アクセル・ワールド 第16話「Imagination;面影」

「頭と口と見かけは悪いけど、それ以外はまぁマシな子なのよ」
アッシュのリアルを知ってるくせに弟子だからってあんまりな言い草ですね(笑)。
さて、用が済んだらまるで逃げるようにそそくさと帰っていったアッシュ、残されたハルはスカイ・レイカーから指導を賜るのですが、それは文字通り獅子が我が子を谷に突き落とす超スパルタ方式(だから師匠の厳しさを知ってるアッシュはサッサと帰ったわけでw)。
1343498976650
1343498994510
1343499006143
1343499177844
1343499241196
・・・普段は優しい清楚なお姉さんなんですよね。指導法が超スパルタなのと怒らせたら超コワイだけで(苦笑)。

そんな感じで無制限中立フィールドで1週間ほど過ごして心意システムの一端を掴んだハルが、レイカーこと倉崎楓子からゲイルスラスターを一時的に託されるまでが今回の話。彼女がかつて黒雪姫と同じレギオンでリアルでも親友同士だったことや両足共に義足を装着している事実をハルが知ることとなったなど、フーコとハルのこの一連のやりとりは原作3・4巻の中で唯一の清涼剤とも言えるエピソードなのですが、BGM含めて演出があまりパッとしない印象でした。台詞がモロに説明口調だったりとか、フーコ師匠の登場を楽しみにしていただけにちょっとなぁ・・・。
1343404169606
1343404177256
1343404227952
1343404278665
1343404325123
1343499692245
1343499752985

 

新章突入の原作最新刊↓『アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼』4月10日発売![Amazon]
51vtgwjccl_sl500_aa500_







アニメイトオンラインショップ
月額見放題1,000円開始バナー(画像ありver)

24 Replies to “アクセル・ワールド 第16話「Imagination;面影」”

  1. ピンバック: WONDER TIME
  2. ピンバック: ぐ~たらにっき
  3. ピンバック: 説得能力はない
  4. ピンバック: 空 と 夏 の 間 ...
  5. ピンバック: 刹那的虹色世界
  6. ピンバック: ゲーム漬け
  7. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  8. ピンバック: 破滅の闇日記
  9. ピンバック: おぼろ二次元日記2
  10. ピンバック: 荒野の出来事
  11. ピンバック: Spare Time
  12. ピンバック: ヲタブロ
  13. ピンバック: 空色きゃんでぃ
  14. ピンバック: 明日へと続く記憶

Comments are closed.