落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) episode 11「無冠の剣王 I」、episode 12「無冠の剣王 II」

アニメは今話が最終回でしたけど、先週発売された原作の9巻でも全国編となる七星剣武祭がすべての日程を終えて一区切りついたところでした。作者の海空さんがあとがきで
「自分も覚悟を決めて最終巻のつもりで何もかもを叩き込みました」
と仰ってましたけど、その言葉に嘘偽りのない充実した、読み手の満足の行くものでした。本番の決勝の試合前にウォーミングアップとして一輝とあの人たちとのリターンマッチが模擬戦として盛り込まれてたり、なによりサプライズだったのは、試合直後に医務室の再生槽で治療されて意識を取り戻したどこぞのバカップルが“夜の一刀修羅をドラゴンファング”しちゃったことでしてwww

ともあれ、アニメから入って続きの全国編が気になった人は、原作の4巻から9巻を買って読むことをオススメします。

12月15日発売の原作最新刊↓海空りく『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 9』
71zekxxsnbl

 

閑話休題

今アニメで最後のエピソードとなる一輝vs刀華、密度の濃いクライマックスではあるのですが試合自体は刀一振りというごく短時間で終わってしまいます。10話の時のように作画で頑張って云々というオプションがとれませんし、その直前までの、一輝が拉致・拘束される部分は字面を見ただけでもかなり胸糞悪い展開で、アニメでは程々にサラッと処理してくれてましたけど(つーかアレを馬鹿正直にやったら放送コードに引っかかりそうな・苦笑)、そんなこんなでこの最終試合をどう描写するかが注目だったのですが、一輝と刀華がそれぞれリングに上がってから試合開始速攻で刃を交えるまでのテンションの上げっぷりが上手く演出できていたように思います。動きの少なさを表情の描写や声の演技でよくカバーしてましたね。眦を上げた刀華の顔、生徒会室でスッ転んでパンツ見せてた人と同一人物とは思えないし(苦笑)。締めは「アニメ版はこれ(原作3巻まで)で完結」って感じで変に後味を残さず終えられてましたが、この後をアニメでやるとなるとどうしても2クール必要になって、昨今の事情ではハードルが高すぎますから、これでよかったのではないでしょうか。全国編となる七星剣武祭が気になったり、アニメでは拝めなかったステラの全力全開が見たい、とかなったら、やっぱり原作4巻から買ってくださいね、ということで(笑)。
14506212230958001
14506212230958002
14506212230958003
14506212230997001
14506212230997002
14506212230997003
14506259120062001
14506259120062003
14506259120201001
182338
14506259120201003
183127
14506259120201005
14506259120201006
183335
183354
14506259120235001
183600
14506259120235002
183742
183754
14506259120250001
14506259120250002
183943
14506259120250003
184107
14506259120316001
14506259120316002
184230
184242
184255
184309
184322
14506259120337001
184425
14506259120337003
14506259120395004
14506259120395006
184625
14506259120508001

AT-Xでの第11話エンドカードは白羽奈尾[http://dmyo.com/]さんでした↓
2o5jowq

AT-Xでの第12話エンドカードは八尋ぽち[http://amechop.blog12.fc2.com/]さんでした↓
Rhagdv3

 

10月15日発売↓海空りく『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 8』
71q0o9e5cyl




落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) episode 6「剣士殺し I」、episode 7「剣士殺し II」、episode 8「剣士殺し III」、episode 9「皇女の休日」、episode 10「深海の魔女 VS 雷切」

随分と間を空けてしまいましたが、とりあえずまとめて。

ガチ戦闘モードの刀華、アニメでもやっぱり男前すぎてカッコイイwww 眼鏡かけてる時のメガネっ子ドジっ子属性な優しいお姉さんとのギャップ萌えが可愛くて、しかもステラほどじゃないけど胸も大きいしで、とても魅力的なキャラですね。ですよね?w

閑話休題

今話の刀華vs珠雫をサイドストーリーにもかかわらずここまでガッツリと時間をとって作画も一刀修羅w並みにグリグリ動かして描くとは予想外でした。とても見応えのあるバトルに仕上がっていたと思います。物語の進行上、バトルシーンの作画をアピールするならこの試合が最後の機会なので、という判断もあったかもしれません。だからこそ、前々回の一輝vs蔵人が残念描写になってしまったのは返す々々ももったいなかったですね。絢瀬のモノローグを過剰に意識して時間を割いた(その分だけ一輝vs蔵人の描写を削らざるを得なくなった)脚本が最大の戦犯なので、アニメでいかに脚本が重要かを再確認させられたエピソードでもありました。
14494861020429002
14494861020429004
14494861020429008
14494861020453001
14494861020453002
14494861020453003
14494861020453004
151157
14494861020560006
14494861020591001
14494861020591003
14494861020591004
14494861020591005
14494861020591006
151711
151808
151904
151920
152148
152219
152337
154202
154212
154231
154258
14494861020591009
155054
155258
14494861020645002
155424
14494861020645003
14494861020645004
155719
155853
14494861020686004
14494861020784004
14494861020784005
14494861020784006
14494861020784007
14494861020823001
14494861020823002
14494861020823006
14494861020823010
14494861020843001
14494861020843003
14494861020843007
14494995870090007
14494995870090008
14494995870143001
14494995870143002
14494995870143006
161747
161853
161932
162248
162300
162317
14494995870200001
162541
14494995870200003
162815
14494995870200007
14494995870200008
14494995870200011
14494995870219001
14494995870219002
14494995870219003
14494995870219004
14494995870219006
14494995870255001
14494995870255002
14494995870255004
14494995870255005
14494995870255006
14494995870255007
14494995870255008
14494995870295001
14494995870295002
14494995870295003

 

AT-Xでの第6話エンドカードは井雲くす[@igumox]さんでした↓
3b9a9664570e64d72deddc3

AT-Xでの第7話エンドカードは春夏冬ゆう[@akinashi_yu]さんでした↓
1447603147492

AT-Xでの第8話エンドカードは悠木しん[@yukishin10]さんでした↓
151123005559

AT-Xでの第9話エンドカードは綾瀬はづき[http://crosshearts.skr.jp/]さんでした↓
151130005736

AT-Xでの第10話エンドカードは赤人[@akahito65535]さんでした↓
151207005729

 

10月15日発売の原作最新刊↓海空りく『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 8』
71q0o9e5cyl




落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) episode 5「皇女の体験」

今話のストーリーは原作2巻の導入部分零巻(=短篇集)のエピソードを足して下敷きにして、更に1巻の取りこぼし部分やアニメオリジナルを加えて3で割ったような内容になってます。ですので絢瀬の代わりに加々美がステラの聞き役になってたりもするのですが(キャラ的にも恋愛相談の相手は加々美の方が適任だから違和感も無いし)、あと水着回やるなら原作的にもココのタイミングしかないっちうのがありまして、視聴者にとっては肌色成分多めなヴィジュアルを楽しむ、作画スタッフにとっては一息つける、いわば箸休めみたいなものでしょうか。それでも細かい工夫が所々にあって、ちゃんとギャグ込みでわかって作ってるよなぁ〜と思いました。個人的にはわりかしバストがある加々美にはスク水じゃなくてビキニにしてほしかったけど、まぁいいや。
14464740390795006
14464740390795008
14464740390795009
14464740390860001
14464740390909001
14464740390909002
14464740390909003
14464740390909004
14464740390909006
14464740390909008
14464740390968003
14464740390968007
14464754110134005
14464754110177001
14464754110177007
14464754110207007
14464754110302003
14464754110302008
14464754110337001
14464754110337002
14464754110547002

で、まぁ、・・・オチはご覧のように痴話喧嘩から仲直り→キスという、甘々チョコレートに更にハチミツと砂糖をまぶしたような展開なわけですが、一輝とステラの口論の場面、原作では一般人の面前でだったんですよね。貸切じゃなく学外のスポーツジムの屋内温水プールという設定だったので。だから2人の周りに野次馬がぞろぞろ集まってたのですが、アニメではその他大勢が1人も描かれていない分、痴話喧嘩を聞かされる役割は全て視聴者だけに押し付けられた形になって、これはさぞかし壁ドンがwww 次回から平常運転に戻るはずなので、あしからず、と(笑)。
14464754110819006
14464754110864001
14464754110889002
14464754110903003
14464754110903006
14464754110903009
14464754110919009

AT-Xでの第5話エンドカードはmomi[http://currentstorage.ifdef.jp/]さんでした↓
Sukima409357

 

10月15日発売の原作最新刊↓海空りく『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 8』
71q0o9e5cyl




落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) episode 4「落第騎士 IV」

今話は原作1巻のエピソードの中では最大の山場であり、アニメでも前回以上の大きな見せ場であろう一輝vs桐原でしたが、結果を一言で言うなら、イッツ・パーフェクト、でしょうか。文句無しでしたね。《狩人の森(エリア・インビジブル)》をほぼ実在化させて描いたのはアニメオリジナルでしたけど、空間上の両者の位置関係がわかりやすく立体感を出すのに効果的でしたね。他にも原作から必要な部分はキッチリ織り込みながらもアニメオリジナルで桐原が「ワーストワン!」と煽動したのやステラ激オコ中のシラケた表情を入れたのもグッドアイデア。特にステラの激昂・絶叫→通常に戻った一輝が一刀修羅を発動→《完全掌握(パーフェクト・ヴィジョン)》で桐原を敗北に追い込むという流れは作画良し、演技良し、BGM諸々演出良しの相乗による大きなカタルシスを生んで、とてもエキサイティングなバトル描写になったのではないでしょうか。スタッフの皆さんマジでよく頑張ってくださいました。
14458697100531006
14458697100562004
14458697100601008
14458697100636004
14458697100636006
14458697100751003
14458697100751005
14458697100751007
14458697100751008
14458697100786002
14458697100786003
14458697100786004
14458697100786005
14458697100825002
14458697100825003
14458697100825005
14458697100825006

そして試合前のお約束と試合後に晴れて恋仲になった一輝&ステラでメデタシメデタシw
14457919770586001
14457919770586005
14457919770608003
14458697100990004
14458709470071002
14458709470071003
14458709470071004
14458709470071005
14458709470116005

AT-Xでの第4話エンドカードはひょころー[http://hyocorou.blog71.fc2.com/]さんでした。
Ae6f82563af3cb01cf7430b

 

10月15日発売の原作最新刊↓海空りく『落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 8』
71q0o9e5cyl