ネコバスならぬ‘バスに乗ってお出かけする’猫

ふとしたことから、こんな記事↓を見かけました

バスに乗って魚屋に行く猫
【エキサイトニュース:RocketNews24 2009年1月21日】

Rocketnews24_3753
なんと、バスに乗ってとなり町へ出かける猫がいるという。海外ニュースサイト『NTI』によると、飼い主はおらず、たった一匹でバスに乗り、そして降りるのだ。もちろん無賃乗車だが、満席でなければ座席に座って短い旅を楽しむのだという。

このことについてバスの運転手は、「猫がヒョイと乗ってくるので飼い主がいると思っていたが、何度か乗ってくるようになり、飼い主がいないことがわかった。マカビティは自分の意思で乗り降りしているんです」と語る。そう、この猫は名物となり、マカビティという名前までつけられたのだ。

このマカビティが乗ってくるバスは、イギリスはロンドンを走る、331番のバス。チャーチル通り付近で目撃されることが多いという。話によると、マカビティは住宅街で乗り、となり町の食料店が多い地域で降りるという。魚屋も多いことから、そのあたりでエサを食べているのではないかといわれている。

日本にも駅長になった猫がいるが、人間が作った移動技術を猫が活用する時代が来るとは、なんともオドロキである(撮影:NTI)。

犬ならなんとなく想像できちゃうのですが、猫でか・・・

猫もなかなかやるなぁ~と思った反面、自分の縄張りにはロクな食いもんがないのか・・・と変に同情したり(苦笑)。

無賃乗車もなにも野良猫ではお金を取りようがないし、人間の赤ちゃんよりも小さいから余程のことがなければ邪険に扱う必要もないし、なんとも微笑ましいエピソード。

ちなみに、英国ではもっと前にニュースになったようです
(一昨年の日付)↓

Mystery cat takes regular bus to the shops【Mail Online】
Travelingcatnti_468x376

Bus drivers have nicknamed a white cat Macavity after it has started using the No 331 several mornings a week.

The feline, which has a purple collar, gets onto the busy Walsall to Wolverhampton bus at the same stop most mornings – he then jumps off at the next stop 400m down the road, near a fish and chip shop.

The cat, nicknamed Macavity, has one blue eye and one green eye

The cat was nicknamed Macavity after the mystery cat in T.S Elliot’s poem. He gets on the bus in front of a row of 1950s semi-detached houses and jumps off at a row of shops down the road which include a fish and chip shop.

Driver Bill Khunkhun, 49, who first saw the cat jumping from the bus in January, said: “It is really odd, the first time I saw the cat jumping off the bus with a group of passengers. I hadn’t seen it get on which was a bit confusing.

“The next day I pulled up on Churchill Road to let a couple of passengers on. As soon as I opened the doors the cat ran towards the bus, jumped on and ran under one of the seats, I don’t think any of the passengers noticed.

“Because I had seen it jump off the day before I carried on driving and sure enough when I stopped just down the road he jumped off – I don’t know why he would catch the bus but he seems to like it. I told some of the other drivers on this route and they have seen him too.”

Since January, when the cat first caught the bus he has done it two or three times a week and always gets on and off at the same stops.

Passenger, Paul Brennan, 19, who catches the 331 to work, said: “I first noticed the cat a few weeks ago. At first I thought it had been accompanied by its owner but after the first stop it became quite clear he was on his own.

“He sat at the front of the bus, waited patiently for the next stop and then got off. It was was quite strange at first but now it just seems normal. I suppose he is the perfect passenger really – he sits quietly, minds his own business and then gets off.”

ところで、その反面
所変わればなんとやら・・・
というわけでもないのでしょうが、

「税金を納めていない者が公共の建物にいるのはおかしいじゃないか」

という苦情が来て、それまで田舎町の郵便局に居ついていた猫が郵便局から追い出されてしまった、というケースもあったようです。

さすが訴訟社会アメリカ・・・(苦笑)

Cat Banned from Alabama Post Office for Not Paying Taxes
【Digital Journal 2009年1月15日】