甘城ブリリアントパーク 第4話「秘書が使えない!」〜第13話「PVがつまらない!」

何の嫌がらせか知りませんがMBSでは最終話が年越しになってしまった甘ブリ13話。トリケンに新しいPV制作を任せていたら、とんでもないのができあがりました、ってなオチでしたけど、前回と間がかなり空いてしまったせいか、アフターエピソードがこれでTV本編最終回ってどうなのよ?!という、なんとも締まりのない印象を受けました。

それと総括的感想としては、今回に限らないのですが、ウケを狙ってると思われるシーンで敢えて昭和テイストっぽい演出を多用しているのが全然噛み合ってなくて、個人的には始めの2話で期待値をふくらませていただけに、中盤以降でダレてしまったのが残念に思えました。これに関しては原作改変上等ではあったけどアニメのシナリオも盛り上がりに欠けたし(『ゴールデンタイム』のシリーズ構成でも大失敗やらかしてた志茂文彦さんにどの程度の責があるのかわからないけど)、あちらこちらでいろいろとスベってしまったというところでしょうか。京アニ作品では『氷菓』以降どうにも物語と脚本の薄いのが続いてるけど、来春予定の次作もシリーズ構成が花田十輝というだけで地雷臭が過ぎて見る気も失せるしで、またしばらく京アニとは縁遠い日々が続きそうですなぁ・・・。
0233530712
0235120298
0237260899
0237520791
0239060114
0241530287
0241570670
0241580372
0249260155
0250120513
0250150446
0250200669
0250260757
0250300954
0250330537
0250410700
0251350589
0251480336
0252240989
0252350718
0252470621
0253120665
0253180279

 





甘城ブリリアントパーク 第3話「テコ入れが効かない!」

先週末18日に賀東招二さん原作『甘城ブリリアントパーク〈5〉』の最新刊が発売されましたけど、もう既に買って読まれた方も多いでしょう。私も楽しく読ませてもらいました。

さて、第3話から先は原作既読者にとっても未体験ゾーンだったりします、と前話の感想で書きましたが、さっそく出てきましたね。モッフルがDQNオヤジを一撃でKOした光景を動画サイトにアップされた云々のくだり、原作では遠巻きに見ていたらしい一般客が編集して上げたことになってたんですが、アニメの今話ではサーラマが面白がって撮っていたのを西也とトリケンが編集してアップしたことに改変されましたね。西也がいすずとモッフルに

「1000人より1001人を呼ぶためだ。そのためには何だってやる!」

とキッパリ断言しましたが、それを有言実行する形で今後も似たような改変やオリジナルエピソードでの展開が入ってくるんでしょうかね。ところで、最後モッフルたち3人といすずとで居酒屋にいるところにワニピーが慌てて「ラティファ様がー!」と駆け込んで引きでしたけど・・・ん?何だろう・・・?
14139178300741004
14139178300741005
14139178300741008
14139178300838005
14139178300838008
14139178300838010
14139178300838011
14139178300909002
14139178300931004
14139178300931005
14139185620131004
14139185620131005

今話で唯一残念だったのが水着撮影のシーン。こういう時くらいタユンタユンって揺らしてあげようよ、いすずのおっきぃの(をいwww)。
14134792500037011
14134792500093017
14134792500093018
14134792500093019
14134792500093020
14134792500093021
14134792500093022

 

10月18日発売!!!!!原作最新刊↓賀東招二『甘城ブリリアントパーク〈5〉』
812x5zzug7l





甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」

30分遅れで始まった甘ブリの第2話。さすがに深夜の4時はシンドいな〜とか、ラティファの叔父さんのモッフルは中の人がセイバーだから肉弾戦でも強いのかな〜なんてくだらないことを考えつつ、いすずのボン、キュッ、ボンな制服姿とスーツ姿を見てたりしてました(をい)。そんな彼女は“武士の商法”という言葉が典型的に当てはまるタイプで、元々がエリート近衛兵ですから交渉の場でフェルミ推定を使ってみせた西也のような器用さは持ち合わせてないし経営や対人関係諸々うまく立ち回れるはずもありません。ともあれ、西也がラティファの依頼を承諾して大量の帳簿類に目を通した翌朝に指示を掲示したところで今回は終わりましたが、閉園を免れるための条件以外にもOPの最初に出てくる地図にあるように施設の中身も原作から変更されてるっぽいので、第3話から先は原作既読者にとっても未体験ゾーンだったりします。なので、賀東さんと武本監督・志茂さんとでアニメでどう展開させていくのか楽しみです。
14133129040836008
14133129040836009
14133129040874001
14133129040874002
14133129040874003
14133130870109001
4139
14133130870301005
14133130870331001

そして、変更点はいくつかあれど、おそらくこれだけは変わらないだろうと思われるのが現時点でのラスボス(?という表現でいいのかな?)、甘城企画の栗栖隆也という青年。見ての通りの曲者なだけでなく、いろんな意味でタダモノではありませんが、それは最後までのお楽しみちうことで(たぶん)。
14133129040874006
14133129040874007
14133130870157003

それにしても、いくらキーアイテムで見た目をごまかしてる設定とはいえ、居酒屋でデカいぬいぐるみが怒られて土下座してる絵は予想以上にシュールで笑えました。こういうのはアニメ化の利点ですね。
14133145050130004
14133145050130005

 

10月18日発売!!!!!原作最新刊↓賀東招二『甘城ブリリアントパーク〈5〉』
812x5zzug7l





甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」

いやぁ〜、初っ端からいきなりマスケット銃を突きつけてデートのお誘いだなんて、いすずちゃん美人でグラマーなのにマジえげつねぇーwww
0341140597
0341230636
0341240787
0850

「そもそもこのテーマパークはエンターテイメントというものをナメている!
どうせ、しょせん子供だましだとでも思っているのだろう。
だが!子供をだますのは大変なのだ!
いい加減な気持ちで成し遂げられるものではないし、強い意志と信念が必要だ!
しかし!それがここには欠片もない!
だれかに夢を見せたいなら、まず自分たちがその夢を信じるべきなのだ!」
「あなたが腹を立てているのはぜんぜん別のこと。
このテーマパークに怒っているみたい。不思議ね。」
関東民はバレーボール大会の余波で放送延期というオアズケ食らったそうですが、MBSでは無事放送がはじまりました。自社レーベルの本を超改変という作画の良さとストーリーの中身が釣り合ってない作品が続いたこともあって、しばらく京アニから遠ざかっていましたが、今作は賀東招二さんの著作に武本康弘さんの監督という、『氷菓』以来のコンビ再びということもあって楽しみにしていました。第1話、掴みは上々、まずは期待通りの滑り出しだったように思います。京アニらしい作画と演出、テンポもよくて展開もスムーズでしたね。作中の季節と設定目標が原作1巻のエピソードと随分違っていましたが、アニメオリジナルで各エピソードの入れ替えや改変がいろいろとあるのでしょうか。まぁ賀東さんが‘シリーズ監修’でガッツリ関わってるようなので、アニメはアニメで上手いことやってくれるのでしょうけど。
14127079430271008

ところで、ラティファは動きからして目が見えているようでしたし(原作では盲目設定だったのですがヘタうつと放送コードに引っかるし、とある事情で病弱なことさえ押さえてればいいので安全策採ったのかな?)、EDの絵と歌をミュースたち4人の精霊におまかせ状態だったのから類推して他にもチョコチョコ変更ありそうですが、『中二病』や『境界の彼方』のような余計な心配をせずに安心して見られるのがなによりです。伏線もチョイチョイ撒かれてましたし、1クール13話内でどういう起承転結のストーリー展開を見せてくれるのか、ナイスバディいすずの描写とともに大いに楽しみにしたいと思います。
14127074350578002
14127074350689001
14127074350919003
14127074350919005
14127074350919006
14127074350919007
14127080370045001
14127079430465003
14127079430465004
14127079430465005
14127079430465007
14127079430465008
14127079430252004
14127079430252006
14127079430252009
14127079430271001
14127079430271002
14127079430271003
14127079430271005

 

10月18日発売!!!!!原作最新刊↓賀東招二『甘城ブリリアントパーク〈5〉』
812x5zzug7l