アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

投稿者:

今回の5話、原作1巻でも一番のクライマックスな部分だったんですけど、その最たるところはバトルで敗北寸前にまで追い込まれたシルバー・クロウがデュエルアバター史上初の飛行アビリティを得たこととその事実にシアン・パイルのみならず観戦ギャラリーまでもが騒然となること、それとブラック・ロータスならびにネガ・ネビュラス復活宣言、だったのですが・・・その最大のカタルシスとなるところが全て台無しになってましたね(苦笑)。

1つめ、演出がよくないというか特にBGMが安っぽい感じで盛り上がりに欠けましたし、それに輪をかけてブリキライターの棒読み台詞が見事にとどめを刺しました。BGMがアニメ表現の重要な要素であることを再認識しただけでなく、解説役の台詞といえど疎かにしてはいけないといういい教訓ですね。やはり原作者の川原さんがビシッと出演を断るべきだったのですが、それ以上に責められるべくは彼を起用するアイディアを出して強要した人間でしょうね。

2つ目、やはり新人さんには荷が重すぎましたね。凛とした力強さ・雄々しさに欠けるのでは、2年以上もの間雌伏していた“純色の七王”の1人ブラック・ロータス復活のインパクトがありません。ロータスのネガ・ネビュラス復活宣言自体はさほど長くはない台詞ですが、ガンダムシリーズでいうギレンやデラーズあたりの名演説に相当する部分ですので、声に力が無いのでは困るのです。阿知賀編の千里山メンバーでもそうですが、HAPPY! STYLE の若手声優には今期失望させられることが多いですね。どういう経緯で三澤さんが黒雪姫のCVになったのか知る由もないですが、超々低予算ならともかく電撃20周年記念を謳ってるくらいなら千和さんなり川澄さんなり日笠さんなり・・・etc.声をかける余裕くらいあったでしょうに・・・(ぶつぶつ)。
0044010792
0044500529
0045000108
0045550252
0045560449
0046010461
0046500925
13362409530933001
13362414360081001
0051000326
0052180051
0052410134
0053410191
0053430232

そんなこんなでいろいろともったいないことになってしまってて、最初の山場で肩透かしを喰らっただけでなく今後にも不安を残す5話の出来でしたが、最後の病室でのもっ先が可愛らしく描かれてたので少し癒されました。次回は予告映像にアクア・カレントだけでなくコバマガコンビまでいましたが・・・何やるんだ?!
0054090918
0054470164
0054530759
0055130087
0056500952
0056520253

 

新章突入の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼』4月10日発売![Amazon]
51vtgwjccl_sl500_aa500_








アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)
全巻読破.com

29件のコメント

  1. ピンバック: クンクンタートル
  2. ピンバック: うたかたの日々別館
  3. ピンバック: 破滅の闇日記
  4. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  5. ピンバック: ぬる~くまったりと
  6. ピンバック: しろくろの日常
  7. ピンバック: ヲタブロ
  8. ピンバック: 雨晴時曇
  9. ピンバック: ぐ~たらにっき
  10. ピンバック: ゆらゆら気ままに
  11. ピンバック: WONDER TIME
  12. ピンバック: 蒼碧白闇
  13. ピンバック: 空 と 夏 の 間 ...
  14. ピンバック: ゲーム漬け
  15. ピンバック: ゴマーズ GOMARZ
  16. ピンバック: wendyの旅路
  17. ピンバック: ブログリブログ

ただいまコメントは受け付けていません。