F1スペインGP・・・ブラウン勢がワン・ツー、マッサに燃料切れ寸前のアクシデント

投稿者:

スタート直後のコーナーでの多重クラッシュによるセーフティー・カー導入で始まったレースでしたが、最後にあんな結末が待っているとは思いませんでした。マッサが可哀想すぎます。フジTVの実況では「今年のフェラーリは・・・」なんて言ってましたが、そんなの去年からやん。ピット作業のトラブルでマッサは去年何ポイント損したよ?そうでなければマッサが優に総合優勝だったのに・・・。いつぞやのマンセルみたいなのだったら笑ってすませられるけど、残り数周になって「ガソリン足りないかも」なんて言われた日にゃぁ、またかっ!?って感じでやってられないですよね、きっと・・・。

予選2番手ながら好スタートを切ってバトンを抜いてトップに立ったバリチェロ、せっかくだからこのまま優勝させてあげたかったですね。2回目のピットストップの後からペースが上がらなくなったんでしたっけ?バリチェロが3ストップ、バトンが3→2ストップに変更したことで、チームオーダー云々の噂も出てるようですが、どうなんでしょう?バリチェロはなんとか2位はキープできましたが、レース後の会見、ちょっと残念そうな様子でしたね。

バトンは早くも今季4勝目、獲得ポイントは41。ここ2年の不振をまとめて取り返すような活躍ぶりですが、欧州でもこのままブラウン勢が中心になっていくのでしょうか?しとらす的にはバトンもバリチェロも好きなドライバーですし、来年のF1がどうなるか(FIAのけったいなコスト削減策)まるっきりわからないので、勝てるときにガンガン勝っちゃえよ!と願ってますが・・・。


232841
232842
232836
232837
232843

スペインGP決勝レースレポート ブラウンGPが1-2!! 中嶋は13位
【Yahoo!:TopNews 2009年5月10日】

2009年F1第5戦スペインGPが5月10日(日)、カタルーニャ・サーキット(1周/4.655km、10日決勝66周/307.104km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から決勝が行われた。

前日に行われた予選でポールポジションを獲得したのは、ジェンソン・バトン(ブラウンGP)、今季3度目のポール獲得となった。2番手にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が入り、今シーズンの予選での好調ぶりを維持している。また、4番手にはフェリペ・マッサ(フェラーリ)が入っている。マッサはKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載しているため、マッサのスタートに注目が集まる。

決勝スタート時の天候は晴れ、気温24℃、路面温度40℃となっている。スタート直後に多重クラッシュが発生したため、セーフティカーが導入された。オーバーテイクが難しいコース特性のため、レース再開後もこう着状態が続くレース展開となった。ブラウンGPはジェンソン・バトンが2ストップ、ルーベンス・バリチェロが3ストップと戦略を分けてきたが、バリチェロは第3スティントでペースが上がらず、最終的にはバトンに抜かれることとなった。レース終盤には、フェリペ・マッサ(フェラーリ)が燃料不足のためペースを落とし、順位を落とす場面も見られた。結局、バトンがトップでチェッカーを受け、今季4勝目を記録した。2位にバリチェロが入り、ブラウンGPの1-2でレースは幕を閉じている。

3位以下は次の通り。

3位マーク・ウェバー(レッドブル)、4位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、5位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、6位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、7位ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、8位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)までがポイントを獲得した。

トップ8以外の日本勢としては、ティモ・グロック(トヨタ)が10位、中嶋一貴(ウィリアムズ)13位、ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)はスタート直後のクラッシュでリタイアとなっている。

このレースのファステストラップを記録したのはルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)、タイムは1分22秒762、28周目に記録したものだった。

【決勝レポート】
スタート直後、ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP)がバトンを抜いてトップに、またマッサもベッテルを抜いてポジションを上げた。ターン2から3のあたりで多重クラッシュが発生し、セーフティカーが導入された。この事故により、ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、そしてトロ・ロッソの2台がリタイアとなった。ここで中嶋一貴(ウィリアムズ)がピットインした。セーフティカーは4周目終了時に戻り、5周目からレースが再開となった。

レース再開直後、1コーナーへ向けてフェルナンド・アロンソ(ルノー)とマーク・ウェバー(レッドブル)が激しいバトルを展開していた。大きな混乱が起こることもなくレースが再開し、トップはバリチェロ、バトンが2番手、3番手がマッサになっている。8周目にヘイキ・コバライネン(マクラーレン)がピットインし、クルマを降りてしまった。3番手のマッサは、徐々にブラウンGP勢から遅れている。ベッテルがマッサの直後につけているが、抜くことはできていない。コース上では各所で接近戦が繰り広げられているが、このコースはオーバーテイクが難しいため、なかなか前のクルマを抜くことができない。

18周目、2番手のバトンがピットイン、同時にアロンソもピットに入った。キミ・ライコネン(フェラーリ)がコース上でクルマを止めた。次の周にはバリチェロとウェバーがピットインしている。バリチェロは非常に短いピットストップだった。さらに次の周、マッサとベッテルが同時にピットイン。上位勢が1回目のピットストップを終えた段階でトップはバリチェロ、2番手はまだピットに入っていないニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、3番手バトンとなっている。25周目にロズベルグがピットイン。これでトップ3はバリチェロ、バトン、マッサの順番になった。

1回目のピットストップでの給油量を少なくしたバリチェロは、ファステストラップを記録しながらバトンとの差を広げている。そのバリチェロが31周目に2度目のピットイン。またニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)とルイス・ハミルトン(マクラーレン)も1度目のピットストップを行った。バリチェロは4番手でコースに復帰したが、3ストップ戦略を選択している。2度目のピットストップ以降、バリチェロのペースが上がらなくなってしまった。トップのバトンとバリチェロとの差が、少しずつ広がっている。

43周目、マッサとベッテルが同時にピットイン。ベッテルはマッサの後ろでコースへ戻り、ピットインでマッサを抜くことはできなかった。ベッテルがマッサを抜くには、コース上でオーバーテイクするしかなくなった。48周目、トップのバトンがピットイン。バトンは3番手でコースへ復帰している。50周目にバリチェロがピットイン。ウェバーも同時にピットインした。バリチェロは2番手でコースへ復帰、ウェバーは3番手でコースへ復帰した。マッサはピットストップ後にペースが上がらず、ウェバーに抜かれることとなった。そのマッサを抜くことができなかったベッテルも、ピット戦略でウェバーに抜かれてしまった。

レース序盤から接近戦を続けているマッサとベッテルだが、ベッテルはマッサを抜くことができない。オーバーテイクの難しいコース特性に加えて、前を走るマッサはKERSを搭載しているが、追いかけるベッテルはKERSを搭載していない。しかし、フェラーリの無線によると、マッサは最後まで燃料がもたない可能性があるようだ。フェラーリはバトル中のマッサに対して、燃料の節約を指示している。

62周目、ついにベッテルがマッサの前に出た。フェラーリはマッサに対して、燃料が足りないため、ベッテルを前に出すように無線で指示していた。ベッテルを前に出した後のマッサは、大きくペースを落として走行している。マッサは5番手に後退したが、6番手のアロンソがマッサを大きく上回るペースで追い上げている。アロンソは、最終周でペースの上がらないマッサを抜いた。マッサは6位でレースを終えることとなった。結局、バトンが優勝、バリチェロが2位に入り、ブラウンGPの1-2フィニッシュでスペインGPは終了した。

2009年F1、次の舞台はモナコ。最も注目が集まるモンテカルロ市街地での戦いは、通常とは異なり5月21日の木曜日、現地時間10時(日本時間17時)からフリー走行1回目が行われる。

F1スペインGP 他チームを突き放しブラウンGPが今季2度目のワン・ツー!
【Yahoo!:ISM 2009年5月10日】
2009051000000111ismmotoview000

 2009年F1第5戦のスペインGPは、現地時間(以下、現地時間)10日、スペイン・バルセロナのサーキット・ド・カタロニア(1周4.655km)で決勝日を迎えた。午後2時(日本時間:午後9時)より66周の決勝レースが行なわれ、ブラウンGPのジェンソン・バトンが1時間37分19秒202(平均速度189.336km/h)でポール・トゥ・ウィン、チームメイトのルーベンス・バリチェッロも2位につけ、ブラウンGPが開幕戦以来今季2度目のワン・ツーフィニッシュを飾った。

 ルノーのフェルナンド・アロンソにとって母国グランプリとなる一戦、スタートで3番グリッドのR.バリチェッロがポールのJ.バトンの前に出るが、直後に後方で多重クラッシュが起きる。ここでトヨタのヤルノ・トゥルーリら4台がリタイア。セーフティカーが出動し、レースは6周目から再開する。ブラウンGP勢は、R.バリチェッロが3ストップ、J.バトンは2ストップとピット戦略が分かれ、終わってみればJ.バトンがポール・トゥ・ウィンで2戦連続の今季4勝目、通算5勝目を挙げた。R.バリチェッロは第3スティントでペースが伸びず2位となり、レッドブルのマーク・ウェーバーが3位表彰台を獲得している。

 フェラーリ勢はそれぞれスタートで順位を上げるも、キミ・ライッコネンはマシントラブルでリタイア、さらにフェリペ・マッサはレース終盤に燃料不足が発覚。燃料を守る走りを余儀なくされ、ファイナルラップでF.アロンソにかわされて結局6位でチェッカーを受け、辛うじて今季初ポイントを獲得した。

 入賞圏内は4位レッドブルのセバスチャン・ベッテル、5位F.アロンソ、6位F.マッサ、7位BMWザウバーのニック・ハイドフェルド、8位ウィリアムズのニコ・ロズベルグ。トヨタのもう1台、ティモ・グロックは10位でトヨタは今季初のノーポイント。マクラーレンはルイス・ハミルトンが9位で、ヘイッキ・コバライネンはリタイア。ウィリアムズの中嶋一貴は13位で完走した。

 5戦を終えた時点で、ランキングトップのJ.バトンの獲得ポイントは『41』。2位のR.バリチェッロに14ポイントの差をつけている。

19件のコメント

  1. ピンバック: FASTEST LAP -Ameba-
  2. ピンバック: Kyan's BLOG III
  3. こんにちは!!
    現在、仕事中です!!
    しとらすさん、ご無沙汰しております。
    お引越しが多いのでついつい見失ってしまいます!?
     
    欧州戦に入ってもう少し他が追いついてくれない事には
    嬉しいけど退屈です!!
    BMWはどうなってんでしょう??
    アロンソ様に期待です!!
    ルノーについてる日本製電気ターボに期待値大!!!
     
    あっ、来週仕事で大好きな「京都駅」に行きます!!
    久しぶり!!

    あれー、コメントがぁ???
    もしかしたら多重投稿???
    お手数ですが消しといてください!?

  4. ピンバック: 蔵前トラックⅡ
  5. >Kutz-changさん
    こんにちは。おいでやす。
    こちらこそ久しぶりのTBでお邪魔いたしまして。
    お仕事中に大丈夫だったんでしょうか?(笑)
    サーバ借りてHPを立ち上げてからまだ3ヶ月くらいです。
    今後ともご贔屓によろしくお願いします m(_ _)m

    >欧州戦に入ってもう少し他が追いついてくれない事には
    >嬉しいけど退屈です!!
    >BMWはどうなってんでしょう??
    >アロンソ様に期待です!!
    >ルノーについてる日本製電気ターボに期待値大!!!
    勢力図が変わったにしてもちょっと極端ですよね(苦笑)。
    BMWは私も期待してたんですが、ハーフポイントとはいえ1度表彰台に立っているハイドフェルドはまだいいとして、クビサ、どうしちゃったんでしょう?ネットでコメントを見るかぎり、マシンのアップグレードが足りないと見てるようですが・・・。
    アロンソはバーレーンGP後のインタビューで「スペイン、モナコ、トルコがかなり重要になると思う」と語っていたらしいですが、そのスペインでは5位入賞。モナコでは3年前・一昨年と2年連続で優勝してますし、私も期待しています。

    >あっ、来週仕事で大好きな「京都駅」に行きます!!
    京都“駅”?なにゆえに・・・あぁ、「谷の建築」とも呼ばれるあのデザインですか?それなら納得(笑)。外から見るより中に入った方がいろいろ楽しめる空間になってて、とてもいいですよね。東寺の五重塔が隠れてしまったのは残念ですが、百貨店とホテルがテナントで入るとなれば、設計者の責任じゃないですし、発注側からのいろんな制約がある中で、モダンを京都の街に溶け込ませるよう上手く考えたと思います。

    >もしかしたら多重投稿???
    大丈夫でしたよ。登録される前に1度プレビュー画面が出てきますから(そういう設定にしてます)。

  6. 追伸:
    そういえば、コメントのプレビュー画面、言われて久しぶりにチェックしましたが、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。

    でも私の今の能力では修正できません。
    ごめんなさいです・・・。

  7. ピンバック: Blog Epsilon 3
  8. ピンバック: tamusanの日常生活
  9. ピンバック: R_Blog O2
  10. ピンバック: mints life
  11. ピンバック: 味のてっぺんBLOG
  12. こちらをご覧になられている方々へ

    このページにスパムコメントが集中するようになったので、今後このページのみコメントを一切拒否することにします。

    F1の話題でコメントを残されるのでしたら他の関連ページにお願いいたします。

    ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします(悪いのはスパムを残す連中なので)。

ただいまコメントは受け付けていません。