WordPress3.0.5にアップグレード|Webクリエイター上級に合格

昨日8日付でヴァージョン3.0.5がリリースされてましたので、拙サイトもアップグレードさせました。

変更点等は下記の通りです。
http://ja.wordpress.org/2011/02/08/wordpress-3-0-5/

同じ日に3.1のRC4もリリースされたようですので、3.1の正式版も近いのかなぁ~いう気がしますが、これはすぐには手を出さないでしばらく様子を見るつもりです。

それとレンタルサーバの更新日も近かったので、今までと同じミニムのままで更新しました。

つい最近になって、同じプランでもディスク容量が大幅に増加されましたし、1年以上の長期契約で1ヶ月あたりの料金が今まで以上に割安になりました。

他にも料金の安いレンタルサーバが日本でもいろいろ出てきましたが、ここの使い勝手の良さに慣れてしまっているのと比較的安定しているのとで、サーバを乗り換える理由が見当たりませんでしたしね。皆さんにもオススメです!

それと、先月受験したWebクリエイター能力認定試験の上級試験の結果が今日届きまして、無事

合格!

でした。

あぁ~、ホッとした。

ちなみに、規定95点で自由100点。
規定問題どこで間違えたんだろう?全部見直してパーフェクトのつもりだったんですが・・・


WordPress 2.9.2→3.0.3 へ無事にアップグレード

WordPressも3.0がリリースされてから半年ほど経ちましたが、メジャーバージョンアップともなりますと出来立てホヤホヤは何かと不具合とか出始めることが多いですし、それでなくとも3.0になってMUと統合されたり機能が大幅に拡充されたりしてるので、しばらくは洞が峠を決め込んで様子見してました。

それも今月に入って3.0.3までバージョンが上がりましたし、3.1の声も聞かれるようになってきましたので、(2.8か2.9の時に1度使って失敗した)自動アップグレードを使って機能再確認の意味もあって今回試してみたのですが・・・

・・・

待つこと1分?

・・・

え?もう終わり?
随分あっけなく終わってしまいました。以前失敗したのは何だったんだろう?(苦笑)

ともかく拍子抜けするくらいあっさり成功しました。まぁ簡単かつスムーズにいくのは良い事です。

Continue reading “WordPress 2.9.2→3.0.3 へ無事にアップグレード”

122.1.17.176 = 株式会社電通オペレーション開発、と出たけれど

横文字だらけのスパムコメント、このサイトにもよく舞い込みます。Akismetがありますので、そういったのはちゃんと全部「スパム」に分類されるのですが、存在だけでも鬱陶しいので大抵は問答無用で即削除、韓国・中国発ならば .htaccess でIPアドレスを一定範囲ブロックかけたりするのですけど、今朝届いたこんなの↓

名前:nrsssrzddz
メルアド:kokruo@bqhtkq.com
URL:http://xneykjekjces.com/
本文:「icf3wK qogqevvamhbm, [url=http://yyoscpechnte.com/]yyoscpechnte[/url], [link=http://zvbdqqrmlyzu.com/]zvbdqqrmlyzu[/link], http://hasxgimcunne.com/」

・・・もちろんメルアドとかもう出鱈目なんですけど、発信元のIPアドレスが「122.1.17.176」になってて、どこの国やねん思いながら検索してみると・・・

[IPネットワークアドレス] 122.1.17.176/28
[ネットワーク名]    DTMCCC
[組織名]     株式会社電通オペレーション開発

そう、あの電通の子会社。
偽装に使われた?それとも?あいにく私のスキルでは詳しいことはわかりませんが・・・。

しかも気味悪いことに今日だけで少なくとも
00:34、05:49(スパムコメントの時間)、10:52~53
あたりにアクセスしてきてたみたいなんですよね。
ちなみに、OSはXP、ブラウザはIE6。ログでわかったのはこの程度ですかね。

まぁどうせ電通なんざグループまとめて日本の癌だと思ってますし、誰か何かの役に立つかもしれませんから、晒しておくことにしました。

Drupal→WordPressへの移行が終了

『ボヘミアンな京都住まい』にお越しいただいた方にはご迷惑をおかけしましたが、DrupalからWordPressへの移行がようやく終わりました。各個別記事のURLが大幅に変更されていることを除けばスムーズに表示されてると思いますが、いかがでしょうか?

404エラーページにアルクェイドが出てきてちょっと面食らった人もいたのでは?w(あいにくググって拾ってきたものですが)

え?なんでなのはじゃないのかって?いやまぁ・・・なんとなくといいますか・・・

・・・ん?なんかピンク色のがふわふわと・・・うわっ、なにくぁwせdrftgyふじこlp

それはさておき、カテゴリーのメニューをタイトルの直下に置きました。プルダウンで表示されますのでカーソルを置いたら階層化されたカテゴリーが出てきますし、日本語でのサイト内検索もWordPressの方がDrupalよりもスムーズに動きますので、今までよりはいろいろと探しやすくはなったはずです。Twitterに関するプラグインも入れてみたので、テーマに溶け込むような感じで私のツイートが表示されてると思います。

Drupalはホワイトハウスも採用するほどですのでスキルがあって慣れれば汎用性の高さが大きな武器になるのですが、そうでなければ個人で使う分にはあまり利点はありませんし、Drupalに慣れることよりもコンテンツをもっと充実させることと自宅サーバ構築にエネルギーを注ぎたかったので(某氏ら日本語翻訳チームの翻訳作業よりも中傷合戦に熱を上げる体質に辟易もしましたし)、管理が容易なWordPressに移行させたというわけです。

それにしても、WordPressからDrupalではモジュール1つで簡単に移行できそうなんですが、その逆はかなり面倒なんですね(というかDrupalのデータバックアップ自体がWordPressほど楽じゃない)。ググっても使えそうなのはほとんど英語のページばかりで困りました。それでも私のスキルですらどうにかできたので、実際はそんなに難しくないのかもしれませんが(汗)。

さて、DrupalからWordPressに移行させたかった項目は、ノード(記事)とタクソノミー、コメント、受信トラックバック。方法に関しては下記のページが大いに役立ちました。

http://scurker.com/blog/2010/02/migration-from-drupal-6-x-to-wordpress-2-9x/
http://socialcmsbuzz.com/convert-import-a-drupal-6-based-website-to-wordpress-v27-20052009/

こちらを読むかぎりではMySQLでphpMyAdminが使えるならそう手間はかからないとわかったのですが、ではなんで準備に時間がかかったかというと・・・

1.WordPressのパーマリンク設定をカスタムにしてもDrupalで設定したURLパスがそのまま使えるわけではなかったので。“%postname%”にしたら数字だけの場合はエラーになる(どうも“%monthnum%”や“%day%”等の日付や時刻と判断されるのか“%postname%”ではないということにされてしまう)し、小数点も‘-’に勝手に置き換わったりする。さらにカテゴリーを“%category%”でパーマリンクに反映させるとカテゴリーで設定した階層まで反映されてしまう。Drupalは重複さえしなければ好き勝手に設定できたのだが、WordPressではそうはいかないらしい。ひょっとしたら対応できるプラグインがあるのかもしれないけど、使用するプラグインの数はできるだけ控えたいし・・・。

2.DrupalのタクソノミーはWordPressでいうカテゴリーでもタグでもどちらの使い方もできるけど、DrupalのタクソノミーをWordPressのカテゴリーとタグにどうやって振り分けようかと・・・全部カテゴリーにするだけなら悩まなくてもいいのだが、タグとして使いたい、またはカテゴリー化されたら面倒なタクソノミーも多かったので、どのみち手動で修正することになりそうならWordPressで一から新たに作っておく方がいいだろうと考えた。

そんなわけで移行させたのはノードとコメント、受信トラックバックの3点。Drupalのデータベースから‘comments’、‘node’、‘node_revisions’、‘trackback_received’をエクスポートさせて、後は上で紹介したページ、特に1番目にある手順をほとんどそのまま実行させればOKなんですが、注意しないといけないのはノードタイプのうち‘story’だけでなく‘blog’も‘post’に移行させるようにしなければ、記事の中身は移ってても‘post_type’が何も無い状態になって管理画面にすら表示されなくなってしまうのと、上の記事を書いてくれた方は自分が住む場所の基準で書いてるので世界標準時との時差が日本とは異なるということ。そしてトラックバックの移行に関しても触れてない。

なので私が何回か試行錯誤して実行させたのは以下の3つ。

INSERT INTO
    wp_posts (id, post_date, post_date_gmt, post_content, post_title,
    post_name, post_type, post_modified, post_modified_gmt)
SELECT DISTINCT
    n.nid, FROM_UNIXTIME(created),
    FROM_UNIXTIME(created-32400), body, n.title, LOWER(n.title),
    (CASE n.type
      WHEN ‘story’ THEN ‘post’
      WHEN ‘blog’ THEN ‘post’
      ELSE n.type
    END) AS type,
    FROM_UNIXTIME(changed), FROM_UNIXTIME(changed-32400)
FROM node n, node_revisions r
WHERE n.vid = r.vid;

INSERT INTO wp_comments (comment_post_ID, comment_date,
            comment_date_gmt, comment_content, comment_author,
            comment_author_url, comment_approved, comment_type)
  SELECT nid, FROM_UNIXTIME(created), FROM_UNIXTIME(created-32400), subject,
              name, url, STATUS, (‘trackback’)AS type
  FROM trackback_received;

INSERT INTO wp_comments (comment_post_ID, comment_date, comment_date_gmt,
            comment_content, comment_parent, comment_author,
            comment_author_email, comment_author_url, comment_approved)
  SELECT nid, FROM_UNIXTIME(timestamp), FROM_UNIXTIME(timestamp-32400),
              comment, thread, name, mail, homepage, STATUS
  FROM comments;

そして上手くいったのを確認してから

UPDATE wp_posts
  SET comment_count = (SELECT COUNT(comment_post_id)
  FROM wp_comments
  WHERE wp_posts.id = wp_comments.comment_post_id);

を実行させたらコメントと受信トラックバックの合計数がWordPressの管理画面にちゃんと反映されました。

知識がある人ならもっと賢くできるのでしょうけど、しとらすのスキルでは現状これが精一杯(苦笑)。これで移行させた記事は700。ここから個別にパーマリンクとカテゴリーを設定したので時間がかかりました。タクソノミーも全部カテゴリーにするならもっと手間は省けたはずですけど・・・。ともかく、あんまりスキルのない人間がこういった具合でやってみました、ということで。