聰樹『冤罪はこうして作られる』などを思い出しますね。あの頃からちっとも変わってないどころか逆に酷くなってるような気も。

検察・警察には取調べ可視化を!(+判検交流も禁止!)
マスゴミには記者クラブ廃止クロスオーナーシップ禁止を!

鳩山政権には意志を強く持って実現してほしいものです。

ご参考に↓
村木厚子さんを支援する会 http://www.airinkai.or.jp/muraki_sien/
村木厚子さんの裁判を見守り支援する部屋 http://www.prop.or.jp/court/

岩上安身→佐藤栄佐久 インタビュー
1.http://www.youtube.com/watch?v=ubbGMog1AAg
2.http://www.youtube.com/watch?v=cyUKDqlpvRA
3.http://www.youtube.com/watch?v=yPYMGXY6Xaw
4.http://www.youtube.com/watch?v=gNdZ-o9uGcI
5.http://www.youtube.com/watch?v=zV-R_C08RiI
6.http://www.youtube.com/watch?v=5E8EvjA8lLo
7.http://www.youtube.com/watch?v=DOIHb4yts6U
8.http://www.youtube.com/watch?v=vIOT7QkifKQ
9.http://www.youtube.com/watch?v=cXa0La7Z3ns
10.http://www.youtube.com/watch?v=5YG4QAxX2WU
11.http://www.youtube.com/watch?v=oyCHo_lwKDI
12.http://www.youtube.com/watch?v=8tf-iy7nrZw
13.http://www.youtube.com/watch?v=B3sGaCOpZQ4
14.http://www.youtube.com/watch?v=l3lW3hMm8Zo
15.http://www.youtube.com/watch?v=l-s_y_NaefE
16.http://www.youtube.com/watch?v=P9XZFj0QlVk
17.http://www.youtube.com/watch?v=S4i1AoxPpkQ
18.http://www.youtube.com/watch?v=HBrooNHVR8Q
19.http://www.youtube.com/watch?v=qGo2Z_JmteM
20.http://www.youtube.com/watch?v=BX45Bu4BtUE

41kzvnz90ql_sl500_aa240_ 51crhhopzpl_bo2204203200_pisitbstic

郵便不正「村木被告は冤罪」…部下の前任者証言
【読売新聞 2010年2月16日】

 郵便不正事件に絡み、偽の障害者団体証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が16日、大阪地裁であった。
 共犯とされる元係長・上村勉被告(40)の前任だった村松義弘元係長(48)(現・関東信越厚生局課長補佐)が証人出廷し、村木被告が証明書発行を指示したことを否定して、「村木被告は冤罪(えんざい)だと思う」と述べた。
 検察側主張では、村松元係長は2004年2月頃、厚労省企画課長席で、村木被告に自称障害者団体「凛の会」元会長・倉沢邦夫被告(74)を紹介され、「ちょっと大変な案件だけど、よろしくお願いします」と証明書発行を指示された、とされる。
 これに対し、村松元係長は「企画課長補佐から呼ばれ、倉沢被告とあいさつした」としたが、村木被告の言葉については「記憶にない。自分の類推だった」と述べた。
 証明書発行について「課長補佐から『国会議員から課長のところにきた案件だ』と聞かされていた」とする供述調書についても、「私の口からそんなことを言った覚えはない。そんなことはなかったと思う」と証言。上村被告に証明書発行の件を引き継ぐ際、「上の立場の人からきた話」と伝えたとされることについても、「今の記憶では、はっきり覚えていない」とした。
 さらに、取り調べについて、村松元係長は「上村元係長が逮捕された直後に『自分は捕まらないですよね』と尋ねると、検事から『洗いざらい言ってくれないとわからないよ』と言われた」と述べ、村木被告の指示を認めた調書に署名したことについては、「細かい表現まで確認しないまましてしまった」と証言した。

大阪地裁、死亡放火で無罪判決 取り調べDVDに疑い
【共同通信 2010年2月16日】

 大阪市西成区のアパートで2007年5月、住人3人が死亡した火災で、現住建造物等放火罪に問われた当時の住人で無職の尾池治被告(61)の判決で、大阪地裁は16日、取り調べを録画したDVDなどを根拠に「捜査段階の自白は信用できない」と無罪を言い渡した。求刑は懲役18年。
 判決理由で中川博之裁判長は、公判での精神鑑定を参考に「被告は相手に迎合して良好な関係を築こうとする顕著な依存的性格傾向がある」と指摘。取り調べのDVDを証拠として調べた結果として「否認を試みる態度がうかがえるのに、結局、応答の中で立ち消えになるなど、取調官の意に沿う形で記憶に基づかない供述をした疑いがある」と述べた。
 尾池被告は捜査段階で放火を認める供述調書に署名していたが、公判では「覚えていない」と主張。弁護側は「自白は取調官の脅迫と誘導でなされたもので、信用できない」としていた。
 尾池被告は07年5月5日午後11時ごろ、西成区萩之茶屋のアパート「さくら荘」1階のげた箱の上に置かれた新聞紙に火を付け、全焼させたとして、同年8月に逮捕、起訴された。

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。