甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」

投稿者:

いやぁ〜、初っ端からいきなりマスケット銃を突きつけてデートのお誘いだなんて、いすずちゃん美人でグラマーなのにマジえげつねぇーwww
0341140597
0341230636
0341240787
0850

「そもそもこのテーマパークはエンターテイメントというものをナメている!
どうせ、しょせん子供だましだとでも思っているのだろう。
だが!子供をだますのは大変なのだ!
いい加減な気持ちで成し遂げられるものではないし、強い意志と信念が必要だ!
しかし!それがここには欠片もない!
だれかに夢を見せたいなら、まず自分たちがその夢を信じるべきなのだ!」
「あなたが腹を立てているのはぜんぜん別のこと。
このテーマパークに怒っているみたい。不思議ね。」
関東民はバレーボール大会の余波で放送延期というオアズケ食らったそうですが、MBSでは無事放送がはじまりました。自社レーベルの本を超改変という作画の良さとストーリーの中身が釣り合ってない作品が続いたこともあって、しばらく京アニから遠ざかっていましたが、今作は賀東招二さんの著作に武本康弘さんの監督という、『氷菓』以来のコンビ再びということもあって楽しみにしていました。第1話、掴みは上々、まずは期待通りの滑り出しだったように思います。京アニらしい作画と演出、テンポもよくて展開もスムーズでしたね。作中の季節と設定目標が原作1巻のエピソードと随分違っていましたが、アニメオリジナルで各エピソードの入れ替えや改変がいろいろとあるのでしょうか。まぁ賀東さんが‘シリーズ監修’でガッツリ関わってるようなので、アニメはアニメで上手いことやってくれるのでしょうけど。
14127079430271008

ところで、ラティファは動きからして目が見えているようでしたし(原作では盲目設定だったのですがヘタうつと放送コードに引っかるし、とある事情で病弱なことさえ押さえてればいいので安全策採ったのかな?)、EDの絵と歌をミュースたち4人の精霊におまかせ状態だったのから類推して他にもチョコチョコ変更ありそうですが、『中二病』や『境界の彼方』のような余計な心配をせずに安心して見られるのがなによりです。伏線もチョイチョイ撒かれてましたし、1クール13話内でどういう起承転結のストーリー展開を見せてくれるのか、ナイスバディいすずの描写とともに大いに楽しみにしたいと思います。
14127074350578002
14127074350689001
14127074350919003
14127074350919005
14127074350919006
14127074350919007
14127080370045001
14127079430465003
14127079430465004
14127079430465005
14127079430465007
14127079430465008
14127079430252004
14127079430252006
14127079430252009
14127079430271001
14127079430271002
14127079430271003
14127079430271005

 

10月18日発売!!!!!原作最新刊↓賀東招二『甘城ブリリアントパーク〈5〉』
812x5zzug7l





16件のコメント

  1. ピンバック: 悠遊自適
  2. ピンバック: Little Colors
  3. ピンバック: 日刊アニログ
  4. ピンバック: のらりんすけっち
  5. ピンバック: ぐ~たらにっき
  6. ピンバック: 刹那的虹色世界
  7. ピンバック: ぬる~くまったりと
  8. ピンバック: ホビーに萌える魂
  9. ピンバック: MAGI☆の日記
  10. ピンバック: 日影補完計画
  11. ピンバック: 桜詩〜SAKURAUTA〜
  12. ピンバック: 日々の記録

ただいまコメントは受け付けていません。