アクセル・ワールド 第24話「Reincarnation;再生」

やっとこさ能美編も終わり。清々したというのが正直なところですが、能美役の小林沙苗さんは本当にお疲れさまでした。物語上では嫌な役回りでしたけど、小物的なヒールっぷりはよく表現できていたのではないでしょうか。顔芸に関してよく触れられてますけど、小林さんの演技もなかなかのものだったと思います。

能美の記憶からブレインバースト関連の全てが消去された件で、話し合いの場にニコとパドさんまでいたのは原作からの改変ですが、黒雪姫がいない間に2人にはハルとタクが世話になってましたし、情報収集という点ではパドさんの手を大いに借りたということがありましたから、これも自然な流れといえばそうなりますね。後々の本筋への影響もそれほどないでしょうし。
13483376260058001
13483376260058002

とりあえず、ハルのお願いに黒雪姫が赤面でアタフタするシーンと、サッちゃん&フーコの再会シーンの絵がアニメでも見れてよかったです。
13483376260078002
13483376260391005
13483376260466001
13483376260466002

Bパート終わりの方でういういや綸ちゃんを出してきたあたり、制作側は2期もヤル気満々のようですし、原作も確かに5巻以降が本番みたいなところもありますから、やってもらうにこしたことはないのですが、現状のままでいいのかという疑問もあって、素直に見たいという気にはなれません。キャラデザはもう仕方ないしシリーズ構成と脚本はもう諦めましたが(苦笑)、せめて音監と音楽はどうにかしてほしいです。特に前者の方はヒロインに素の実力が皆無の無名の新人をゴリ押ししたり解説役で原作者の川原さんを引っぱり出す無用な遊びをしたりしていることが、全ての歯車を狂わせる要因になったように思えます(音監のクレジットに境ホラや氷菓と同じ鶴岡さんの名前があるのにAWだけ他の2作品より2ランク以上仕事が落ちてるのは他に何か原因があるとしか・・・)。原作6巻以降はハイレベルのバーストリンカーが目白押しなので、サンライズの作画だけでは誤魔化せない部分も多いのですが、さてどうなりますやら・・・。2期があるとしたら、まずは(黒雪姫を交代させてほしいいうのもあるけど)ういういのCVに誰を起用するかが指標になりますかね?個人的にはあまり期待しないでおきますが(苦笑)。
13483376260564002
13483376260616002

 

8月10日発売の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈12〉赤の紋章』
51yvbdzyzul_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

アクセル・ワールド 第23話「Consolidation;絆」

能美編もやっとこさブラック・バイスが出現するところまで漕ぎつけましたか・・・こうして後から振り返ると、やはり4巻でなく5巻のレース終了部分までで区切った方がよかったですかね。小物臭しかしない能美の出番に10話も使ってズルズル引きずるのは時間の無駄のように見えましたし、終わり方もなんかスッキリしない感じですし。姉ポジのフーコ師匠とパドさんが活躍して、それなりにきれいに盛り上がって締め括られるレースのエピソードで区切った方が後味よく見ることができた気がします。
190349778
190350477
190452563
・・・ところで、ブラック・バイスの声はというと・・・飛田さんでしたか。レベル9or8クラスのバーストリンカー(パドさんもここに含む)の声優陣は、高火力でもキャリアの浅いレインを除けば軒並み中堅・ベテランが揃えてあることになりますが、なので尚の事ロータス1人が(ry

 

8月10日発売の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈12〉赤の紋章』
51yvbdzyzul_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

アクセル・ワールド 第22話「Determination;決意」

パドさんの時間が少なかったのは、なんで?
030616123
030623522
030655463
030659630
030719957
・・・で、今更ながら気づいたんですが、これ24話で終わりのようですね。どこで勘違いしたんだろう?(苦笑) ともあれ、あと2話でアニメは終わりだし、当然ながらこれでパドさんの出番も終わり。ベテランバーストリンカーのバトル描写がどこか安っぽく見えるというのは、すごく淋しいものがありますね(まぁMBSでは境ホラの後番組で見ることになるので余計にそう感じるだけかもしれませんが)。

あと、ブレイン・バーストがチユの思ってるほど単純なものではないということはなくて、彼女自身がバーストリンカーになって日が浅い(=実年齢が精神面での時間経過とまだそれほど乖離していない)のと、彼女の精神年齢が良くも悪くも小学生並みな部分があって、その辺りの齟齬を自身で体感するのはまだこれからといったところなのですが、2期でもやらないかぎりは・・・まぁわかりにくいですよね。

 

8月10日発売の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈12〉赤の紋章』
51yvbdzyzul_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反逆」

あぁ、やっとパドさんの出番か・・・。
13465227310715001
13465227310715002
13465227310760001
13465227310911002
13465232650250004
13465232650299001
・・・にしては、そのパドさんがイライラしそうなチンタラした展開(ラスト・ジグソーとの対戦まであるかと予想してたので意外)でしたけど、この分だと能美編が終わるのはまだまだ先のようですね。でもそれだとパドさんやレイカー師匠の活躍する出番が少なくなるので、2人のキャラが大好きなしとらすにとってはとても嫌な展開になってしまうのですが・・・(苦笑)。

パドさんの声、もうちょい低めでドスをきかせた雰囲気を醸しだすようなのを想像していたのですが、有無を言わせぬ強引さが見られなくて妙に軽い感じがして、川澄さんを充てたにしては勿体ない使い方をしている印象でした。このアニメ全体に言えることだけど、なんだかなぁ・・・。

 

8月10日発売の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈12〉赤の紋章』
51yvbdzyzul_sl500_aa500_






アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)